アンファーがスカルプ・サプリを発売

雨上がり決死隊が宣伝しているスカルプDの発売元であるアンファーが、

2015年6月25日に

発毛促進サプリ、「スカルプD サプリメント AGAプロテイン」を発売しました。

「スカルプD サプリメント AGAプロテイン」はメンズヘルスクリニック東京との共同開発だそうだが、

その効果はどうなんだろう、、、

「スカルプD サプリメントAGAプロテイン」が発売開始

エイジングケア商品を展開するアンファー株式会社とメンズヘルスクリニック東京との共同開発で、発毛の臨床現場から生まれたという、「スカルプD サプリメント AGAプロテイン」が、2015年6月25日からアンファーのヴウエヴサイトと一部ショッピングサイトで発売開始された。

  •  「スカルプD サプリメント AGAプロテイン」 
  • 発売日:2015年6月25日(木)
  • 価格:4,200円(税込)
  • 内容量:600g (約30日分)
  • 味:ヨーグルト味

アンファーのスカルプサプリ

スカルプD サプリメント AGAプロテインの効能

スカルプD サプリメント AGAプロテイン は、髪の成長に着目して開発した、日本で初めての髪の毛のためのプロテインです。

エイジングケア企業であるアンファーと、AGAクリニックのメンズヘルスクリニック東京の小林医師とで共同開発した育毛のための栄養サプリメントで、メンズヘルスクリニック東京におけるAGA治療の臨床経験を基に体内からの育毛に特化た製品のようです。

髪の毛の95%以上を構成する蛋白質やアミノ酸を充分に配合して髪の毛の成長をサポートし、さらに成長ホルモンへも働きかける「3in1 (スリーインワン)処方」で、身体に効果的に働きかけ男性力をもトータルケアするサプリメントですね。

髪の毛の構成成分

 

スカルプD サプリメント AGAプロテインの特徴

スカルプD サプリメント AGAプロテインは髪の毛を作り出すに必要なアミノ酸を豊富に含み、 

  1. 髪の毛の構成に必要なシステインを通常の7倍多く含んでいる
  2. ケラチン合成に必要な亜鉛、ビタミン、ミネラルを高配合
  3. メンズヘルス東京との共同開発で信頼

アンファーのスカルプサプリの成分

に加えて、

  1. ノコギリヤシなどでのヘアサポート
  2. ソイ蛋白での体の引き締め
  3. マカ配合で男性力アップ

と髪だけでなく、「男性力」をもアップできるそうです。

モニタリングのコメント

販売サイトを見ると、発売開始に先立ってモニタリングテストが行われたようで、感想が載っています。 

髪のハリコシを実感!
モニターで1ヶ月間のお試しをさせて頂きました。飲み始めてから、大体2週間が経過したぐらいから、特に髪をセットする時に、ハリコシを感じるようになりました。

 

髪の毛の伸びるスピードが上がった!
2年前からスカルプDを使い続けています。今回シャンプー以外では、初めてスカルプDから出ているシリーズを試しました。プロテインを1ヶ月間飲み続けましたが、それまでより明らかに、髪の毛の伸びるスピードが速くなった気がします

 

初めてのプロテイン。人生で初めてプロテインなるものを飲みました。 正直プロテインは味が不味いイメージが強かったのですが、思った以上にヨーグルト味が美味しく、しかもシェーカーですぐ混ぜることができたので、ジュース感覚で手軽に続けることが出来ました! 肌にハリやツヤも感じるようになってきたので、これからも続けていきたいと思います!

なかなか好評のようです。

栄養が充分行き渡れば髪の毛の成長は良くなるでしょう。

しかし、髪の毛の伸びるスピードは1ヵ月に0.3~0.4ミリです。

  • 2週間目からハリやコシを感じるようになった
  • 1ヵ月飲んだら髪の伸びるスピードが速くなった

 これはちょっと過大評価だと思われます。

 Sponsored Link

髪の毛の成分

髪の毛は、爪や肌の角質層と同じケラチンという弾力性があり水分を含む繊維状の細長い蛋白質でできています。

髪の毛を焦がしたり燃やしたりした経験がある人なら分かると思いますが、髪の毛が燃えると温泉の硫黄のような臭いがします。これは、ケラチンが硫黄を含んでいるからで、ケラチンは硫黄を含む蛋白質の総称で、髪の毛の90~95%はケラチンで作られています。

ケラチンは18種類のアミノ酸から合成される蛋白質で、そのアミノ酸は、シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン、ヒドロキシプリンで、構成しているアミノ酸の割合によって、髪の毛や爪の硬いケラチン、皮膚の角質層の軟いケラチンに分けられます。

ケラチンは絹や繊維など他の蛋白質にはほとんど含まれない、シスチンというアミノ酸を14~18%も含んでいる特徴があります。

ケラチンを構成するアミノ酸比率

  成分 比率(%)
1 グルタミン酸 15.0
2 シスチン 14.8
3 ロイシン 11.3
4 アルギニン酸 10.4
5 セリン 9.4
6 アスパラギン酸 7.3
7 スレオニン 6.8
8 プロリン 6.7
9 グリシン 6.5

詳しく見る ⇒ 

ケラチンを構成する物質でシスチンの比率が非常に高いということから、ハリやコシのある髪の毛にするためにはシスチンをよく摂りましょう良く言われるのですが、スカルプD サプリメント AGAプロテインは、髪の毛を作り出すために必要なアミノ酸が含まれているサプリメントなのです。

バランスの良い食事が大事

皮膚はバランスの悪い食事をしていると肌が荒れたりカサついたりと栄養状態が現れますが、髪の毛においても栄養状態によって髪の毛のコンディションが悪くなります。

詳しく見る ⇒ 髪に良い食べ物は「まごわやさしい」

上に書きましたように、髪の毛の大部分はケラチンという蛋白質でできていますので、髪の毛の成長はケラチンの合成にかかっているのです。ケラチンの合成が悪くなると髪の毛は痩せた細くて短いコシがなくて切れやすい髪の毛になってしまいます。逆に、ケラチンが豊富に作られる髪の毛は太くて強い髪の毛になるのです。 

したがって、太くて強い髪の毛を作るには、ケラチンを作るための18種類のアミノ酸を漏れなく摂る必要があります。

ケラチンの中のアミノ酸の比率は上の表に示しましたように、グルタミン酸、シスチンなどが多いのですが、シスチンはメチオニンからも合成されますが、メチオニンやアルギニン必須アミノ酸といわれ体内で合成されないアミノ酸であることから、大豆、小麦粉、牛乳、レバー、玉子、肉、魚など普段の食事から摂取する必要があるのです。

詳しく見る ⇒ 髪の毛が薄くなってきたら髪の毛にいい食べ物を

栄養素だけでは髪の毛は作れない

ケラチンの元になるアミノ酸を豊富に摂取してもケラチンは作られません。 

ケラチンの合成は亜鉛、鉄、ビタミンB6などによって促されますので、これらの栄養素も充分に摂る必要があるのです。

  • 亜鉛は牡蠣(かき)やレバー、アーモンドなどに 
  • 鉄はレバーやほうれん草、大豆食品に 
  • ビタミンB6はバナナやマグロなどに 

多く含まれていますので、これらの食品も摂る必要があります。

簡単なのはタマゴ3個

通常の食生活をしていれば、栄養素が不足して髪の毛が生えない、ハゲたということはないでしょう、、。

ファストフードなどの偏った食生活をしているヒトはスカルプD サプリメント AGAプロテインで髪の毛に必要な栄養素を摂ることも効果的だと思います。

最近話題になってい、もっと簡単で安い方法があるのです。

それは、タマゴです。

詳しく見る ⇒ タマゴ3個で髪の毛が生えた

タマゴは髪にいい食べもの

タマゴはコレステロールが多いので、「1日1個まで」といわれてきたのですが、最近の研究で、食物からコレステロールをたくさん摂っても血液中のコレステロールが上昇することはないことが分かり、厚労省も動脈硬化学会も今までの見解を改めたのです。

そして、

  1日タマゴ3個で、痩せた、勃った、毛が生えた

と評判なのです。

タマゴは「完全食品」といわれるほど各種の栄養素やビタミンミネラルをバランス良く含んでいるのですが、髪の毛の成長にとっても、ケラチンに必要な含硫アミノ酸、亜鉛、ビタミンB6などが豊富に含まれていて髪の毛の成長を促進するのです。

タマゴは手軽に、安く、そしていろいろな食べ方が可能です。

  • 髪の毛が薄い
  • 栄養バランスが悪い

と感じたら、是非とも「タマゴ」を試してみて下さい。

詳しく見る ⇒ タマゴ3個で髪の毛が生えた

 Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ