ヘンリー王子のとっておきのM字ハゲのハゲ対策とは? 

ヘンリー王子のとっておきのハゲ対策を知りたくないですか?

2015年2月26日に初来日したイギリスのウイリアム王子は若ハゲで有名ですが、弟のヘンリー王子もハゲてきたことから、あるとっておきの薄毛対策を始めたとのことです、、

詳しく見る >>> M字ハゲのウィリアム王子が日本初来日

ヘンリー王子もハゲてきた

ダイアナ妃の長男であるウィリアム王子は、ダイアナ妃の美貌を受け継ぎ、学生時代はハンサム・ボーイとして有名で、英国ではアイドル並に騒がれたのだそうですが、25歳前後から薄毛が目立つようになり、32歳の今では立派な男性型脱毛症です。 

ウィリアム王子はM字ハゲ弟のヘンリー王子は、「兄さんはハゲているけど僕はハゲじゃない」といっていたのですが、やはり25歳頃から薄毛が目立ち、2013年のイギリスのTV番組、ジャーニーの中で、植毛を専門とするアシム・シャーマラック医師は、「ヘンリー王子の最近の写真ではつむじの周辺の髪が薄くなっており、これは男性型脱毛症特有の兆候だ」と述べたのだそうです。

ちなみにヘンリー王子は28歳です。

ウィリアム王の弟もハゲた

 

さらに、イギリスのタブロイド「デーリー・メール」では、兄ウィリアム王子の薄毛を馬鹿にしてきたヘンリー王子も、自分の後頭部の薄毛に心配を持ち始め、あるとっておきの薄毛対策を始めていた、と報じている。

ヘンリー王子のとっておきの薄毛対策

イギリス皇室のアイドル的存在で、独身貴族のウイリアム王子がとっている 『とっておきの薄毛対策』 て何でしょう?

凄く興味がありますよね。

それは、アスパラガスです

アスパラガスは薄毛に良い

後頭部のハゲ上がり具合が目立ってきたヘンリー王子は、ハゲ対策としてアスパラガスを積極的に食べていると、デーリー・メールが報じています。

友人とともにロンドンの高級ショッピング街チェルシーのレストラン「La Brasserie」を訪れたヘンリー王子が、アスパラガスを食している姿も目撃され、ショッピング中にもアスパラガスを食べているのだそうです。

Sponsored Link
 

アスパラガスは薄毛に効果が有るのか?

アスパラガスは、南ヨーロッパからロシア南部では自生しており、冷涼地で栽培される植物です。

日本には江戸時代に観賞用としてオランダからもたらされたそうですが、食用に供されたのは明治時代になってからだそうです。主な生産とは北海道や長野県など、寒冷な土地ですね。

アスパラガスにはアスパラギン酸が含まれる

アスパラガスには、生のままのグリーンアスパラガスと、土をかぶせて日に当たらないように栽培したホワイトアスパラガスがありますね。

アスパラガスは、疲労回復効果の高い食材として知られています。

そうですね、思い出すのは、『アスパラドリンク』ですね、、、

田辺三菱製薬「アスパラドリンク」の名前の由来はアスパラギン酸が主成分だからです。

 コマーシャルでは“疲労回復”と“アスパラギン酸”を謳っています。

  •  滋養強壮、肉体疲労時の栄養補給に
  •  アスパラギン酸K・Mg配合のアスパラドリンク

疲労回復にアスパラドリンク

アスパラガスには、豊富なタンパク質が含まれますが、とりわけアミノ酸の一つであるアスパラギン酸が多く含まれている特徴があります。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、アスパラガスから発見されたため、アスパラギン酸と名付けられたのです。

えだまめ や そらまめ もアスパラギン酸が多いのですが、野菜ということでこれを除いた野菜39品目の中でアスパラガスのアスパラギン酸は含有量は第6位です。

  1.   大豆もやし  890mg
  2.   れんこん   690mg
  3.   たけのこ   670mg
  4.  さやえんどう  470mg
  5.  ブラックマッペもやし 440mg
  6.  アスパラガス   430mg

アスパラガスにも多いですが、モヤシなども多いのですね。

アスパラギン酸は、グルタミン酸に良く似ているアミノ酸で、身体の中では作ることの出来ないことから食物から取る必要のある必須アミノ酸の一つです。

アスパラギン酸はカリウムと結合し、糖質の代謝を促進して疲労をとる作用があるので、健康ドリンク剤にも入れられているのです。

アスパラギン酸は髪の毛の主要構成アミノ酸

前にも申し上げましたが、髪の毛は他の身体の部分とは異なり、その90%が蛋白質でできています。

また、その蛋白質の97%がケラチンという蛋白質なのです。

蛋白質はアミノ酸で構成されているのですが、ケラチンを作っているアミノ酸を調べてみると、、、

アスパラギン酸はケラチンの7%を占め、構成成分の第6位なのです。

そして、アスパラギン酸は身体の中では作れないので、食品から取る必要があるのです。

髪の毛のケラチンの構成成分

つまり、アスパラギン酸が不足すると 髪の毛を作ることが出来ないのです

アスパラガスには葉酸も多い

アスパラガスの栄養分析

 アスパラガスは、ビタミンCは少ないですが、ビタミンB1は野菜としては多いほうで、だるさや疲労の回復に関与しています。

また、カリウムが多く上に書きましたように、アスパラギン酸カリウムとして、糖質の代謝を促進して疲労をとる作用があります。

アスパラガスにはビタミンB群のひとつである葉酸が非常に多く含まれます

葉酸は、タンパク質とDNAの合成に働き、細胞の分裂を促したり、赤血球を作る役割を持っています。

葉酸の細胞分裂を促進する作用は、毛母細胞の分裂をも促進することから、育毛にも効果が有ると言われているのです。

葉酸の育毛効果

葉酸はビタミンB群の中の一つで、ビタミンB9と表記されることもあります。

葉酸はタンパク質の合成やカラダの成長の促進に大切なビタミンで、細胞の核酸の合成には欠かせないことから、細胞分裂の盛んな部位において途切れない補給が必要なのです。

頭髪は毛の根本の毛包という部分にある毛母細胞の細胞分裂によって生み出され、毛母細胞が細胞分裂をすることによって次第に上に押し上げられて成長するのです。

 

   毛母細胞の細胞分裂(毛の成長)のために葉酸は欠かせないのです
毛母細胞葉酸が不足すると、貧血、免疫機能減衰、消化管機能異常などが見られ、心臓病や大腸ガン、子宮頸ガンのリスクがあるとの報告もあります。

また、妊娠中に葉酸が欠乏すると、神経管閉鎖障害が起こり、重度の場合は死に至ったり、無脳児の発生のリスクが高まるとして、妊娠中の女性向けにたくさんの葉酸サプリが販売されています

葉酸の作用を纏めてみると、薄毛や抜け毛の改善(発毛・増毛・育毛)の他にも、大切な働きがたくさんあります。

  1. 遺伝子のDNAやRNAを構成している核酸の合成
  2. 赤血球の合成
  3. グリシン・セリン・メチオニン等のアミノ酸の合成
  4. タンパク質の生成・促進作用
  5. 皮膚の粘膜を強化
  6. 口内粘膜の強化

育毛だけでなく、葉酸は体に大切な成分ですから、健康と育毛の為に葉酸をシッカリ摂る必要があります。

アスパラガスは育毛に欠かせない

いかがでしたでしょうか。

ヘンリー王子のとっておきのハゲ対策はアスパラガスだったのです。

アスパラガスには、育毛成分である、

  1. アスパラギン酸
  2. 葉酸

がたくさん含まれ、アスパラギン酸と葉酸は、

  1. アスパラギン酸は髪の毛の主要な構成成分
  2. 葉酸は毛母細胞の細胞分裂を促進する

と、いうことで、アスパラガスを食べることは育毛に非常に良いのです。

育毛に良い食材は、『まごわやさしい』でしたが、アスパラガスもプラスした方が良いようです。

髪の毛は食べ物で復活ができます!

でも、より早い回復にはあなたの髪に合った育毛剤の併用がより効果的です。

 私が使っているのは : 薬用プランテル

 家内が使っているのは : M-1育毛ミスト

ヘンリー王子にお土産に上げたい、、、!!!

日本の育毛剤業界の技術は凄いよね。

あなたの使っている育毛剤は、あなたの薄毛の原因に合っていますか?

詳しく見る  >>>  M字ハゲ用の育毛剤

プランテルはM字ハゲの育毛剤

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ