ロート製薬のリグロEX5のアンバサダーは本田圭佑

日本毛髪科学協会の認定講師で毛髪診断士の けんぞう です。

今日もご覧になっていただきありありがとうございます。

 

ロート製薬が11月17日に、リアップのジェネリックとなるリグロEX5を発売したのはご存じですよね。

リグロEX5はロート製薬のリアップのジェネリック製品

リアップのジェネリックはアンファーのメディカルミノキ5に続いて2製品となりました。

そして、

  1. リアップ
  2. メディカルミノキ5
  3. リグロEX5

有効成分や効能効果は全く同じなのです。

 

これまでは6,000万本を売り上げた大正製薬のリアップの独壇場でしたが、

これからは三つ巴の戦いが、

そして加美乃素本舗が発売すればさらに激しさを増し、

顧客の取り合いは必至です。

 

Sponsored Link

 

本田圭佑がロート製薬のリグロEX5のアンバサダーに

ロート製薬は2018年11月17日に、

ミノキシジル5%配合の第1類医薬品「リグロR EX5」を全国の薬局やドラッグストアーなどで発売しました。

 

さらに11月22日から、

本田圭佑をアンバサダーにしたリグロR EX5テレビコマーシャル、

  1. ぶち破れ編
  2. 覚醒篇

の放映を始めましたが、ご覧になったでしょうか?

 

<リグロEX5:ぶち破れ 編>

 

 

<リグロEX5:覚醒 編>

 

 

本田圭佑が薄毛治療薬のアンバサダーとは意外でした。

本田圭佑は、現在は、2年の契約でカンボジア代表監督兼GM(ゼネラルマネージャー)に就任しています。

登録上の監督はゴンザレス・ダルマス氏ですが、実質的な監督は本田圭佑が行うようです。

 

Sponsored Link

 

ロート製薬では、

本田圭佑の、

  1. 周囲との摩擦を怖れない
  2. 常に前向き
  3. 新しいことに果敢にチャレンジする姿勢

が、幅広い世代から共感を集めるとして本田圭佑の起用を決めたとしています。

 

リアップのターゲットは中高年ですが、

ロート製薬はリグロEX5のターゲットを30~40歳代の男性としており、

本田選手の魂の叫びに触れることでこれからの人生をよりカッコ良く生きてほしい

と述べています。

 

ぶち破れ、今までの自分

と喝を入れる本田圭佑なのです。

 

Sponsored Link

 

本田圭佑はリアップ、メディカルミノキ5をぶち破るのか?

本田圭佑は、

ぶち破れ、今までの自分

というのですが、

リアップ、メディカルミノキ5をもぶち破ることができるのでしょうか?

 

リアップのアンバサダーは水谷豊

現在のリアップのコマーシャルは水谷豊です。

本田圭佑のリグロEX5が対抗するリアップは水谷豊

リアップのコマーシャルには、

  • 中村雅俊
  • 内藤剛志
  • 福士誠治

など多くの俳優さんが出演しています。

 

メディカルミノキ5のアンバサダーはミノキ兄弟

アンファーのメディカルミノキ5のアンバサダーは、

ミノキ兄弟の香取慎吾と草彅剛ですね。

本田圭佑のリグロEX5はメディカルミノキ5に勝てるのか

 

香取慎吾も草彅剛草彅剛も薄毛に悩んでいることでは有名ですが、

このコマーシャルの髪型には驚きました。

 

リグロEX5のアンバサダーは本田圭佑

そして、先週土曜日から放映が開始されたリグロEX5のアンバサダーは本田圭佑なのです。

 

本田圭佑のリグロEX5に対抗するのミノキ兄弟

 

本田圭佑は、

今回のキャッチコピーである「ぶち破れ、今までの自分」は、

自分が課題としているテーマのひとつでもあり、

皆と全員で実現できれば素晴らしい日本が生まれるのではないか、

とコメントしています。

 

 

薄毛治療は暗いイメージがあったのですが、

テレビコマーシャルに若い意外な人が続々と選ばれています。

 

アートネイチャーの城島茂

 

アートネーチャーのイメージキャラクターは本田圭佑に勝てない

 

AGAクリニックのGAKT

GACKTのコマーシャルは本田圭佑のリグロEX5より凄い評判

 

自分に合った治療法は何か、、

選ぶのは大変ですが、本当にAGAは進行性なのです。

 

先日のテレビ番組に戦場カメラマンの渡部陽一が出演していましたが、

一昨年よりグンと進行していました。

 

本田圭佑のリグロEX5は渡部陽一にも効果がある

 

何もしないのは絶対に止めてください。

迷ったら、

私も使っている、

フィンジア

ヘアマックス

を使ってみてください。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ