ヘアマックスを値上げ前に安く買う

ヘアマックスが隠れた人気ですが、ご存じですよね?

ヘアマックスは、アメリカの Lexington International という会社が開発した機械で、

アメリカ食品医薬品局(FDA)という日本の厚生労働省に相当する政府機関から

薄毛治療に効果があるとして唯一認定されている低レーザーによる薄毛治療の医療用機器なのです。

ヘアマックスを値上げ前に安く買う方法をお教えします

ヘアーマックスは、2001年にアメリカで発売開始され、現在は、130ヵ国以上の国で輸出販売され、2009年度には、
米国製品を世界市場に広めアメリカ経済に貢献したとして、アメリカ大統領輸出アワードを受賞しています。

このサイトでも紹介しているのですが、

「購入して良かった」という声もいただいています。

が、、!!

2017年2月1日から全製品が10%値上げされてしまったのです。

ヘアーマックスはもともと高価な医療機器ですから、10%値上げというのは結構負担が大きくなります。

そこで、割引クーポンを利用して安く購入することをお勧めしたいのです。

2017年2月6日より、へアマックス全品が約10%値上げされてしまいました、、、。

しかし、バレンタインサービスとして、

2月13日(月)~2月19日(日)まで

全品8%割引になります。

そしてもちろん、

8%の割引クーポンコード(下記)も併用できますので、

16%割引

と、いままでにない割引価格で購入出来ます。

 

ヘアーマックスはどんな医療機器か?

ヘアーマックスはどんな医療機器なのか?

Lexington International のホームページにくわしく記載されています。

The HairMax is the first and only medical device cleared by the FDA and clinically proven to promote hair growth and treat androgenetic alopecia, more commonly known as pattern baldness, or genetic hair loss.

Worldwide, hundreds of millions of people suffer from hair loss. Most hair loss is attributed to genetics, and is known as androgenetic alopecia, or pattern baldness.

Prior to the HairMax there were only two products accredited by the FDA to treat hair loss. The HairMax offers a third viable alternative that is safe, convenient, and clinically proven to be effective, and best of all – the HairMax is a one-time investment that is drug free, available without a prescription, and is free from adverse side effects.

In January 2007, the HairMax become the first ever medical device cleared by the FDA to promote hair growth and treat pattern baldness. Until then, only two products were recognized by the FDA for the treatment of hair loss in those suffering from pattern baldness. To receive FDA clearance, Lexington Intl., makers of the HairMax, conducted extensive clinical trials.

These clinical trials were multi-centred, double-blinded, placebo-controlled studies. Patients who were suffering from pattern hair loss were instructed to use the Hair Max three times per week, on non-consecutive days, for 10 to 15 minutes per treatment. To accurately measure the results, microscopic hair counts were taken, and the results were compared after 26 weeks of treatment.

長々となってしまいましたが、

要するに、

  • 2007年にFDAに承認された医療用デバイス(医療用機器)
  • 男性型脱毛症や一般的な脱毛症に有効
  • 1回10分~15分、3回/週、26週間、頭部に照射すると発毛した

 ということです。

 

低出力レーザーというのは、国内でも整形外科において、

  • 腰痛や肩こり
  • 術後の機能回復(リハビリ)

などに医療機器として使われています。

Lexington International 社は、

ヘアーマックスは、毛母細胞の細胞分裂を促進し、発毛を促進するというメカニズムも科学的に立証されたことを明らかにしています。

国内においても、大阪大学などが中心になって赤色LEDを使った育毛機器の開発が進んでいます。

が、残念ながら、国内では育毛の医療機器として厚生労働省に承認された機器はありません。

  もう少しくわしく知りたい ⇒ ヘアマックス

ヘアーマックスの種類

発売当初は、手に持って頭に当てるハンディータイプだけでしたが、

昨年には頭に被せる、ヘアーバンド型(レーザーバンド82)も発売されています。

 

FDAに最初に承認された時には、

  • 1回10分~15分、3回/週

ということでしたが、

レーザーバンド82では、

  1. 30秒でビープ音が鳴る
  2. 前頭部、頭頂部、後頭部と、位置をずらす
  3. 合計3か所を90秒で終了

と、従来のタイプの、

  1. 4秒でビープ音が鳴る
  2. 少しづつ位置をずらして頭部全体に照射する

に比べて、使い方も簡単になっています。

ヘアマックスを安く買うには値上げ前に割引クーポンを利用することです

アメリカの臨床試験では90%以上が発毛し満足したとのことですが、

2011年2月にはニューオーリンズで開催された全米皮膚科学会においてヘアーマックスの効果が報告されていますが、

使い方や効果についてはヘアーマックスの販売サイトではビデオでも紹介していますから、そちらをご覧下さいね。

Sponsored Link

ヘアーマックスが10%も値上がしてしまった

今日の話は、

ヘアーマックスの効果の話ではなく、

ヘアーマックスの価格が10%も値上げされてしまったということです。

 

ヘアーマックスの種類と価格は、

  1.   レーザーバンド82 : 98,800円
  2.   ウルティマ12 : 64,800円
  3.   プロフェッショナル12 : 59,800円
  4.   プリマ7 : 34,800円

と、4機種があるのですが、

 2017年2月6日から全て10%値上げ

されてしまいました、、、。

 

機種による効果の違いは基本的にありませんが、

最新機種は、

  1. 照射時間も短い
  2. ハンズフリー(両手が使える)

など、これから購入するなら、

レーザーバンド82がお薦めです

しかし、

2月6日から108,900円に値上げされてしまいました、、。

 

ヘアーマックスはアメリカのLexington International 社の製品ですが、

日本代理店と名乗る販売店がかなり多く存在しています。

Lexington International 社との契約関係を確認出来ませんので、否定できないのですが、

シンガポールにあるEye-Lens Pte. Ltd.が日本向けの販売代理店であることは間違いありません。

しかし、実は、

Eye-Lens Pte. Ltd.に交渉して、割引クーポンを発行してもらっています。

私のサイトでヘアマックスにご興味をもたれ、購入されてくださる方が多いようでので、ヘアマックスの日本販売代理店であるシンガポールにあるEye-Lens Pte. Ltd.に交渉して、

このサイトを通じて購入された方のみ【8%割り引きクーポン】を2016年に発行してもらいました。

他のブログ等で紹介されている方でも割引クーポンを発行してもらっているようですが、期間と台数は未公開で、「期間限定」、早い者勝ち」という状態ですが、2017年の値上げ後にも延長してもらえることになっています。

  クーポンコード  : hmx2016

購入時に上記コードを入力すると、ヘアーマックスの全製品が販売価格より8%割り引きとなりますので、入力をお忘れなく。

ということですので、 購入するときには、

クーポンコードのあるサイトから購入するようにした方が絶対にお得です。

関連記事(一部広告を含む)

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ