ユズに育毛効果を発見|リーブ21

毛髪クリニックであるリーブ21は、

 ユズに育毛効果がある

ことを発見し、

リーブ21ユズに育毛効果を発見したと学会で発表

 

2017 年9 月9日(土)から千葉県で開催される「日本生薬学会第64回年会」で発表するとプレスリリースしました。

柑橘類には育毛効果があることが知られているのですが、その科学的根拠も次第に明らかになってきているのです。

リーブ21では、ユズのエキスを配合した育毛剤を既に発売済だとのことなのですが、

あなたの使っている育毛剤にはユズのエキスが含まれていますか?

 

 

リーブ21はユズのエキスに育毛効果があると発表

今月の19日から千葉県で開催される「日本生薬学会第64回年会」で

「柑橘類ユズ抽出物の毛乳頭細胞活性作用」

の演題を発表するとプレスリリースしました。

リーブ21の演題はユズの育毛効果

 

リーブ21日によると、

ミカンなどの柑橘類にはさまざまな生理活性作用がある有効成分の探索がおこなわれており、

柑橘類に育毛作用のあることも分かっているが、

その育毛作用の作用機序などについては未だ明らかにされていないとしてこの研究をおこなったとしています。

 

学会の開催前であることから詳細な内容は明らかにされていませんが、

 

9種類の柑橘類について毛乳頭細胞に与える影響を検討したところ、

 ユズの抽出物に毛乳頭細胞を活性化させる作用を発見

し、

さらに、

 ユズの抽出物はKGFの発現を上昇させた

も確認できたことから、

 

ユズには毛乳頭を活性化し育毛効果が期待できる

と述べています。

ユズは毛母細胞を活性化して育毛効果を発揮する

KGFとはKeratinocyte Growth Factorのことで日本語ではケラチノサイト成長因子のことです。

KGFはFGF-7ともいわれますが、血管の新生や皮膚、粘膜の修復の促進などの作用をもつ成長因子で、

  • FGF-5
  • FGF-5S
  • IGF-1

などと供に、

毛母細胞を活性化する作用が有り発毛を促進する作用があるとされていますが、

KGFは毛母細胞の細胞分裂を促進し、増殖した毛母細胞がケラチンとして毛髪に変わっていのです。

 

ユズのエキスを含んだ育毛剤

リーブ21では、育毛クリニックを開設しているだけでなく、育毛剤なども開発販売しているのですが、

柑橘類でるユズの抽出物が配合した製品は、

  • リーブトニックNT
  • リーブトニックW
  • リーブトニック髪皇(かみおう)L

だとしています。

 

Sponsored Link

 

ユズの育毛効果

ユズはミカン科の柑橘(かんきつ)の一種で、原産地は中国揚子江上流だといわれています。

日本へは朝鮮半島を経由して渡来したと考えられ、山口県や徳島県にはユズの野生林があります。

 

ミカンなどの柑橘類には、

  1. 血行促進作用
  2. 毛母細胞の活性化作用

などの育毛効果のあることが知られていますが、

 

東洋新薬と愛媛県産業技術研究所は、

ミカンの皮が外毛根鞘細胞を保護する作用があることを見いだし、

 

その作用は、

 FGF-7という局所因子の分泌を促進する

ことによることを明らかにしています。

  詳しく見る ⇒ ミカンの皮はAGAや薄毛に効果がある

 

上に書きましたように、FGF-7は今回のリーブ21のKGFと同じ物質ですから、

 

はからずも、

今回のリーブ21の研究結果と東洋新薬と愛媛県産業技術研究所の研究結果は同じだということです。

 

さらに、

ミカンの皮に含まれるリモネンには精神をリラックスさせる作用があり、

  • 交感神経の活性化
  • 血管拡張
  • 血流促進

んどの作用があることから、柑橘類のエキスは多くの育毛剤に含まれているのです。

 

リーブ21の研究内容は詳細が明らかにされていませんが、

ユズの種子から抽出したユズ油には、

  • オレイン酸
  • リノール酸

が豊富に含まれていることから、

  • 乾燥した頭皮に潤いを与る
  • 硬くなった頭皮を柔らかにする

ような作用もあるのです。

 

リーブ21の研究内容については、学会終了後に明らかになると思いますので改めてご報告いたします。

 

Sponsored Link

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ