やくみつるのカツラは洗髪できる

ポケGOを批判してフルボッコのやくみつる氏だが、

やくみつるが増毛のカミングアウト法をまとめたそうです。

やくみつるのカツラは普通の髪の毛と同じように洗髪できるのだそうです。

洗髪できるカツラってあるんですね、一つの選択肢かも知れません。

やくみつるは洗髪できるカツラだった

ポケGoをする人を軽蔑すると発言して、やくみつる氏(以下敬称略)が炎上中だが、

育毛関係のニュースに、

 増毛のカミングアウト法をまとめた「やくみつるのZOUMOU(増毛)虎の巻」を発刊

というのがありました。

 金髪、帽子、増毛・・・私の薄毛対策の変遷

という内容のようです。

やくみつるが洗髪できるカツラをカミングアウト

育毛について調べている私としては、あなたにより良い情報をお知らせするために、

  • 是非、欲しい!
  • 是非、読んでみたい!

のですが、

スヴェンソンは7月中旬より、同社の増毛サービスの利用者を対象に、増毛をはじめた際の周囲へのカミングアウトや対応方法をまとめた『やくみつるのZOUMOU(増毛)虎の巻』の配布を開始した。

ということで、スヴェンソンの増毛サービスを受けている人だけに配布しているようです。

やくみつるはカツラだった

しかし、

やくみつるはカツラだったのですね、、、。

有名人でカツラを使っている人を「有名人の薄毛」のコーナーで取り上げていますが、やくみつるがカツラだったとは知りませんでした、不覚!。

やくみつるは、1959年3月12日生まれですから、今年で57歳になります。

スヴェンソンのサイトで語るところによれば、

 実は30代の頃にカツラを使用していた時期があった。

 それはそれで嬉々としてつけていたのだが、盛り過ぎた感が嫌で使用を中止し、総金髪にチェンジた

のだそうで、

 いつまでも金髪にしているわけにもいかないと思っていたとき、「さまぁ~ず」出演の映画「かずら」を観て、
 頭髪の減衰はもう来るところまで来たとして映画のエンドロールに流れた「スヴェンソン」にお世話になった

のだという。

映画「かずら」とは、小林信也のエッセイ「カツラーの秘密」を原案として2010年に製作された映画で、薄毛に悩む35歳の会社員・森山(三村マサカズ)が、恋人ができたことからカツラを買う決心をするのだが、費用や維持費が高いことに落胆してしまう。しかし、大和田(大竹一樹)がの激安店をしりついにカツラデビューを果たすのだが、、という映画です。

カツラは開示すべき

最近のカツラは非常に精巧にできており、カツラを付けているとは分からないくらいに良くできているのがだ、

問題は、

 カツラを付けたら絶対に外せない

と言うことです。

突然今日から、あなたがカツラを付けて出社したら、皆はアッと驚くでしょうが、1週間もすれば誰も何も言わなくなります。

しかし、その逆は、、、、

洗髪できるカツラをやくみつるさんは装着しているそうです

やくみつるは、

  • 自分の場合は積極開示
  • できることなら「開示」をお奨めする

といっています。

自分が思っているほど周囲は何とも思っていないということですね。

最初こそ驚きをもって迎えられるかもしれないし、へぇ~、よくできてるんですねぇ」、、とか言われるでしょうが、1週間もたてば誰も気にしなくなるのです。

やくみつるの増毛は実はカツラ

上の写真のように、やくみつるは、「増毛でやんジイ」を謳歌しようと誘っています。

  • 楽しい想い出を紡ぐためにも増毛を

かつてもてはやされた「チョイワルおやじ」が進化して、これからはやんちゃなジジイ=やんジイがもてはやされる時代が来る。

  • 薄毛に悩む自分と決別しよう

増毛すれば、56歳の自分でも20代、30代の若い女性とデートも楽しめる

相手の若い女性もしょぼくれたオッサンと歩くのはゴメン蒙りたいでしょう

既に増毛に成功している自分は、流れを先取りしてやんジイを謳歌しています!!

しかし、

スヴェンソンの増毛はカツラなんですよね。

カツラをカツラと呼ばず、増毛、これはカツラという言葉には抵抗があると言うことなのでしょうか

Sponsored Link

やくみつるのカツラは洗髪できる

やくみつるが楽しい想い出を紡ぐためにも増毛をと薦めるスヴェンソン式増毛法というのは、

スヴェンソンのホームページでは、

スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)とは、自分の残っている頭髪部分に毛髪製品(ニューヘア)を特殊な3本の糸だけを使って編み込んでいく増毛法

と説明していますが、

  1. 残っている頭髪部分に、
  2. 毛髪製品を、
  3. 特殊な糸で編み込んで固定する

ということで、

 金具や接着剤を使う従来の増毛法より、実際に生活したときの「安心感や快適さ」という点で大きく進歩しています

とアピールしています。

増毛というと、

  • 人工毛を残っている髪の毛の根元に結びつける方法

かな、、、と思うでしょうが、

スヴェンソン式増毛法はカツラを残っている髪の毛に結びつけて固定するカツラ

だということです。

カツラは、

  1. 風に弱い
  2. 水泳ができない
  3. 蒸れる

という先入観があり、この暑いときには、

  • 水泳もできない
  • シャワーもできない

と思ってしまうのですが、

なんと、やくみつるはシャンプーによる洗髪の実演をしています。

このビデオは、スヴェンソンのホームページのものですが、、、、

「スヴェンソンからの無理なお願いにも快諾いただき、お風呂場での洗髪やドライヤーシーンなど、ご自宅での撮影となりました」

だそうですが、

凄いですね!!

普通通りにシャンプーができるし、ヘルメットの着脱をしてもOKです。

やくみつるによれば、

  • ブラジレで経験した二階建てバスのアッパーデッキでも心地よさそうに南米の風にそよいでいた
  • 「超タイムショック」で不正解でグルグル回転する椅子ごと真っ逆さまに落ちてもOKだった

と述べています。

まあ、増毛といってもやはりカツラには違いがありませんが、、、

カツラは、

  1. ズレル
  2. 蒸れる

の先入観がありましたが、見直しました!。

 

やくみつるが使っているカツラ、スヴェンソン式増毛法については、残念ながら勉強不足ですので改めてアップさせていただきます

やくみつるが使っているカツラは洗髪できる、実際のビデオを見て少々驚きました、、、、。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ