髪に良い食べ物は「まごわやさしい」

「まごわやさしい」は髪に良い食べ物です

「まごわやさしい」を聞いたことがありますか?

「まごわやさしい」は杏林予防医学研究所所長の山田豊文さんの提案した食事法です。

山田豊文さんは、カリスマ的栄養アドバイザーで、横綱白鵬、大リーガー松井選手など超有名スポーツ選手や多くの芸能人の食生活指導をするしている健康に良いとテレビで紹介されたり、多くの著書があります。

「まごわやさしい」は山田豊文さんが商標登録している食卓の合言葉です。

「まごわやさしい」の食材をを食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールの低下、老化の予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、など多くの効果が期待できます。

そして、これらの食材は決して目新しい食材ではなく、私たち日本人が昔から食べてきたものばかりです。

これらの食材を毎日のように食べてきたからこそ、日本が世界一の長寿大国になったと言っても過言ではないのですが、逆から言えば、これらの食材を摂らなくなったから生活習慣病などが増えてきたのです。

薄毛やハゲも同じで、昔は老人しかハゲていなかったのですが、最近は若い人まで薄毛を気にするようになったのはこれらの食材を取らなくなったからでもあるのです。

「まごわやさしい」は身体に良い食べ物

「まごわやさしい」は髪によい食べ物、なのです

Sponsored Link

「まごわやさしい」の食材とは

「まごわやさしい」の食材はごくありふれた食材ばかりです。

山田豊文さんは、「マゴワヤサシイ、レシピ」という本を出していますが、私から説明いいたしますね。

「まごわやさしい」の食材

まごわやさしレシピ

:まめ

髪の毛に必要なアミノ酸をたくさん含んだ蛋白質やマグネシウムなどのミネラルを含んでいます。大豆は、動物性蛋白質よりも良質な蛋白質が豊富で、その他に鉄分やカルシウム、ミネラルや、若返りのビタミンであるビタミンB1やビタミンEを多く含んでいます。血流を良くするサポニンも多いので髪に栄養を届けやすくする体になります。さらに、植物性エストロゲンであるイソフラボンは、AGAの原因である5α-リダクターゼ抑制作用もあり、さらに更年期症状なども緩和します。

:ごま

ごまには老化の原因となる活性酸素を消去する作用が有ります。また、ビタミンE、カルシウム、鉄分を多く含みます。 

:わかめやこんぶ

カルシウムやミネラルを補うことができ、植物繊維も多く腸の運動を活発にします。わかめや昆布特有のヌメリには、フコイダンといわれる成分が含まれ免疫活性化作用や抗癌作用の有ることが分かっています。さらに、発毛を促進する作用もあり、多くの育毛剤に昆布の成分が含まれています。

 や:やさい

緑黄色野菜にはベータカロテンやビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。また、植物繊維は体に蓄積された不要物の排出を促進します。

:さかな

魚の脂にEPAやDHAが含まれ、EPAやDHAは脂肪酸の仲間で動脈硬化や高血圧の予防に有効です。

:しいたけ

ビタミンDが豊富ですが、ビタミンDはあまり髪の健康に活かされる感じではありません。ただ、しいたけには食物繊維も多く含まれているので髪の為のデトックスには良いです。私的にはしいたけよりも舞茸をおすすめします。舞茸にはβ-グルカンという物質が含まれているのですが、この物質が男性型脱毛症に結構効くことが報告されています。

 い:いも

食物繊維が豊富でビタミンCとビタミンEもたくさん含まれます。

いかがでしょうか?

「まごわやさしい」は古くから日本人が主食としてきた食材ですが、最近は余り摂らなくなった食材でもあるのです。

 「まごわやさしい」の食事とは

それでは、「まごわやさしい」の食材をつかった食事は具体的にはどんなものになるのでしょう。

料理評論家の吉鶴亜紀子さんは、欧米化した肉料理中心の食事ではなく、シンプルな和定食の形が理想だと言います。

「ご飯と汁物、3品の副菜を組み合わせた一汁三菜」が理想だそうです。

具体的な献立は、下記の様に、ご飯、味噌汁、焼き魚、ヒジキの煮物や根菜類の煮物、などです。
肉中心の西洋風な食事になれた現代人にはちょっと物足りなく感じてしまう献立かも知れません。

しかし、このような食事をしなくなったから、薄毛やハゲが増えてきているのです。

まごわやさしい食事

 

 最近はこのような献立を出す和食の総菜食堂も多くなっています。

外食するときにも2回に1回はこのような献立を選ぶだけでもあなたの髪にとっては大変良いのです。

このような献立は、髪に良いだけでなく、生活習慣病予防、コレステロールの低下、老化の予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などにも良いのです。

メニューを選ぶ時にも、マーケットで食材を買いそろえるときにも、「まごわやさしい」を思い出して、それらの食材を選ぶようにしてみたらどうでしょうか。

是非、一度あなたの献立を見直してみてください。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ