薄毛や白髪が治る白ごま油うがいのやり方

先日は白ごま油うがいで白髪が治るという話をしました。

ネットで「白ごま油うがい」が評判になっているようで、

  • 白ごま油うがいで薄毛が治る
  • 白ごま油うがいで白髪が治る

というのです。

ごまが髪の毛に良いことは良く知られていますし、

私が黒髪を保っているのも黒豆きな粉を食べているからだと思っています。

しかし、

ごま油でうがいをしただけで髪の毛が生えたり白髪が治ったりするのはちょっと信じられないのです、、、。

そして見つけたのが『薄毛・白髪に効く!白ごま油うがい』という本です。

Amazonで注文し、届きましたので読んでみました、、、

今日は、

  • 白ごま油うがいは薄毛や白髪にどんなに効果があるのか?
  • 薄毛や白髪に効果がある白ごま油うがいのやり方

を説明したいと思います。

 

 

白ごま油うがいは薄毛や白髪に効果がある

『薄毛・白髪に効く!白ごま油うがい』

という本は、初版が2016年10月ですからまだ新しい本です。

オレンジページ社から発行されており、

マハリシ南青山プライムクリニックの蓮村誠院長が監修していますから、まあまあ、信用のおける本だと思います。

 

白髪が白ごま油うがいで治るやり方を知っていますか?

 

一昨日に届いたのですが、まだ全部読んでいないので、

2回くらいに分けて内容をご紹介したいと思います。

しかし、680円で高くはありませんから興味がある方は是非購入して読んでください。

 

白ごま油うがいは1ヵ月半で白髪や薄毛に効果がある

本を開いて目次の次の頁は、、、

 

白ごま油うがいのやり方で白髪や薄毛が治ります

 

インパクトがありますね。

  • 効果絶大
  • たった1ヵ月半で髪の老化は改善できる

というのです。

 

30~60代の男女10人のモニターが、約1ヵ月半、白ごま油うがいに挑戦したところ、短期間にもかかわらず驚きの結果が得られたというのです。

その実例として写真が掲載されていましたが、

 

薄毛に悩んでいた45歳の男性H.Yさんは、毎朝1回、白ごま油うがいを続けたところ、

地肌が見えていた薄毛が、髪の密度が昔に戻ったそうなのです。

薄毛や白髪が治る白ごま油うがいのやり方は簡単

 

白髪に悩んでいた68歳の男性K.Mさんも、毎朝のハミガキ後に白ごま油うがいを1ヵ月半後には黒髪が増えて白髪が目立たなくなったそうです。

 

白髪がや薄毛が治る簡単な白ごまうがいのやり方

 

その他のモニターも白ごま油うがいを1ヵ月半続けた、

頭部の同位置の3センチ四方の白髪の本数を比較したところ、

明らかな白髪の減少が確認され、

対象 うがい回数 Before After
男性33歳 1回 9本 5本
女性38歳 1回 10本 8本
女性41歳 2回 13本 6本
女性43歳 1回 多数本 変化なし
女性44歳 2回 26本 17本
男性46歳 1回 18本 2本
女性51歳 1回 9本 8本

 

白ごま油うがいは88%の人で効果があったというのです。

 

Sponsored Link

 

薄毛や白髪に効果がある白ごま油うがいのやり方

白ごま油うがいは、簡単にいえば、「白ごま油でうがいをするだけ」というものです。

ごま油はゴマを圧搾して絞ったものですが、いくつか種類があります。

良く目にする一般的なごま油は、下の写真の左側のやや茶色がかった色のごま油だと思います。

この色は、圧搾(あっさく)する前に焙煎(ばいせん)といってごまを煎ることによって色が付くのですが、

ごまの煎り具合によって色が違い、高温で煎れば煎るほど油の色は濃くなり、また、ごま油特有の香ばしい香りが強くなります。

 

白ごま油うがいのやり方で薄毛や白髪が治ります

白ごま油うがいでは「太白ごま油」を使うことを薦めています。

太白ごま油は、ごまを生のまま搾り、精製したごま油で、焙煎しないので色は無色で、すっきりした味わいのあるごま油です。

 

白ごま油をキュアリングする

白ごま油うがいではごま油をそのまま使うわけではないのです。

白ごま油うがいをするためには生のままでも使用できるそうですが、

白ごま油をキュアリングした方が良いそうです。

 

キュアリングとは加熱することですが、

加熱することによってセサモールという抗酸化作用のある成分が作られ油の酸化を防ぐことができるのです。

なお、

アロマオイルの店などで売られている「セサミオイル」は加熱処理された生絞りのごま油ですから、それを購入しても良いそうです。

 

ごま油のキュアリングの仕方

  1. 完全に乾かした鍋やフライパンにごま油を入れる
  2. 弱火で加熱する
  3. 油の温度が100℃になる前に火を消す
  4. 冷まして密閉できる瓶などに入れ保管する

と、簡単ですが、

100℃以上にしないように注意する必要があります。

調理用の温度計で測りながら加熱する場合にも100℃まで加熱すると最終的に110℃くらいまで温度が上がってしまうので、

油の温度が90℃くらいになったところで火から下ろすのがコツだそうです。

 

白ごま油うがいのやり方

白ごま油うがいのやり方は簡単。

キュアリングした白ごま油を大さじ1杯程度を口に含む

  1. 上を向いてガラガラうがいを30秒
  2. 前を向いてクチュクチュうがいを30秒
  3. 油を吐き出す

白髪が治る白ごま油うがいのやり方をお教えします

 

とこれだけです。

  • ガラガラうがいの時には「のど全体に油がに行き渡るよう」にうがいをする
  • クチュクチュうがいの時には「口を閉じて口の中全体に油が行き渡るよう」にうがいをする

のがコツだそうです。

油を吐き出した後はそのままでも良いし、白湯などで口をゆすいでも良いそうです。

 

たったこれだけです。

毎日1回白ごま油うがいを1ヵ月半やれば

  • 薄毛が治る
  • 白髪が治る

というのです。

簡単だし、お金もかからないし、、、

次回は白ごま油うがいで薄毛や白髪が治る理由を調べてみます。

 

Sponsored Link

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ