AGAコマーシャルのGACKTは薄毛なのか?

あなたはもう見ましたか?

驚きました!

あのGACKTさんがAGAクリニックのCMに出ているのです。

白衣を着たGACKTさんと、黒い服を着たGACKTさんが、

AGAは進行性ですよ!

 

 

 

 

 

よくあのGACKTさんがAGAクリニックのコマーシャルに出演OKしたものだと思います。

しかし、女性には好評のようで、

朝ごはんの食パンを焦がしてしょんぼりしてたけど、朝からGACKT様の白衣姿が見れたので良い日になった

とツイートされていました。

 

Sponsored Link

 

GACKTは薄毛なのか?

水谷豊さんがリアップのコマーシャルに出ているのはもうすっかりお馴染みです。

水谷豊さんは1952年7月生まれの 65歳。

年齢にしたら黒々とした髪の毛で、

リアップを使えば薄毛には無縁ですよ!

と、リアップのイメージアップにうってつけです。

 

そして、

そのまんま東の東国原英夫さんはビタブリッドCのコマーシャルに、、、

東国原のビタブリッドの発毛効果を検証します

 

東国原英夫さんはいかにも使っていますよというような薄毛ですから

なんだかお笑いっぽくて、薄毛のコマーシャルには楽しいキャラクターです。

 

でも、あのGACKTさんが、

AGAクリニックのコマーシャルに出るなんて想像もつきませんでした。

 

GACKTさんは、

本名は大城ガクトで、

沖縄県出身で、

1973年7月4日生まれの44歳。

 

44歳にしては髪の毛はフサフサしています。

髪の毛を染めたり、

パーマをかけたり、

ストレートパーマをかけてみたり、

そして、

毎晩大量に飲酒して睡眠時間は多くて3時間位だとTVで話していました。

 

 

GACKTさんは実は薄毛でカツラだ、、、というウワサもありました。

そしてその写真は、、

これはご愛敬でしょう。

 

 

遺伝なのか、

沖縄県出身で毛深い家系なのか、、

どうも薄毛ではなさそうです。

 

Sponsored Link

 

GACKTがAGAクリニックのコマーシャルに

そんなGACKTさんが、AGAクリニックであるAGAスキンクリニックのコマーシャルに出演し、

前作のコマーシャルに続いて新作のコマーシャルを6月1日から放映開始しました。

 

実は、GACKTさんがAGAクリニックのコマーシャルに出るのは初めてではなく、

 

2016年6月1日から東京と大阪のエリアで、

  • AGAじゃない?立ち上がり篇
  • 前か上か篇

という15秒のAGAクリニック(同じくAGAスキンクリニック)のコマーシャルに出演しているのです。

 

今回の新作コマーシャルは、

  1. 2人のGACKT編
  2. 発毛サイクル編

の2編で、6月1日から放映が開始されました。

①  GACKTのコマーシャル「 2人のGACKT」編 

 2人のGACKT編 でも、旧作のコマーシャルと同じように、GACKTさんは白衣を着て医師となり、

 

AGAの薄毛で悩んでいる男性に対して、

AGAは進行性。だから早めの医師への相談

と忠告するのです。

 

黒い服を着たAGAの薄毛で悩んでいる男性もGACKTが演じています。

 

 

コマーシャル元のAGAスキンクリニックの調査では、

同AGAクリニックに来院した薄毛患者の80%がもっと早く通院しておけばよかった!と答えていることから、

AGAでは早めの治療開始を呼びかけているわけです。

 

② GACKTのコマーシャル「 AGAスキンクリニック 発毛サイクル」編 

発毛サイクル編では、

やはり白衣を着て医者に扮したGACKTが、発毛サイクルのフリップを持った看護師との掛け合いで、

AGAでは発毛サイクルの乱れが薄毛や抜毛の原因になる

として、

AGAによる発毛サイクルの乱れを放置すると薄毛が進行すると注意を喚起しています。

 

 

AGAスキンクリニックでは、

  1. AGAの薄毛は進行性である
  2. 薄毛なら早めに専門医に相談することが大切

というメッセージを伝えるためにこのコマーシャルを作ったとコメントしています。

 

 

GACKTがよくAGAクリニックのコマーシャル出演を決断したな、、

よっぽど出演料が高かったのかな、、と勘ぐってしまうのですが、

 

女性には凄い人気なのです。

 

・朝ごはんの食パンを焦がしてしょんぼりしてたけど、
朝からGACKT様の白衣姿が見れたので良い日になった。
 カッコいいよりも可愛いな~、
田舎でもCM流れるかな~

 

・ヤフトプの話題なうがGACKT 白衣だから覗いてみたら「白衣と聞いてILLUMINATIかと」みたいな人がいてウフフってなる。

・朝から白衣GACKTっ!ごちそうさまですっ。
担当医だったら、血圧コントロール、減量、食事療法も頑張るよ!
毎週通っちゃうかもだけど!!!

 

この新作2編も放映は東京と大阪だけなのでしょうか?

東京、大阪以外の方はこのサイトで見てください。

 

Sponsored Link

 

AGAでも治療していない男性が多い

GACKTが出演するコマーシャルを作ったAGAスキンクリニックでは、

  1. AGAによる薄毛は進行性である
  2. 薄毛なら早めに専門医に相談することが大切

というメッセージを伝えるためにこのコマーシャルを作ったというのですが、

 

AGAスキンクリニックでは、

  • 2015年のアンケート調査(全国20歳以上の男性1,030人)
  • 2016年のアンケート調査(全国20歳以上の男性200人)

に行った調査から、

薄毛に悩む男性は12,000,000人もいる

ということを明らかにしています。

 

このアンケート調査では、

  • 薄毛を非常に気にしている
  • 薄毛を気にしている

という回答の合計は23%であることから、

平成27年度の総務省統計局の人口調査から20歳以上の男性人は5,036万人と推定し、

その23%である1,200万人が薄毛に悩んでいると推定されるのです。

 

これは、20歳以上の男性の4人に1人が薄毛に悩んでいることになるのです。

 

さらに、

やや気にしている

と答えた男性をも含めれば、男性の約半数が薄毛の悩みを持っていることになるのです。

 

しかし、

薄毛に悩んでいると答えた男性に、

  • 薄毛対策や予防をしているか?

と聞いたところ、

 

薄毛対策として、育毛剤、トニック、シャンプーを使ったことがない

と答えた男性が45.2%もおり、

薄毛対策をしていない男性が半数もいる

ということが明らかになっています。

 

 

 

さらに、

治療の検討をしたことがあるか?

という問いに対しては、

  • 19.4%の男性が薄毛対策に関心がある

と答えたのに対し、

  • AGAの治療を知らない : 34.8%

と、薄毛が治療で改善できることを知らない男性も多かったのです。

 

AGAによる薄毛は治療により改善できる

これだけは知っておいて欲しいですね、、、

 

最後に、

AGAスキンクリニックのGACKTのコマーシャル作成の舞台裏をお楽しみください。

 

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ