産後脱毛にオススメの育毛剤はマイナチュレ

出産後に髪の毛がごそり抜けることがあり、これは産後脱毛といわれます。

産後脱毛は一時的な脱毛で必ず回復するのであまり心配する必要はないのですが、

産後の赤ちゃんの夜泣きや育児による睡眠不足、そして家事などの忙しさやストレスが重なり、

産後脱毛がなかなか回復しない例も少なくないのです。

産後脱毛をできるだけ早く回復するには栄養バランスや睡眠が一番大事なのですが、

どうしても睡眠不足やストレスが重なるときには。

一時的にでも育毛剤を使うことをオススメしますが、

育毛剤成分の乳汁移行があるため授乳中には育毛剤を選ぶ必要があります

産後脱毛の予防や回復には日本薬学会で発毛促進が発表されたマイナチュレがオススメです。

産後脱毛にマイナチュレがオススメの理由をお教えします

 

Sponsored Link

 

産後脱毛は必ず治りますから心配ありません

分娩後2~3ヵ月の期間に急激に抜け毛が増えることが多く、

  • 産後脱毛症
  • 分娩後脱毛症

といわれます。

産後脱毛症は、脱毛の程度の差はあれ、分娩を終えたほとんどの女性で見られる脱毛症です。

ですから、産後脱毛症は分娩に伴う生理的な現象だと言っても良いのです。

 

あなたもご存じのように、

妊娠中にはホルモン状態が大きく変わります。

特に、

  • エストロゲン(女性ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

の濃度が急激に増加ます。

産後脱毛症の原因はホルモバランスの変化

エストロゲンには発毛促進作用がありますから、

妊娠中に

  • 乳首の周りにうぶ毛が生えたり
  • お臍や下腹部にうぶ毛が生えた

というような経験をする妊婦さんが多いのです。

気づかないかもしれませんが、髪の毛も同じように増えているのです。

 

分娩後にはエストロゲンやプロゲストロンは急激に減少し、

エストロゲンの減少に伴って脱毛する

のです。

 

40歳後半の女性では薄毛になるひとが多いのですが、

これは、閉経に伴うエストロゲンの減少に伴う脱毛減少によるのです。

 

 詳しく見る ⇒ 40歳代女性では薄毛が多い

 

 

産後脱毛症では、

頭頂部の全体が薄くなり、びまん性脱毛症と同じ様な薄毛になります。

脱毛が激しいときには頭頂部の地肌が透けて見えるようになってしまいます。

 

深刻な女性の薄毛には早めの対策

 

 

産後脱毛は通常の場合には分娩後6ヵ月程度で回復すると言われています。

しかし、

産後のストレスが多く睡眠不足が続いたり、難産や高齢出産などで体力回復が遅い場合には産後脱毛の回復が遅いといわれています。

 

Sponsored Link

 

産後脱毛を早く治すには

産後脱毛を治すには「産後に抜け毛が止まらないなら」でもお伝えしたように、

    詳しく見る ⇒ 産後に抜け毛が止まらないなら

 

産後脱毛を早く治すには、

  1. ストレスを溜めない
  2. 食事内容を見直す
  3. 気にしない

ということが大事です。

 

産後脱毛に限らず、薄毛の大きな原因にはストレスがあります。

育児をしている女性に「ストレスを溜めるな」といっても無理なことかもしれませんが、できるだけストレスを溜めないようにしてください

 

赤ちゃんの世話でゆっくり食事をとる時間も無く、余り物でそそくさと食事をしたり、食事の途中で育児のために食事を中断してそのままになったり、、、

というようなことも多いのですが、できるだけ食事内容を見直してください。

産後脱毛の原因は更年期でみられる薄毛と同じようにエストロゲンの減少などホルモンバランスの変化によるものですから、

植物性エストロゲンといわれるイソフラボンを多く含む大豆製品がオススメです。

  詳しく見る ⇒ 40代女性の薄毛にはイソフラボンが有効

 

できるだけ気にしないこともだいじです。

産後脱毛は人によって程度の差があるのですが、

「産後に髪が抜けるのは自然なこと」と考え気にしないことです。

産後には育児のストレスや睡眠不足、過労などが重なって、

マタニティーブルーから産後うつ病になってしまう女性も非常に多いのです。

 詳しく見る ⇒ 産後うつ病になる女性が多い

 

昼寝をする時間もなかなか取れないでしょうが、

ご主人が休日の時などは協力を頼み育児や家事を一人で抱え込まないようにしてください。

 

Sponsored Link

 

産後脱毛にオススメの育毛剤

産後脱毛は生理的な現象だといっても良いのですが、

  • 産後脱毛がひどい
  • 産後脱毛を早く治したい

というときには育毛剤を使うことも有効です。

 

しかし、

産後には授乳している女性が多いので使う育毛剤を選ぶ必要があります。

 

育毛剤には多くの添加物が含まれていることが多いのですが、

授乳中は、

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコン

 

などの含まれていない育毛剤を選ぶべきです。

 

産後脱毛にオススメの育毛剤を選ぶ条件としては、

  1. 天然の育毛成分
  2. アルコールや香料が無添加
  3. 頭皮の血行を良くする
  4. エストロゲンの作用がある

ということを心掛けてください。

 

私が調べた限りでは、

この条件をクリーアーするのがマイナチュレだと思われます

 

 

マイナチュレの有効成分は、

  • 27種の天然植物由来成分と10種のアミノ酸

と、天然植物由来成分の成分で、上に挙げたような添加物も含まれていません

 

マイナチュレの育毛成分は、

  1. エストロゲン作用のあるセンブリエキス
  2. 育毛作用のあるミツイシ昆布エキス

が主成分で、

育毛促進、血行促進、フケ防止、頭皮ケア、保湿に効果のある27種類の天然植物由来成分を配合されているようです。

 

そして、私がマイナチュレをオススメする理由の1つには、

2015年3月に開催された、日本薬学会・第135年会において、

「育毛剤(マイナチュレ)の頭皮炎症抑制作用による自己発毛力の促進効果」

として学会において育毛効果が発表されているからです。

 

 

数え切れないほどの育毛剤が販売されています。

  • 3週間で黒々と、、
  • 1ヵ月でハリやコシが、、

などのキャッチコピーも目に付きますが、

キャッチコピーに惑わされることなく「有効性が科学的根拠に裏付けされた」育毛剤を選んでください。

 

髪の毛は一日に0.3~0.4ミリしか伸びません。

産後脱毛をなるべく軽く済ませるなら出産の前から使うことをオススメします。

 

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ