メディカルミノキ5が発売延期された理由

スカルプDで有名なアンファー社が、大正製薬のリアップのジェネリックともいうべき、

メディカルミノキ5を10月4日に新発売する

とプレスリリースしたのが10月2日。

さて、

メディカルミノキ5の売れ行きや評判は、、、

新発売のメディカルミノキ5が突然に発売延期

なんと!

メディカルミノキ5の発売が突然に中止になって、

発売が延期されて発売日は未定!

メディカルミノキ5に何があったのか?

メディカルミノキ5が発売延期になった理由は何なのか、、、

さっそく調べてみました。

 

 

メディカルミノキ5が発売中止され発売延期

スカルプDで有名なあのアンファー社が、

メディカルミノキ5を10月4日に新発売する

とプレスリリースしたのが10月2日。

 

メディカルミノキ5の製品概要は、

大正製薬のリアップx5とほぼ同じ

 

大正製薬のは7月に、

1999年の以来、累計販売本数が6,000万本を突発した

と発表したばかり。

 

販売予定価格も、容量もリアップとほぼ同じ。

メディカルミノキ5とリアップのガチンコ勝負です。

 

さて、

価格はどうなったかな、、、とAmazonで見てみると、、

 

発売延期されたメディカルミノキ5には製品上の問題は無い

 

なんと、『この商品は現在はお取り扱いできません』との文字が、、、

 

何があったんだ、、、と、アンファー社のホームページを見てみると、

発売を延期したと書いて有るではありませんか。

 

「メディカルミノキ5」発売延期のお知らせ

このたび、アンファー株式会社が新発売する第1類医薬品「メディカルミノキ5」におきまして、

説明書内の効果・効能を示す一部の図に不備があり、

10月4日(水)に予定していました発売を延期することにいたしました。

 

      詳しく見る ⇒ アンファー・プレスリリース

 

説明書内の効果・効能を示す一部の図に不備があり

発売を延期したというのです。

 

もう少し詳しく、

消費者庁のリコール情報センターを調べてみると、

 

医薬品回収の概要(メディカルミノキ5)

回収理由

本品の添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤りがあったため、
全ロットについて自主回収を行うことと致しました。

危惧される具体的な健康被害

本回収は添付文書の表記ミスに起因するものであり、
適切な患者に用いられず効果が得られない可能性がありますが、
製品の品質には問題なく、重篤な健康被害が生じる恐れはないと判断しています。
また、現在までに本件に起因すると思われる健康被害の報告はありません。

回収開始年月日

平成29年10月4日

 

詳しく見る ⇒ 消費者庁リコール情報サイト

 

ということで、

  • 添付文書の表記ミス
  • 製品の品質には問題なく
  • 重篤な健康被害が生じる恐れはない

とのことで、

全ロットについて自主回収したとのことなのです。

全ロットとは、2017年7月~9月に出荷されたもので、合計50,287本です。

 

Sponsored Link

 

メディカルミノキ5が発売延期された理由

メディカルミノキ5の発売延期の理由は、

  • 添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤り
  • 添付文書の表記ミス

 

ということで、

「本件に起因すると思われる健康被害の報告はありません」とありますが、

自主回収の開始は10月4日ですから、発売前に自主回収されたものと思われます。

 

Sponsored Link

 

発売延期の理由は「イラストの誤り」

メディカルミノキ5が発売延期された理由は、

 添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤り

 

ということなのですが、

 

メディカルミノキ5の添付文書のイラストとは、、、

メディカルミノキ5の添付文書のイラスト

発売延期されたメディカルミノキ5の理由は添付文書のイラスト

一方、

リアップx5の添付文書では、

リアップx5の添付文書のイラスト

添付文書のイラストがメディカルミノキ5が発売延期された理由

 

あまり違いはないようですが、、、

なお、両方とも10月10日現在の添付文書のイラストですから、

メディカルミノキ5の添付文書のイラストは修正後のものである可能性があります。

 

アンファー社では具体的にどのような「イラストに誤り」があったのかまでは明らかにしていないのですが、

  • M字はげといわれるAGAにも効果がありそうなイメージ
  • 完全に脱毛してしまっている場合にも効果があるようなイメージ

を抱かせてしまうのかもしれません。

 

いずれにしても、

添付文書というものは医者や薬剤師に薬品の効能・効果、用量、副作用などを知らせる重要な文書で、

医薬品の申請にあたっては添付文書も承認審査要件のはずです。

なぜこのようなミスが発売直前に起こったのか、不思議ですね、、、、、。

メディカルミノキ5は区分8で申請されており異例の申請ですから、通常の手順とは違ったのでしょうか。

 

「製品の品質には問題ない」としていますから、回収した製品の添付文書の差し替えでOKだと思われますが、

再審査もあるのでしょうか、、

再発売時期はまだ決まっていないようです。

 

いずれにしても、アンファー社にとっては出鼻をくじかれた大きなダメージです。

 

なお、メディカルミノキ5のコマーシャルフィルムを見ましたか?

フサフサ語を話す伊勢谷友介さんと、惑星人の先住民である武井壮さんの迫力あるコマーシャルフィルムです。

  詳しく見る ⇒ リアップのジェネリック?メディカルミノキ5が新発売

 

なお、

メディカルミノキ5は、

  • 女性
  • 20歳未満の男性

では使用不可ですからご注意ください。

 

 

「リアップ」を選ぶかメ「ディカルミノキ5」を選ぶか、

それとも、

ミノキシジル3倍の「フィンジア」を選ぶか、、、。

私は、「フィンジア」と「ヘアマックス」をお薦めします。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ