甘酒は髪の毛に良い

先日のNHKあさイチをご覧になりましたか?

甘酒の特集でした。

甘酒は髪の毛に良い食べ物です

甘酒は隠れた人気で売上げは昨年の12倍だそうです。

甘酒は飲む点滴ともいわれて、栄養素の宝庫だそうなので、

疲労回復、美肌効果、便秘解消などさまざまな健康効果があるのです。

中でも注目したいのは育毛効果です。

甘酒には、ビタミンEの7,000倍の活性がある抗酸化物質のエルゴチオネインが含まれているのです。

髪の毛にも良い飲む美容液である甘酒で髪の毛を取り戻しませんか?

 

 

甘酒は飲む点滴で栄養の宝庫

2016年12月5日のNHKテレビ あさイチ! は甘酒の特集でした。

甘酒を愛飲しているという、

  • 檀れいさん
  • ともさかりえさん
  • 平子理沙さん
  • 小倉優子さん

そして、ゲスト出演の君島十和子さん達は甘酒が大好きで、美容と健康のために朝晩、愛飲しているそうです。

 

甘酒をご存じですよね?

日本の伝統的な甘味飲料の一種で、見た目はどぶろくに似た、お粥にも似ていることから甘粥(あまがゆ)とも呼ばれています。

 

甘酒の起源は、日本書紀に出てくる「天甜酒 (あまのたむざけ)」という酒だともいわれ、日本人は非常に古来から甘酒を飲んでいたのです。

甘酒はアンチエイジングや髪の毛に良い食べ物です

 

江戸時代には、夏バテを防ぐ飲み物として愛飲されていたのですが、最近は、若い女性の間で美容に良いとして人気が出ているのです。

甘酒の栄養素

甘酒には、必須アミノ酸9種がすべて含まれています。

 

必須アミノ酸は私達の体内では作ることができないアミノ酸で、食品から摂取する必要があるのです。

 

ちなみに、必須アミノ酸とは、

  1. メチオニン
  2. フェニルアラニン
  3. リジン
  4. ヒスチジン
  5. トリプトファン
  6. イソロイシン
  7. ロイシン
  8. バリン
  9. スレオニン

ですが、中学生の頃に、アメフリヒトイロバス、なんて暗記しませんでしたか?

必須アミノ酸は、筋肉や血管、脳などの細胞を作る上で必要不可欠菜成分で、老化を防ぐ働きもあるのです。

 

ビタミンB類も豊富に含まれ、特に、B1、B12、B6などが多く含まれますが、甘酒に含まれるビタミンB群は吸収率が90%以上と非常に体に取り込まれやすいのです。

その他のビタミン類として

  • パントテン酸
  • イノシトール
  • ビオチン
  • 葉酸

などなど、挙げだしたら切りがないほどの多くの栄養素が含まれています。

 

甘酒の健康効果

  1. 美肌効果

     甘酒にはビタミンB2が豊富に含まれ、肌の機能の活性化や保湿効果があり、肌のハリや弾力を取り戻します。
     NHKでは、女子大生12人に4週間毎日、寝る前に甘酒を飲んでもらいうことで12人中8人に美肌効果があることを検証していました。

  2. 便秘を改善

     甘酒に含まれるオリゴ糖や食物繊維は腸内環境を改善する効果があります。
     道端アンジェリカさんは便秘が全くなくなったとコメントしていましたね。

  3. 美髪効果

    甘酒にはビオチンが含まれ、ビオチンには髪の毛や皮膚の成分であるコラーゲンなどの蛋白質を作る作用があります。また、ビタミンB6も健康な肌や髪の毛をつくるためには欠かせないビタミンです。

  4. 疲労回復

    甘酒にはアミノ酸の含有量が非常に高く点滴に匹敵するほどといわれています。また、ビタミンB1は疲労回復に効果があります。あさイチでは陸上選手に飲ませて疲労回復効果を実証していましたね。

  5. リラックス効果

    パントテン酸やGABAというアミノ酸の一種が含まれており、これらにはストレスを軽減させる効果があることが科学的に明らかになっています。
    また、ビタミンB12は不眠に効果があるビタミンです。

 

Sponsored Link

 

甘酒が髪の毛に良い本当の理由

甘酒に含まれる、

  • ビオチン
  • ビタミンB6

そして、

  • 必須アミノ酸9種類

もすべて、髪の毛を作るうえでは欠かせない栄養素なのですが、

実はもっとだいじなものが甘酒には含まれているのです。

 

それは、

が含まれています。

 エルゴチオネイン

なのです。

 

エルゴチオネインは非常に高価なアンチエイジング商品に使われている成分で、

化学合成されている製品の市販価格は1mgが1,000円、1gでは1,000,000円もするのです。

 

エルゴチオネインとは、キノコなどの菌類や一部の細菌のみが産生する成分で、

  1. 活性酸素を除去する
  2. DNAの損傷を防ぐ
  3. 過酸化脂質の生成を防ぐ

などの働きがあり、

エルゴチオネインの抗酸化作用はビタミンEの7,000倍

ともいわれています。

 

活性酸素は薄毛の原因だというこよはこのサイトは何回も書いてきましたのでもうご存じだと思いますが、

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 紫外線
  • 喫煙

などは体内の活性酸素を増やし薄毛の原因になるのです。

 

最近人気があるビタブリッドCという育毛剤はビタミンCで活性酸素を除去する作用がある育毛剤ですが、

 

薄毛の解消には、

  1. 活性酸素を作らない
  2. 活性酸素を除去する

ことが有効なのです。

 

エルゴチオネインには、活性酸素の除去の作用に加えて、光による肌の老化を抑制する効果があるとして美容の面からも注目されています

しかし、、、、

 

実は、エルゴチオネインの作用についてはまだ充分解明されていないのです。

その理由は、

化学合成されエルゴチオネインの市販価格は1mgが1,000円、1gでは1,000,000円もすることから、

実験に使うには高価すぎて実験ができない、、、

ということが実情のようです。

エルゴチオネインはシイタケやヒラタケなどの栽培キノコや各種野生キノコに含まれているのですが、

麹菌もエルゴチオネインを合成することから、甘酒にはエルゴチオネイがたくさん含まれているのです。

 

Sponsored Link

 

甘酒には2種類あるので要注意

甘酒が体に良いといわれても、

  • 朝から甘酒なんか飲んでられないよ!
  • アルコールには弱いから飲めないよ!

という人も多いかと思います。

 

しかし、

甘酒には2種類があるのです。

  1. 酒粕に砂糖を加えた甘酒 ⇒ アルコールあり 
  2. 米麹で作った甘酒    ⇒ ノンアルコール

 

NHKのあさイチで甘酒は髪の毛に良いと放送

 

そして特にお薦めの甘酒が米麹の甘酒です。

米麹で作った甘酒は、100gのカロリーが81kcalと低カロリーで、砂糖が入っていないのでダイエットにも最適なのです。

 

道端アンジェリカさんの好きな飲み方は、

 甘酒+豆乳+生姜

で、夜に腹がすいた時や寝る前に飲んで寝ると良く眠れとコメントしていました。

 

男性はやや甘い甘酒は苦手かも知れませんが、コンビニではさまざまな甘酒が売られています。

甘酒は髪の毛に良い飲み物です

 

薄毛解消のために缶コーヒーを甘酒に替えてみませんか?

髪の毛だけでなく老化防止にも効果があるのです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ