薄毛の育毛剤を選ぶならフィンジアです

薄毛やM字ハゲの育毛剤は非常にたくさんあります。

薄毛の育毛剤を選ぶ時にはどのような点に注意していますか?

薄毛対策は時間とお金がかかるものです。

薄毛に有効な育毛剤の選び方をお教えします

薄毛の育毛剤を選ぶ時の注意点

ネットでも、通販でも、ドラッグストアーでも、多くの育毛剤が販売されています。

矢野経済研究所によると、2014 年度の国内のヘアケア市場規模(毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の合計)は、前年度比 101.4%の 4,414 億円だったそうです。

その中で、育毛剤および発毛剤(治療薬も含む)の市場は654 億円で、商品別では女性用が伸張してきていると報告している。

女性用育毛剤市場が急成長してきていることは、先日のニュースZEROでも、女性用育毛剤の売上げは男性用育毛剤の売上げに並んだと報じている。

薄毛に最も有効な育毛剤はフィンジアです

多くの育毛剤は売られているが、そのキャッチコピーも華々しい。

貴方も、こんなキャッチコピーを目にしたことがあるでしょうか、、、

 ① 37種類の育毛成分を配合 !!

 ② 3週間でハリ、コシがでて黒々に !!

 ③ 月々540円で黒髪が戻る !!

こんなキャッチコピーを信じてはいけません

ポイント① : 育毛剤の有効成分の科学的根拠

 37種類の育毛成分を配合 !!

と、記載されていても、育毛剤の有効性は数ではありません。

  • M字ハゲの医療用医薬品のプロペシアの有効成分 : フィナステリド
  • 薄毛の一般医薬品であるリアップの有効成分 : ミノキシジル

と、たったの1種類です。

M字ハゲといわれる男性型脱毛症の原因は、5α-リダクターゼという酵素によって作られるジヒドロテストステロン(DHT)であることから、M字ハゲに有効な育毛剤には5α-リダクターゼ抑制作用があることが必要です。

フィンジアは薄毛に有効な育毛剤です

 

また、女性の薄毛の原因は女性ホルモンの低下が原因だと言われています。

ですから、女性の薄毛対策にはイソフラボンなどの女性ホルモンが有効だと言われています。

薄毛に有効な育毛剤を選ぶ時には、「薄毛に有効だという科学的根拠のある成分」が配合されているか否かを見極める必要があるのです。

ポイント② : 薄毛の解消には時間がかかる

髪の毛の伸びる速度をご存じですか?

髪の毛の伸びるスピードは、

 1日に0.3~0.4mm

にすぎないのです。

髪の毛は、1ヵ月でも0.9~1.2cmしか伸びないのです。

M字ハゲといわれる男性型脱毛症の医療用医薬品としてプロペシアが有名ですがプロペシアの国内臨床試験でも、「有意な発毛が確認された」と判定されるまでに4~6ヵ月を要しているのです

薄毛に有効な育毛剤を選ぶならフィンジアが一番です

リアップは一般医薬品ですが薬局で購入出来るの唯一の治療薬です。

リアップも国内の臨書試験成績を厚労省に提出して承認された医薬品ですが、

  • 効果が分かるまで少なくても4ヵ月使用してください
  • 有効性は4ヵ月使用後から認められます

と明記されています。

薄毛に一番有効な育毛剤を選ぶならフィンジアを検討してみてください

 

髪の毛のハリやコシは髪の毛の太さが影響を及ぼしていますが、1ヵ月でも0.9~1.2cmしか伸びない髪の毛のハリやコシが、3~4週間で見られるのでしょうか、、、。

髪の毛の伸びるスピードは1ヵ月でも0.9~1.2cmだけなのです。3~4週間で黒々とすることがあり得るのでしょうか、、、。

育毛剤の有効性を実感できるまでには4~6ヵ月使い続ける必要がある

Sponsored Link

ポイント③ : 薄毛の解消には費用がかかる

薄毛解消には時間がかかります。

薄毛対策の費用はできるだけ安く抑えていのは誰も同じです。

 月々540円で黒髪が戻る!!

と聞いたら、思わず安い方に手を伸ばしがちです。

しかし、薄毛対策には費用がかかるのです。

  • プロペシア : 1ヵ月の治療費 9,000円程度(診察料込み)
  • リアップx5  : 1ヵ月の費用 7,612円(楽天)

医薬品を使った薄毛対策では1ヵ月にこのくらいの費用がかかるのです。

高いから効果があるというわけではありませんが、「540円で薄毛が治る」のであれば、医療用医薬品や一般医薬品は薬九層倍(くすりくそうばい:暴利をむさぼるたとえ)なのでしょうか?。

しかし、公平な立場で考えても、効果が高い製品を開発するためにはそれなりの費用がかかるのが本当なのではないでしょうか、、、

薄毛対策にはある程度の投資を覚悟してください

薄毛に効果があるお薦めの育毛剤

このブログを立ち上げてから、私自身、育毛について随分勉強をしてきました。

製薬会社の研究所での専門はリウマチや骨粗鬆症治療薬の開発でしたが、今では育毛や脱毛症治療薬の開発に従事できるレベルに達したとも感じています。

そんな中で、お薦めだと思われた育毛剤は、

です。

これらの育毛剤の有効性については、科学的根拠があることはそれぞれの育毛剤のページに明記している通りです。

しかし、既にお知らせしたように、ユーピーエス社から新しい育毛剤が発売され、年末には品切れになるほどの売れ行きなのです。

その育毛剤はフィンジアという育毛剤で、薬用プランテルを販売しているユーピーエス社が2015年8月に発売開始した製品です。

 詳しく見る ⇒ フィンジア

このフィンジアの有効成分は、キャピキシルとピディオキシジルという成分なのですが、

  • キャピキシル  →  プロペシアと同じ作用
  • ピディオキシジル → リアップと同じ作用

を持っており、

フィンジア1本でプロペシアとリアップの両方の効果が期待できるのです。

フィンジアは貴方の薄毛に最も有効な育毛剤です

また、フィンジアには、

  • ヒオウギエキス+アカツメクサエキス → 女性ホルモン作用
  • ピディオキシジル → 頭皮の血行促進作用

があることから、女性の薄毛にも有効ということで、爆発的に人気が高まったようです。

  詳しく見る ⇒ フィンジアは女性の薄毛対策に人気の育毛剤

 

育毛剤にはそれぞれ好みもあることでしょうから、貴方に合った育毛剤を選ぶことが大事です。

しかし、

 ① 37種類の育毛成分を配合 !!
 ② 3週間でハリ、コシがでて黒々に !!
 ③ 月々540円で黒髪が戻る !!

というようなキャッチコピーに惑わされることなく、

   ポイント① : 科学的根拠のある育毛成分を含んでいること

   ポイント② : 薄毛解消には時間がかかる

   ポイント③ : 薄毛解消には費用がかかる

ということを念頭に置いて良い育毛剤を選んでください。

Sponsored Link

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ