若ハゲ克服には時間がかかるの?

若ハゲに気付くのはチョットしたきっかけだそうです。

  • 何となく鏡を見たら地肌が透けていた
  • 家族に薄くなったんじゃない、、といわれた

そして、自分の薄毛に気付くと、気になって気になって仕方がないものです。

でも大丈夫です。

  薄毛は必ず回復できます

このサイトでは、薄毛克服のために、公正な立場から種々の情報を分析して提供しています。

私がオススメするのは、

  髪の毛にいい食べ物 + あなたに合った育毛剤

です。

髪にいい食べ物や、育毛剤の種類や効果についての情報を提供しますから、

最終的に、貴方が、あなたに合った、食生活の改善と、育毛剤の選択をしてください。

 

若ハゲ克服には時間がかかるのか

結論から言えば、『時間がかかります』。

しかし、方法によっては短縮できますが、まずはどうして『若ハゲ克服には時間がかかるのか』を知ってください。

これは、貴方の若ハゲを克服する上で、非常に重要なことですから、面倒がらずに読んでください。

 

髪の毛にはヘアーサイクルがある

髪の毛には、ヘアーサイクルという周期があって、その順番にしたがって成長、脱落を繰り返しているのです。

私の他のページをご覧になった方はご存じでしょうが、ココでも説明させていただきます。

 

ヘアーサイクル

髪の毛の数は人それぞれ生まれたときに決まっています。

その髪の毛は、『成長期』、『退行期』、『休止期』を繰り返しています。

成長期

毛穴の奥にある毛球部の毛母細胞で作られた繊毛は、毛母細胞が盛んに細胞分裂を繰り返して毛を押し上げていきます。毛乳頭細胞は毛母細胞に栄養素を補給し、成長の刺激を与えて成長を促します。

成長期はおよそ2年から6年間続きますが、髪の毛の90%は成長期の段階にあります。

退行期

毛母細胞の分裂が急速に衰えていき、退行期に入ると髪の毛は成長を停止します。

この退行期の期間はおよそ14日と言われています。

休止期

休止期に入ると髪の毛母細胞の細胞分裂は完全に止まり、髪の毛の成長もストップし、やがて抜けていきます。

休止期は約3ヵ月続きますが、この期間を過ぎれば再び成長期が始まります。

 

髪の毛の伸びるスピードは1ヵ月で1センチ

ヘアサイクルについては理解していただけたと思います。

さて、髪の毛はその様なサイクルで成長して抜けていくのですが、髪の毛の伸びるスピードは、一日に0.3ミリから0.4ミリ程度です。

部位によっても多少異なり、頭頂部が最も早く、次いで側頭部の伸びるスピードが速いと言われています。

髪の毛の伸びるスピードは、

  • 1ヵ月に1センチ
  • 1年で12センチ

しかの伸びないのです。

 

ですから、

  • 3週間でフサフサ
  • 1ヵ月で黒々

というようなことはあり得ないのです。

  詳しく読む ⇒ 薄毛は3ヵ月で治るのは本当か?

 

枕についた抜け毛は10センチ以上もあるでしょう、女性であれば20センチもあるでしょう。

その髪の毛は、1年も2年もかかって伸びた髪の毛なのです。

ですから、今日から若ハゲ対策を始めても、貴方が生えてきた!と感じるまでには半年以上かかってしまうのです。

その間に、休止期に入った髪の毛はやがて抜けていきますから、若ハゲが回復したと感じるまでには長い時間がかかるのです。

 

Sponsored Link

 

プロペシアの臨床試験期間は2年

プロペシアの名前は聞かれたことがあると思います。

国内で唯一の男性型脱毛症の治療薬です。

医療用医薬品で、医師が処方する薬ですから、脱毛症には最も効果が有ると思います。

プロペシアの副作用

しかし、プロペシアには、性機能に関する副作用があり、

  • 20歳未満の男性には処方禁止
  • 女性には処方禁止

されていますので、このサイトでは、貴方のような薄毛程度の若ハゲにはオススメしたいません。

 

プロペシアの臨床期間は2年以上

プロペシアは、アメリカの製薬会社・メルクが開発して製品で有効成分はフィナステリドという化学物質です。

メルク社はフィナステリドを前立腺肥大症や前立腺癌の治療薬として開発しましたが、この適応症では開発に失敗し、男性型脱毛症に適応症を変更して製品化しました。

国内では、万有製薬(現在MDS)が国内開発権を取得して開発しました。

 

フィナステリドは国内ではプロペシアとの商品名で2005年に発売されましたが、その前に、『有効性』と『安全性』を確認する臨床試験が行われています。

この試験では、24歳から50歳の男性型脱毛症患者414例を対象にし、

頭頂部毛髪の変化を写真により 7 段階で評価して有効性を判定したのですが、

48週で脱毛症状の改善が確認されたのは、

0.2mg投与群で54.2%(71/131例)
 1 mg投与群で58.3%(77/132例)でした。

さらに、96週まで投与期間を延長し、有効性の維持を確認しています。

このように、医薬品の服用においても長時間を要するのです。

 

短期間での回復を望むなら育毛剤と髪にいい食べ物

育毛剤を一生懸命使ったら髪が生えてくると思っているヒトが多いのですが、

育毛剤だけで若ハゲが回復すると思ったら大間違い

薄毛に悩む貴方が、いくら高価な育毛剤を購入して毎日使っても発毛は期待できません。

髪の毛が成長するには、毛母細胞や毛乳頭細胞が活性化されて、一生懸命に髪の毛を育ててくれなければ髪の毛は伸びません。

そのためには、『髪の毛にいい食べ物』をきちんと食べて、さらに、『効果の高い育毛剤』を使用する必要があるのです。

 

若ハゲの回復を早めたいなら髪にいい食べ物と育毛剤

若ハゲを早く治したと思うのであれば、

  • 髪の毛にいい食べ物
  • 若ハゲに有効な育毛剤

の併用効果です。

このサイトでは、貴方の若ハゲにいい食べ物を紹介していますので、そちらもご覧になって欲しいのですが、私は、『大豆製品』をオススメしています。

大豆には、

  1. 髪の毛の成長に必要な良質の蛋白質が含まれる
  2. 大豆のイソフラボンは5α-リダクターゼ抑制作用がある

からです。

とくに、2番目の『イソフラボンは5α-リダクターゼ抑制作用』は、AGAの原因であるDHTの産生を抑制するに欠かせない作用で、

  • プロペシアの薬理作用は5α-リダクターゼ抑制作用
  • プランテルの作用は5α-リダクターゼ抑制作用

なのです。

 

若ハゲ対策は根気よく

若ハゲの回復には時間がかかることはお分かりいただけたでしょうか。

大変だな、、とお思いですか?

食生活に気を配ることは髪の毛だけにではなく、貴方の健康にとっても重要なことなのです。

 

  • 髪の毛にいい食べ物
  • 若ハゲに有効な育毛剤

貴方の若ハゲはこの二つで必ず回復します。

Sponsored Link

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ