フィンジアの育毛効果の科学的根拠

フィンジアは通販で爆発的に売れている男性育毛剤です。

フィンジアの育毛効果は、

  • プロペシアとリアップの療法の効果が期待できる!
  • リアップの3倍の効果が期待できる!!

  詳しく見る ⇒ フィンジア

と抜群の効果が期待できるのですが、

  • プロペシアのような性機能に対する副作用がない

ということも大きな魅力です。

 

さらに今回、

フィンジアの臨床試験で育毛効果が明らかになったのです。

その詳細をお伝えしましょう。

 

Sponsored Link

 

フィンジアの効果が科学的に明らかになった

フィンジアの効果についてはこのサイトでもお知らせしてきましたが、

フィンジアの発売元である(株)ユーピーエスは7月19日に、

 

薄毛男性向けスカルプケアエッセンスのFINJIA(フィンジア)において、

被験者10名に対してFINJIA(フィンジア)を使った育毛効果の臨床試験を実施。

その結果、毛髪・頭皮環境に改善効果があることが認められました。

 

とプレスリリースしました。

 

 詳しく見る ⇒ ユーピーエス・プレスリリース

 

ユーピーエスは、

フィンジアの効果を薄毛の男性で検証したところ、

  1. 毛髪密度の増加
  2. 毛髪成長速度の増加
  3. 毛穴あたりの毛髪の本数が増加

という結果が得られたというのです。

 

Sponsored Link

 

フィンジアの効果の臨床試験成績

この臨床試験成績は、

日本医科大学の研究グループと共同で行われ、

科学雑誌であるFRAGRANCE JOURNAL 2018年3月号にも掲載されました。

 

論文を読んでいただければ納得していただけますが、

概要をお伝えいたします。

 

フィンジアの臨床試験の概要

 

臨床試験は、

  • 20~39歳の薄毛の男性

を対象にしておこなわれたのですが、

フィンジアの効果を明確にするために、

  他の育毛剤やサプリや医薬品をは使用してない人を選んでいます。

 

試験期間は、

  • 24週間(約6ヵ月)

として、

  • 毎日2回
  • フィンジアを1回あたり5~10プッシュ

しました。

 

なお、「5~10プッシュ」というのは、

フィンジアはスプレータイプの育毛剤で、ボトルの上を押すとフィンジアが出るようになっています。

 

 

わたしは、

左右のM字部分に各3プッシュ、頭頂部に3プッシュで計9プッシュしています。

 

試験開始時と終了後に、

写真撮影、フォトトリコグラムの画像解析などをおこない、

  1. 総毛髪数
  2. 軟毛(40μm未満)/硬毛(40μm以上)比率
  3. 成長期毛率
  4. 成長速度
  5. 毛径
  6. 毛穴あたり本数

を評価してフィンジアの効果を判定しています。

 

臨床試験の概要は、 UMIN-CTR 臨床試験登録情報で確認することができます。

 

フィンジアの臨床試験結果

 

FRAGRANCE JOURNAL には詳しく載っているのですが分かりやすく書くと、

 

フィンジアを24週間使用すると、

使用前に比べて、

  • 毛髪密度変化率   : 11.8%アップ
  • 硬毛比率変化率    : 1.4%マイナス
  • 成長期毛率変化率   : 3.0%プラス
  • 毛径変化率      : 5.8%プラス
  • 毛髪成長速度変化率 : 17.0%プラス
  • 毛穴あたり毛髪数変化率 : 35.4%プラス

 

 

ということで、

毛髪密度、毛径、毛髪成長速度には増加傾向が見られ、

毛穴当たりの毛髪数は顕著な増加した。

ということになるのです。

 

AGA治療薬の効果を判定するフォトトリコグラムという画像解析の結果では、

同一人部の頭頂部の毛髪状態が上記のように変化しています。

 

さらに、被験者アンケート調査により副作用の発症を確認していますが、

試験期間中に被験物質と因果関係のある有害事象は確認されなかったことから安全性が確認されたと報告しています。

 

Sponsored Link

 

フィンジアの有効成分についてはこのサイトでも何回か説明しましたが、

 

  1. キャピキシル 5%配合
  2. ミノキシジル誘導体(ピディオキシジル) 2%配合
  3. カプサイシン配合

 

したのがフィンジアです。

 

キャピキシルは、

カナダのルーカス・メイヤー社という化粧品会社が開発したアカツメクサ花エキスなど数種類からなる育毛成分で、AGAの原因であるDHTの産生を抑制する作用があるのです。

 

ピディオキシジルは、

ピディオキシジルとミノキシジルは同じ作用ですが、ミノキシジルの欠点を改良した成分で、ミノキシジルの3倍の効果があることが確認されています。

 

さらに、

硬くなった頭皮をカプサイシンの効果で柔軟化することにより有効成分が地肌に浸透しやすくしています。

 

ようするに、

1本でプロペシアとリアップの両方の効果が期待できる

というのがフィンジアなのです。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ