20歳代の男性が最もM字ハゲに悩んでいる

アイランドタワークリニックは30,000人を超す男性を対象に、

薄毛の悩みのアンケート調査

をおこない、その結果を発表しました。

男性の約43%、なんと2.3人に1人が薄毛に悩んでいることが明らかになり、

薄毛を悩み始めた平均年齢も30.5歳と若い年齢から薄毛に悩んでいる男性が多いのです。

最も多い薄毛のタイプはAGAの典型であるM字ハゲで、

最も多い薄毛に悩んでいるのは20歳代だというのです、、、。

 


 

薄毛のアンケート調査

薄毛治療で有名なアイランドタワータワークリニックが、

  • 20歳代~50歳代の男女34,500名

を対象におこなった、

  • 薄毛に関するアンケート調査

の結果を発表しました。

 

その結果、

 ・ 男性の43.2%が薄毛に悩んでいる

 ・ 若い人ほど薄毛に悩んでいる

 ・ 20歳代の男性はM字ハゲに悩んでいる

    薄毛の低年化の傾向がある

ということが明らかになったというのです。 

    詳しく見る ⇒ アイランドタワークリニック・プレスリリース

 

 

この調査は、

  • 調査日  :  2017年9月11日~2017年09月15日
  • 方法     : インターネット調査
  • 対象人数  :  34,500名

    男性 (20代 :  4,700名、 30代 : 9,600名、 40代 : 9,600名、 50代 : 9,600名)
    女性 (20代 :     500名、 30代 :    500名)

という、非常に大規模なアンケート調査です。

 

男性の半数は薄毛に悩んでいる

男性対象者(33,500人)に、

今まで薄毛に悩んだことがありますか?

という質問をしたところ、

  • ある : 43.2%
  • ない : 56.8%

という答えで、

20歳代~50歳代の男性の半数が薄毛に悩んだことがある

というのです。

 

「薄毛に悩んだことがある」こ答えた人を年利別に見てみると、

  • 20歳代 : 33.6%
  • 30歳代 : 43.7%
  • 40歳代 : 40.0%
  • 50歳代 : 46.6%

と、20歳代が一番低いのですがそれでも、

20歳代男性の3人に1人が薄毛に悩んでいるのです。

 

Sponsored Link

 

20歳代から薄毛に悩んでいる

薄毛に悩んだことがあると答えた男性に、

薄毛に悩み始めた年齢は?

と聞いたところ、

  • 20歳代では : 21.6歳から
  • 30歳代では : 28.0歳から
  • 40歳代では : 33.2歳から
  • 50歳代では : 39.2歳から

との答えで、

全体平均では 、

 30.5歳から薄毛に悩み始めている

ことが明らかになったそうなのです。

それにしても、

20歳代では33.6%の男性が薄毛に悩んでおり、

悩み始めた年齢が21.6歳ということは10代後半から薄毛に悩んでいる男性が多いということですね。

薄毛のタイプはM型が半分

薄毛に悩んでいる男性に、

 現在の薄毛のタイプは?

と聞いたところ

 M字型が47.7%

と、AGAの典型であるM字ハゲが多いことが分かりました。

 

 

その他の薄毛のタイプとしては、

M型 : 47.7%

O型 : 17.0%

 

U型 : 8.4%

MO型 : 12.5%

UO型 : 11.6%

 

という結果だったそうで、

アイランドタワークリニックでは、

  • 20歳代では59.9%がM型だが

年をとるにつれて薄毛のパターンが変化して多様化し、

  • 50歳代ではM型が減少してUO型とMO型が多くなる

と分析しています。

 

アイランドタワークリニックでは、

  1. 男性の半数は薄毛に悩んでいる
  2. 薄毛に悩み始めた年齡は30.5歳
  3. M字ハゲに最も悩んでいるのは20代男性

だという結果が得られ、

 

薄毛の若齢化が進んでいる

とコメントしています。

 

アイランドタワークリニックは自家植毛では日本一の技術と実績を持つクリニックですが、

植毛は最終的に考えるとしても、

最近は、

ミノキシジルの3倍の効果があるといわれるフィンジア根本から育毛を促進するビタブリッドCなどがあります。

薄毛対策は、薄毛と気づく前から始めるのがベストです。

 

Sponsored Link

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ