薄毛で高血糖なら糖尿病対策を優先する

薄毛が気になり育毛剤を試しているけど一向に薄毛か治らない

育毛剤が効かないのかと別の育毛剤を試してみる、、、

こんな方はあなただけではありません。

どうして育毛剤が効かないのか?

それは、

あなたの薄毛には別の原因があるからです。

  • 血糖値が高くありませんか?
  • 糖尿病だといわれたことはありませんか?

血糖値が高いなら糖尿病対策を優先して下さい。

 

Sponsored Link

 

高血糖では高血糖により血管が傷害される

薄毛と糖尿病、全く関係がないように思うでしょうが非常に密接な関係があり、

薄毛で高血糖なら糖尿病対策を優先させるべきなのです。

高血糖を改善しただけで薄毛が治った

というヒトも多いのです。

 

糖尿病は血中の血糖値が高くなる病気です

2015年の日本の糖尿病患者数は720万人で、

2013年の国民健康栄養調査では、

糖尿病有病者の割合は、

  • 男性 16.2%、
  • 女性 9.2%

で、成人男性の6人に1人が、成人女性の8人に1人が糖尿病なのです。

さらに、血糖値が高い「糖尿病予備群」を含めると1,300人だといわれています。

 

糖尿病では食後に血糖値が高くなる食後高血糖が唯一の症状です。

 

糖尿病は血管の病気

糖尿病では血糖値が高いだけで自覚症状はありません。

しかし、高血糖はあなたの血管壁を少しずつ傷を付けているのです。

 

高血糖状態が長く続くと、

  1. 糖尿病神経障害
  2. 糖尿病網膜症
  3. 糖尿病腎症

という三大合併症が発症します。

これらの合併症は「微小血管の障害」によるものです。

 

細い血管壁が傷つけられ、

  • 血行が悪くなった
  • 血管が破れやすくなった

ことによって起こるのです。

 

そして、さらに高血糖状態が続くと、

  1. 心筋梗塞
  2. 脳梗塞

などの大血管が破れたり詰まったりして命に関わる合併症が発生するのです。

 

高血糖によってどうして血管壁が傷害されるのかはまだ完全には解明されていません。

そして、

現在の医療では、

高血糖によって傷害された血管を治す方法はない

のです。

 

Sponsored Link

 

高血糖は薄毛の原因

高血糖は血管を傷害する病気だということはお分かりいただけだでしょうか?

髪の毛は頭皮にある毛母細胞というところでつくされます。

 

毛母細胞は体の中で最も細胞分裂が激しいところで、毛母細胞は細胞分裂によって髪の毛を作り出しているのです。

髪の毛は毛母細胞で作り出される

 

そのため毛母細胞は、

  1. たくさんの酸素
  2. たくさんの栄養素

は必要なのです。

 

薄毛のヒトはさまざまな原因で頭皮が硬くなり血行が悪くなっているのです。

 詳しく読む ⇒ 薄毛のヒトは頭皮が硬い

 

糖尿病では、

高血糖により血液の粘度が増して血行が悪くなっているのです。

 

高血糖で作られるAGEは薄毛の原因

AGEというのは、Advanced Glycation End Products の略で、

日本語では「糖化最終産物」 といわれます。

 

AGEは蛋白質と糖が加熱されて作られ、

体をサビつかせて老化の原因といわれているのですが、

AGEにより、

  • 血管は固くもろくなり
  • 骨はもろく折れやすく
  • 肌も弾力が失われてタ

などが起こります。

 

ファストフードを食べすぎると薄毛になるとの話をしましたが憶えておられるでしょうか?

  詳しく読む ⇒ AGEは薄毛の原因

 

AGEは体内で「血糖」と「蛋白質」が反応して作られるのですが、

調理によっても作られ、

美味しそうなキツネ色がAGEそのものなのです

 

例えば、

  • 鶏の唐揚げ の AGE量は ゆでた鶏肉 の 10倍
  • フライドポテト の AGE量は ゆでたジャガイモ の 40倍以上

だといわれています。

 

高血糖のヒトでは体内でたくさんのAGEが作られ薄毛の原因になっているのです。

 

Sponsored Link

 

糖質制限で高血糖を改善すれば薄毛は治る

高血糖が長く続くと、

  1. 頭皮の血行を悪くする
  2. AGEは毛母細胞の活性を低下させる

というような原因で薄毛を引き起こしてしまいます。

 

したがって、

育毛剤をいくら使っても薄毛が改善しないのです。

まずは、

高血糖を改善することです

 

高血糖なら糖質制限で薄毛が治る

寄生虫学者である藤田紘一郎氏は糖尿病で高血糖。

そして薄毛が進んだ、、、

そんな藤田氏が糖尿病の高血糖を糖質制限で改善したところ薄毛が治ったという話を読んでいただけたでしょうか?

 

藤田紘一郎氏は糖質制限で薄毛が治るとの本を出版

 詳しく読む ⇒ 糖質制限で薄毛が治る

 

藤田氏は「55歳でハゲた私が75歳でフサフサになったワケ」という本を出しているのですが、

 

フサフサになった理由として、

  1. 活性酸素を減らした
  2. AGEを減らした

の2つを挙げています。

 

さらに藤田紘一郎氏は、

薄毛を改善するための三か条を挙げています。

  1.  糖質を制限する
  2.  AGEを減らすため、煮る、蒸す料理にする
  3.  電子レンジの加熱料理でもAGEが増えるので注意

 

 

糖質制限は難しい食事法法ではありません。

糖質制限とは、糖質である炭水化物の摂取量を減らすことで、具体的には、

  • 朝食のパンを半分にする
  • 夕食のご飯を半分にする

にして、

  • 蛋白質をたくさん摂る
  • 脂肪の摂取は気にしない

という食事法で、

カロリー計算をする必要もなく非常に簡便で糖尿病に有効な食事法です。

 

糖尿病や糖尿病予備群で血糖値が高いなら、

薄毛解消のためには高血糖を改善することを優先して下さい。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ