梅干しは薄毛に効果がある

梅干しは日本で古来から食べられてきた保存食ですが、最近は余り食べる機会もなくなってきたようです。

「梅干しは薄毛に効果がある」ということを良く耳にします。

ネットで検索してみると確かに、「梅干しは薄毛に良い」ということを書いているサイトもありますがどうも根拠が明らかでありません。

そこで、貴方のために、梅干しの薄毛に対する効果について科学的根拠を調べてみました。

梅干しの健康効果

梅干しは、完熟したウメの実を塩漬けし、さらに天日に干してシソの葉で赤く色づけした漬物の一種で、日本人なら知らない人はいませんよね。

梅干は紀元前200年頃から作られていたともいわれ、最初は梅酢を作った後の副産物を黒焼きにして腹痛、虫下し、解熱、など、食用よりも漢方薬として用いられていたそうです。

戦国時代には、梅干しは保存食としてだけではなく、傷の消毒、食中毒や伝染病の予防になくてはならないもので、戦中戦後も各家庭で作られ、白米の保存や食中毒予防として「日の丸弁当」はポピュラーなものでしたが、現在では家庭で梅干しが漬けられることは少なく、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで購入され、減塩や、鰹節や蜂蜜などで味付けされ食べやすく工夫されたものが売れているそうです。

梅干しにはたくさんの健康効果がある

最近では、コンビニのおにぎりなどでしか食べる機会がなくなった梅干しですが、昔から、漢方薬としても使われていたように様々な健康効果があります。

梅干しの健康効果については、県立和歌山大学の宇都宮洋才准教授らが、多くの医学館系の研究者と紀州梅効能研究会を設立し、梅や梅干しの健康効果について研究し、様々な効能や健康効果を、科学的なデータに基づいて医学的に検証・解明しています。

 詳しく見る ⇒ 梅の健康効果

梅干しには薄毛に対する効果がある

 

Sponsored Link

梅干しは薄毛に効果がある

上に書きましたように、梅干しには様々な健康効果があるのですが、薄毛に対する効果が期待出来るのは、「梅干しの抗酸化作用」です。

活性酸素が薄毛の原因になることは以前に書きましたのでお読みいただけたかと思います。

  詳しく見る ⇒ 活性酸素は薄毛の原因

活性酸素は非常に酸化力の強い酸素で、通常は、細菌やウイルスの除去などの働きをしているのですが、喫煙、ストレス、紫外線などの影響で体内にたくさんの活性酸素が作られると、

  1. 老化
  2. シワやシミ
  3. 糖尿病
  4. 高血圧

などの原因になるのですが、活性酸素は毛母細胞にもダメージを与え、育毛を抑えてしまうのです。

梅干しの抗酸化作用は薄毛に効果がある

梅干しには、リグナンといわれる植物ポリフェノールが含まれ、リグナンは他のポリフェノールと同様に強い抗酸化力があるのです。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する作用で、多くの植物に含まれています。

植物は太陽の紫外線を浴びることによってつくられる活性酸素から身を守る防御システムとして抗酸化力の強いポリフェノールをたくさん含んでいるのです。

紀州梅の効能

赤ワインに多くのポリフェノールが含まれていますが、茶、リンゴ、コーヒー豆、タマネギ(皮)、リンゴなど多くの植物や果実にポリフェノールが含まれ、4,000種類以上のポリフェノールがあるといわれています。

梅に含まれるリグナンも良く知られている植物性の抗酸化物質ですが、この梅リグナンには、抗酸化活性作用の他、抗癌、抗菌などの作用があることから、漢方薬として古くから使われてきたのです。

梅干しのリグナンは薄毛に効果がある

梅のリグナンには数種類ありますが、ピノレジノール(Pinoresino)といわれるポリフェノールが最も抗酸化活性や抗炎症作用が強いといわれており、細胞や組織が酸化するのを防ぐのです。

活性酸素による薄毛を防ぐなら水素水が有効

梅干しには抗酸化力のあるポリフェノールが含まれ、薄毛に効果があることは間違いないようです。

しかし、梅干しを食べて薄毛を改善するということは余り現実的ではありません。

最近の梅干しは減塩されているとはいえ、5%程度の塩分を含んでいますから、1度に何個も食べるのは体に良くありませんし、さらに、ハチミツを添加して塩味を緩和したののでは糖分の取り過ぎになってしまいます。

私達は呼吸によって酸素を取り込んでいますが、その内の2%は活性酸素になるといわれています。

その活性酸素は細菌やウイルスの除去を除去したり、酵素を活性化するなど体の健康を維持するためには不可欠ですが、喫煙やストレス、不眠、紫外線などで増えすぎてしまった活性酸素は薄毛だけでなく、癌、糖尿病、高血圧など様々な病気の原因になり、老化をも促進してしまいます。

そこで注目されているのが水素水です。

梅干しや水素水で活性酸素を除けば薄毛に効果がある

   ⇒ 水素水で活性酸素を除いて薄毛を解消

水素水は薄毛を拐取するだけでなく癌や糖尿病、動脈硬化、高血圧なども“化学予防食品”のひとして多くの研究がなされています。

 

水素水は顔のシミやシワなどの老化に伴う変化をも抑制します。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ