女性の育毛剤を選ぶときの6つのポイント

貴女は育毛剤を選ぶ時にどんなポイントに注目していますか?

女性の育毛剤を選ぶ時には6つのポイントに注目する必要があるそうです。

貴女は育毛剤を選ぶ時の6つのポイントをご存じですか?

育毛剤を選ぶ時どんなポイントに注意していますか?

貴女は育毛剤を選ぶ時にはどんなポイントに注目していますか?

男性のAGAといわれる男性型脱毛症では、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化され、DHTが育毛を抑制することが分かっています。

従って、AGAの男性では5α-リダクターゼ抑制作用のある育毛剤を選ぶ必要があるのです。

 

女性の薄毛の原因はあまり良く分かっていないのですが、更年期に伴う女性ホルモンの低下に起因する場合が多いようです。

女性の育毛剤を選ぶ時に注意するポイントは6つあります。

  1. 効能を知ること
  2. 薄毛の症状に有効な成分を含むこと
  3. 価格を知ること
  4. 使い勝手を知ること
  5. 購入方法を知ること
  6. 製造元を知ること

育毛剤は安いものでは有りません。

育毛剤は毎日使うものです。

せっかく育毛剤を使うのであれば、あなたの薄毛に効果があるものでなければ、いつまで使っても効果が出ませんし、お金も無駄になってしまいます。

育毛剤を購入する時にはきちんと6つのポイントを評価してから購入してください。

Sponsored Link

女性の育毛剤を選ぶ時の6つのポイント

育毛剤はドラッグストアー、通販、ネット販売、、、などなど無数といっても良いほどの数が販売されています。

あまりにも沢山の種類があって選びにくい、、、と、感じたら、次の6つのポイントに注目してみてください。

1,効能を知ること

 

その育毛剤はどんな女性に効果があると謳っているのかを知る必要があります。

  • ターゲットは20代なのか、50代なのか?
  • 産後脱毛に有効なのか?
  • 薄毛の解消に効果があるのか?
  • ハリやコシをだす効果があるのか?

その育毛剤のセールスポイントと貴女の悩みが一致していることが最も重要です。

薄毛にしても、

  • 年齢による
  • 出産の影響による
  • パーマやカラーリングによる
  • エクステンションなどの牽引性による

など、様々な原因がありますから、育毛剤の効能をよく読み、貴女の悩みにあった効能の育毛剤を選ばなければ効果が半減してしまいます。

ただし、化粧品の場合などは効能として記載できない場合もありますから、パンフレットなどでどのような人に勧めているかを知ることが大事です。

2、薄毛の症状に有効な成分を含むこと

上にも書きましたが、男性のAGAでは5α-リダクターゼという酵素を抑制する育毛剤をえらbによって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化され、DHTが育毛を抑制することが分かっています。

従って、AGAの男性では5α-リダクターゼ抑制作用のある育毛剤を選ぶ必要があるのです。

貴女の薄毛の原因に適した成分が含まれているでしょうか?

医薬品である育毛剤はリアップレディーの1種類のみで、その他は医薬部外品か化粧品の分類になりますが、必ずしも医薬部外品が化粧品よりも効果が高いわけではありません。

医薬部外品は、厚労省が育毛効果があると認めた成分が含まれていることが条件ですが、厚労省が認めた成分以外でも多くの育毛効果のある成分が見つかっていますから、一番最後に書きますが、どれだけ信頼性があるか(科学的根拠があるか)、ということが重要になってきます。

なお、自分の薄毛の状態、薄毛の原因が良く分からなかったり、どのような手当をすれば良いかが分からなかったりする場合には、育毛クリニックの無料診断を受けてみるのも一つの方法です。

最近は、女性男性型脱毛症(FAGA)という脱毛症も多いので専門家のアドバイスも有効でしょう。

無料診断を受けても必ず治療を受ける必要はないのですから、まずは診断を受け、今後どうするかについては後日、改めて診察を受けるようにした方が賢明でしょう。

 

3、価格を知ること

価格を良く検討してください。

日本人は、

  • 価格が高いと美味しいと判断する
  • 価格が高いほど効果があると思う

との傾向があるそうでが、値段が高いから効果が高いとはいえません。

しかし、1ヵ月で数百円というのもが凄い効果があるとは思われません。

育毛剤の標準的な価格は、医薬品、医薬部外品、化粧品の分類でも異なってきますが、5,000円~10,000円の範囲と思われます。

薄毛解消には、低出力レーザーによる医療機器である育毛器もありますが、費用対効果を考えれば医療機器を選ぶのも一つの選択肢です。

4、使い勝手を知ること

育毛剤は毎日、そして何ヵ月も使い続けるものですから、使い勝手を注意することが大事です。

毎日1回で良いのか、毎日朝晩の2回塗布する必要があるのかは重要なポイントです。

また、

  • リキッドタイプなのか?
  • スプレータイプなのか?

など、毎日の使いやすさを比較する必要があります。

最近、なるほどと思った女性用育毛剤は、下記の写真です。

多くの女性の薄毛は頭頂部ですが、この育毛剤は

  • 容器の先が丸くなっている
  • 溶液にはやや粘度がある

ということで、薄毛の気になる部分にピンポイントで塗布することができるのです。

女性用育毛剤を選ぶときには重要な6つのポイントがあります

育毛剤は高価なものですから、無駄なく、必要な部分にだけ塗布できる容器は、消費者のことをよく考えた育毛剤ですね。

ちなみに、この育毛剤は、サントリーのフローリッチです。

5、購入方法を知ること

自分の薄毛に効果がありそうな育毛剤が見つかったら、

  1. どこで購入出来るか
  2. 定期購入はできるか
  3. 返却保証制度はあるのか

を調べてください。

単品では高くても、定期購入すれば価格が安くなるものも多くあります。

一番重要なものは、全額返金制度の有無です。

ドラッグストアーではテスターをおいているところもありますが、通販では届いて開けてみなければ分かりません。

  • 臭いは大丈夫か
  • 自分の頭皮に合うか

は、使ってみなければ分かりません。

商品によっては、「30日以内全額返金制度」という良心的な制度の有るものもありますから確認が必要です。

また、定期購入では翌月からの解約ができるかは絶対に必要です。

定期購入をすれば価格が下がるものも多いのですが、1年契約など、途中解約ができないものもありますので要注意です。

6、製造元を知ること

その育毛剤はきちんと評価されているかを調べてください。

しかし、

  • 育毛剤の宣伝だけで判断してはいけません
  • 口コミだけで判断してはいけません

最近の多くの育毛剤は、OEM製品(オーイーエム、original equipment manufacturer)といわれる育毛剤がほとんどです。

OEM製品というのは、依頼者の要望によって作られた製品です。

分かりやすく言えば、JASCOブランドのマヨネーズをキューピー社が作るようなことです。

最近、女性用育毛剤の売上げが急増していることから、新規参入する育毛剤では実績のない新規参入会社が多いのです。

6つのポイントに注意して女性用育毛剤を選んでください

OEM製品は効果がない、OEM製品はダメだと言っているわけではありませんが、

やはり、育毛剤の開発で実績のある会社の製品の方が安心して使うことができます。

サントリーのフローリッチはサントリーのサントリー健康科学研究所で長年の研究の成果によって開発されたものですし、M-1育毛ミストはサラビオ化粧品の別府温泉研究所で開発された製品です。

育毛剤の箱の裏側には、必ず、製造会社、販売会社が書いてありますから、自社の研究開発による製品であるかを確認することができますし、インターネットで検索すればどのような会社であるかを直ぐに知ることができます。

 

女性用育毛剤は無数といっても良いほどの数が販売されています。

しかし、女性用育毛剤を選ぶことは難しくはありません

キャッチコピーや口コミに惑わされずに、6つのポイントに注意して、貴女自身で選ぶことです

貴女の髪に合った育毛剤が見つかることを祈っています。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ