M-1育毛ミストの有効成分と発毛効果をお教えします

M-1育毛ミストの有効成分ってなに?

有効成分が何だか分からないし、本当に効くの?という疑問に答えします。

 M-1育毛ミストの有効成分は良く分からない

私の家内は40代で薄毛が気になることからM-1育毛ミストを使っています。

  • M-1育毛ミストの有効成分が良く分からない?
  • M-1育毛ミストがどうして効くのか分からない?

というので、いろいろ調べてみました。

M-1育毛ミストの箱やボトルに成分表が書いてあります。

M-1育毛ミストの有効成分

しかし、有効成分は、

  1. グリチルリチン酸
  2. センブリエキス
  3. ニンジンエキス

どんな育毛剤にでも含まれているような、普通の成分で、新しいものではありません。

その他の成分として、

  1. 精製水
  2. 加水分解酵素
  3. 加水分解ケラチン酸

と書いてあります。

精製水とは、“ただの水”、加水分解ケラチン酸も“フケを抑える効果”がある特別なものでは有りません。

実は、『加水分解酵母』がM-1育毛ミストの隠れた有効成分なのです。

医薬部外品では規定された物質しか表示できない

医薬部外品とは、厚生労働省が、「効能がある物質が含まれている」と認めた製品なのですが、「効能がある物質」と認定されるためには多くの審査を経なければならず、「育毛効果があると認められた物質リスト」に掲載されなければ、「有効成分」として表示できないのです。

M-1育毛ミストに有効成分として記載されている、グリチルリチン酸、センブリエキス、ニンジンエキスは「認定されたリスト」には掲載されているのですが、『加水分解酵母』については、新しい成分であることからまだ認定されておらず、有効成分として表記できないのです。

Sponsored Link

M-1育毛ミストの加水分解酵母は学会で脚光を浴びている

それでは、M-1育毛ミストの『加水分解酵母』には育毛効果がないのかというと、そうではないのです。

M-1育毛ミストを開発したサラヴィオ化粧品の研究所では、先月の11月において、「第22回毛髪科学研究会(The 22th Annual Meeting of the Society for Hair Science Research)」、別府温泉由来の「加水分解酵母エキス」に育毛・発毛を促す効果があることを発表し、脚光を浴びたのです。 

M-1育毛ミスト毛髪研究会議での発表内容英文発表なので、簡単に要約しますと、 

「毛乳頭細胞」とは、発毛シグナルを毛母細胞に発信して細胞分裂を促進し、髪の毛を生み出し成長させている、発毛に関する司令塔の役割を持つ細胞なのですが、今回の発表では、毛乳頭細胞にある一次繊毛(シグナルのマイクロセンサーとして知られる)が、FGF-10という発毛シグナルをだして、毛母細胞の発毛を活性化しているという内容なのです。

さらに、別府温泉で発見した温泉酵母から抽出した「加水分解酵母エキス」が毛乳頭細胞の繊毛を刺激し発毛シグナルの分泌量を増加させたというのです。

この発毛機構は、「マイクロセンサー理論」と名付けられているのですが、私なりに簡単に図示して見たのが下記の図です。

M-1育毛ミストのマイクロセンサー理論

 

加水分解酵母エキスの効果

「加水分解酵母エキス」を添加すると、毛乳頭細胞(発毛を促す指令を出す細胞)に以下の変化が起こります。

(1) 毛乳頭細胞の一次繊毛(発毛のシグナルを制御するマイクロセンサー)が55%長くなる。
(2) 毛乳頭細胞内のATP(発毛エネルギー)量が40%増加し、毛乳頭細胞が活性化する。
(3) 活性化した毛乳頭細胞は毛母細胞(髪の毛を作り出す細胞)や線維芽細胞(髪の土台となる)を活性化するさまざまなシグナル因子を作り出す。
(4) FGF-10(毛母細胞や線維芽細胞の増殖を促進する発毛シグナル分子)の産生量は300%に増える。

世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞

マイクロセンサー理論は、昨年の世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞したのです。

M-1育毛ミストは世界毛髪研究会議で受賞

ですから、M-1育毛ミストの有効成分は世界の研究者から認められた、新しい育毛成分だと言うことなのです。

サラヴィオ研究所の研究施設

多くの育毛剤は、上に挙げた、厚生労働省が、、「育毛効果があると認められた物質リスト」の成分を独自の配合でブレンドした育毛剤がほとんどなのです。

恐らく、あなたが今までお使いの育毛剤の有効成分はこの中に記載された成分ばかりだと思います。

それはそれで悪くはないのですが、M-1育毛ミストはサラヴィオ化粧品の研究所が独自に作り上げた製品です。

サラヴィオ化粧品は大分市を本拠地とする会社だそうですが、中央研究所の他に明礬温泉研究所というユニークな研究所があり、別府の温泉水に含まれる温泉藻から様々な微生物や有効成分を見いだして研究しているそうで、M-1育毛ミストの加水分解酵母もその中の一つだそうです。

● 第14回日本ミトコンドリア学会 … 温泉酵母がミトコンドリアを活性化、艶髪を演出! 『発毛エネルギーの調節機構を解明』
● 第22回毛髪科学研究会 … 毛乳頭細胞の一次繊毛の機能と加水分解酵母エキスによる制御
● 第8回世界毛髪研究会議 … 「糖化」「発毛エネルギー」「スフェロイド型毛乳頭細胞」の3演題発表!
● 日本再生医療学会総会 … 毛包再生医療で世界が最も注目する「スフェロイド」解析に成功!スフェロイド型毛乳頭細胞の限りない可能性。
● 第13回日本ミトコンドリア学会 … 毛乳頭細胞内のミトコンドリア解析が大きく前進!『ミトコンドリアの機能調節機構を解明』
● 第112回 日本皮膚科学会 … 別府温泉由来の天然糖脂質を「美容と健康」に応用。「RG92」幅広い炎症性疾患に有用。
● 第112回 日本皮膚科学会 … 日本初公開『マイクロセンサー理論』 『加水分解酵母エキスの作用機序解明』髪の悩みに希望のシグナル。
● 第7回世界毛髪研究会議 … 「新規発毛活性化機構(マイクロセンサー理論)」が最優秀ベストプレゼンテーション賞に輝く!
● 第57回日本リウマチ学会 … 医療分野での応用に期待!『RG92』が持つ糖脂質の炎症性関節疾患に対する効果を発表。
● 日本薬学会第133年会 … 天然の抗炎症作用をもつ温泉藻類RG92の高い抗炎症作用を実証。関節炎・円形脱毛症等への効果。
● 第27回日本皮膚外科学会 … 育毛理論に新展開!毛乳頭細胞内の繊毛(センモウ)による新規育毛活性化機構を提唱。
● 第28回日本微生物生態学会 … 別府温泉より発見!新型藻類RG92(特許出願)を含む45種類の藻類の特異性について。

家内も納得してくれました!

家内にM-1育毛ミストを奨めたのは私なのです。

私は、AGAの予防に『薬用プランテル』を使っているのですが、40代で頭頂部の薄毛が気になりだした家内のためにと、『M-1育毛ミスト』を選んだのですが、「水みたい!」、とか「本当に効くの?」と半信半疑だったのですが、家内を納得させるためにいろいろと調べ、ようやく納得してくれました!

  詳しく見る  >>> M-1育毛ミスト 

AGAの予防には、5α-リダクターゼという酵素を抑制して、ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える必要があるのですが、M-1育毛ミストは、DHTが産生するTGF-βという因子の産生を抑えてAGAにも有効だと言うことが分かったので、私も使いはめました。

  詳しく見る  >>> M-1育毛ミストはAGAにも効果が有る育毛剤です

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ