40代女性の薄毛にはイソフラボンが有効

40代女性の薄毛には大豆のイソフラボンが有効です。

イソフラボンのエクオールが女性ホルモンの作用を発揮するからです。

大豆のイソフラボンは身体に良い

40代女性の薄毛は大豆のイソフラボンで防げます

40代女性の薄毛はエストロゲンの低下が原因なのです。

 40代女性の薄毛の原因はエストロゲンの低下

 意外に知られていないのですが、40代女性の薄毛の原因は女性ホルモンであるエストロゲンの低下が原因なのです。

薄毛に悩む男性は1,260万人いるといわれ、成人男性の3人に1人が薄毛に悩んでいるのですが、薄毛に悩む女性は600万人もおり、女性の10人に1人が薄毛に悩んでいるのです。

女性の薄毛の原因は、「女性ホルモンの低下」です。

女性ホルモンは20代をピークに次第に減少するのですが、40代後半に閉経を迎えると女性ホルモンは急激に減少します。

閉経後のホルモンノ変化

女性ホルモンが減少するに従って、髪の毛は「細く」、「ハリがなく」、「コシがない」髪の毛になるのです。

これは、女性ホルモンの低下により、髪の毛の成長が次第に低下し、細い髪の毛になってしまうからなのです。

女性の髪の毛の加例に伴う変化

      詳しく見る >>> 地肌が目立つ40代女性にはイソフラボン

40代女性の薄毛は女性ホルモンの低下が原因なのです。

Sponsored Link

40代女性の薄毛にはイソフラボンが有効

抜け毛や薄毛には、納豆とトウガラシが効果的だということをお話ししました。

 

     詳しく見る >>> 納豆とトウガラシは抜け毛にいいってホント?

 

どうして納豆とトウガラシが抜け毛に効果があるかというと、大豆に含まれるイソフラボンという成分と、トウガラシのカプサイシンという成分が育毛に効果があるからです。

トウガラシのカプサイシンという成分は、頭皮の血管を拡張して、毛を生み出す毛母細胞に充分な酸素や栄養素を届ける作用があることから発毛促進効果があるのです。

皆さんご存じの、リアップの育毛効果は血管拡張作用によるものです。リアップはもともと血管を拡張して高血圧を治療する薬として開発されたのですが、開発の途中で発毛促進効果があることから育毛剤に転用されたのです。

イソフラボンが40代女性の薄毛に効果がある理由

さて、今回は、大豆のイソフラボンがどうして40代女性の薄毛に効果があるかをお話ししましょう。

イソフラボンには女性ホルモン作用があるからなのです。

イソフラボンは、『植物性エストロゲン』といわれ、女性ホルモン作用を有しているのです。

イソフラボンは植物性エストロゲン

イソフラボンは体内で女性ホルモンと同じ働きをしますので、減少した女性ホルモンを補い、様々な更年期障害の症状をも緩和します。

  • 抜けがや薄毛
  • ほてり
  • イライラや動悸
  • 肥満や脂肪代謝
  • 骨粗鬆症

などを予防することができます。

さらに、

最近の研究で、イソフラボンは腸内の細菌によって、エクオールという物質に変わり、より強いエストロゲンの作用を発揮することが分かってきました。

イソフラボンが有効

 私達の腸内にいる、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌が、大豆のイソフラボンをエクオールに変換してくれ、より強い作用を発揮するのです。

 

イソフラボンを有効活用できないヒトも多い

イソフラボンは、腸内細菌によってエクオールに変化し、より強いエストロゲン作用を示すのですが、

大豆製品を食べてイソフラボンをたくさん摂っても、体内でエクオールを作ることができないヒトも多いのです。

更年期の女性を対象に、大豆イソフラボンを摂取して貰い、尿中のイソフラボンの排泄量と更年期症状について調べたところ、尿中へのイソフラボンの尿中排泄量と更年期障害症状の程度には差は見られませんでしたが、尿中エクオール排泄量が少ないヒトは更年期障害症状が重いという結果が得られています。

これは、エクオールを産生できるヒトは更年期障害症状が軽いことを示しています。

大豆イソフラボンやエクオールは、腸から吸収されて体内で作用しますが大豆を摂取した後1~2日で尿から排泄されてしまいますので、大豆は毎日食べることが大切です。

また、名古屋大学のベンチャー企業であるヘルスシステムズの調べでは、大豆製品を食べるヒトほどエクオールが増えていることが分かっています。

薄毛にはエクオールが有効

 

 大豆をあまり食べない人達ではエクオールを作れるヒトは24%でしたが、ほとんど毎日大豆を食べている人達ではエクオールを作れるヒトが50%もおり、大豆を食べる頻度が高くなるとエクオールを作れる割合は2倍も高くなるのです。

 

大豆を毎日食べても充分に有効利用できないヒトもいる

あなたの腸内では、大豆イソフラボンからエクオールを作ることが出来ていますか?

名古屋大学のベンチャー企業であるヘルスシステムズでは、ソイチェックという郵送検診キットを販売しており、エクオールを作ることが出来る体質であるかどうかを尿で簡単に調べることができるのです。

自分の腸内にはエクオールを作る細菌が充分にいるかどうかを簡単に調べることができます。

詳しく見る >>> ソイチェックキット

ソイチェック・キット

エクオールのサプリメント

大豆を毎日食べるのが面倒、仕事が忙しくて、、なかなか毎日は無理、、という方にはエクオールのサプリメントも有効です。

小林製薬では、大豆胚芽を乳酸発酵させてエクオールを作り、健康食品『エクオール』として販売しています。

エクエルの成分は大豆のイソフラボンがエクオールになったものですから、大豆を食べたときと同じ効果が効率よく発揮できます。

エクオール

40代女性の薄毛の原因はエストロゲンの低下です。

大豆製品をたくさん摂って低下したエストロゲンを補えば、薄毛は解消できるのです。 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ