トランプ大統領はAGAでハゲを曝露

アメリカのトランプ大統領の独特の髪型には、大統領選挙中から、

  • 植毛説
  • カツラ説

など諸説があった。

トランプ大統領はハゲだった

 

先週の金曜日にメリーランド州で開催された保守派の集会で、

死に物狂いでハゲた部分を隠そうとしている

と自虐的な演説をおこない、

AGAに悩んでいることを明らかにしたのです

 

Sponsored Link

 

トランプ大統領がハゲであることを曝露

トランプ大統領は、

2018年2月23日に、メリーランド州で 開かれた保守派の集会における演説で、

 

  • 自分はAGAによるハゲ
  • ハゲた部分を死に物狂いで隠そうとしている

と自虐的なユーモアを交えた演説で「自分はハゲている」ことを暴露し、

「必死で頑張ってるんだ」と語りかけ、聴衆から喝采を浴びたのです。

 

Donald Trump revealed the truth about his hair and everyone made the same joke

Donald Trump said he “tries like hell to hide his bald spot” during a speech in Maryland on Friday.

The US President’s comments came after his hair hit headlines a few weeks ago after a gust of wind revealed his scalp.

 

自分のハゲを暴露したトランプ大統領

 

       ビデオを見る ⇒ Sky  NEWS

 

さらに、

  • 悪くないだろ、、、、
  • ほら、われわれは頑張ってるんだ、、

と喝采する聴衆に向かって自分の後頭部を披露したのです。

 

このジョークとも言える演説は、

数週間前に強風で髪の毛が乱れハゲた頭皮が明らかになったことから、

 

自分のハゲの部分を隠すために地獄のようだと語ったのだ。

 

Sponsored Link

 

 

トランプ大統領はハゲ治療でプロペシアを服用

トランプ大統領の独特の髪型は大統領の選挙中から話題になっていた。

トランプ大統領は、1946年6月14日 生まれですから既に70歳。

若ハゲが多いアメリカ人のなかで、トランプ氏の髪の毛は70歳台のアメリカ人とは思われないフサフサ

そして独特の髪型

 

大統領選挙中の2016年9月15日には、

NBCテレビの深夜トーク番組「トゥナイトショー」に出演し、

司会のコメディアン・ジミー・ファロン氏に髪の毛を引っ張らせてカツラではないことを強調した。

 

トランプ大統領はハゲを暴露したがその原因は、、、

 

しかし、

大統領選挙で勝利して大統領に就任した後、

アメリカの最大手のThe New York Timesは、

主治医を務めていたハロルド・N・ボーンシュタイン医師の話として、

 

大統領のトランプはハゲで頭皮縮小法を受けたことを曝露

 

トランプ氏の髪はカツラではなく本物だが、

トランプ大統領はプロペシアを服用していた

ことを暴露しているのです。

 

    詳しく読む ⇒ トランプ大統領はカツラではなくプロペシアを服用

 

主治医であるハロルド・N・ボーンシュタイン医師がトランプ氏に、

  1. コレステロール低下薬 
  2. 心筋梗塞予防薬 
  3. AGA治療薬(プロペシア)
  4. 酒さ治療薬 

の4種類の薬剤を処方していたというのです。

 

Sponsored Link

 

トランプ大統領の独特の髪型は頭皮縮小法の失敗

それにしてもトランプ大統領の独特なヘアスタイル。

 

トランプ大統領のヘアスタイルはジョークの種にされ、カツラ説やさまざまな臆測が飛び交っているのですが、

トランプ大統領の独特な髪型の真相が明らかになったのをご存じでしょうか?

 

今年の1月5日に「Fire and Fury: Inside the Trump White House」というトランプ大統領の暴露本は発売されました。

日本でも「炎と怒り、トランプ政権ホワイトハウスの内幕」というタイトルで翻訳本が出版されました。

トランプ大統領の暴露本はハゲの原因をも曝露

 

本の内容はまさしくトランプ政権の内側を暴露した本なのですが、

「トランプ大統領の髪型の真実」も明らかにされているのです。 

 

トランプ氏は1980年代に、ハゲ治療のために頭皮縮小法の手術を受けたのですが、

頭皮縮小法が失敗して現在の独特な髪型になってしまったというのです。

 

   詳しく読む ⇒ トランプ氏の髪型は頭皮縮小法の失敗

 

 

 

 

 

頭皮縮小法というのは、1970年代にカナダで開発された薄毛治療法でscalp-reductionといわれます。

scalpとは頭部や頭皮、reductionは減少や縮小の意味ですから、日本語では頭皮縮小法といわれるのです。

 

頭皮縮小法の具体的な手術法は、

  1. ハゲている部分の頭皮を切除して取り除く
  2. 毛の生えている頭皮を引っ張り合わせて縫い合わせる

という手術なのです。

 

要するに、頭頂部がハゲたら後頭部や側頭部の皮膚を引っ張り上げるというわけです。

頭頂部、側頭部、後頭部では髪の毛の生えている方向が異なるのですが、

ハゲで頭皮縮小法の失敗がトランプ大統領の髪型の理由

 

その手術がうまくいかず、

現在の独特な髪型になってしまったというのです、、、

 

さらにトランプ大統領の好物はファストフード

定番の昼食は、

  • ビッグマック(2個)
  • フィレオフィッシュ(2個)
  • チョコレートシェイク(大カップ)

だそうです。

71歳の昼食とは思われませんね、、、、。

ファストフードの食べ過ぎは薄毛の原因でもあるのです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ