増毛はカミングアウトした方が良い|やくみつる

最近の増毛術は非常に優れています。

初対面の人では増毛しているとはほとんど気づかれることはないような自然さです。

しかし、何回かのステップを踏んで増毛するにしても、

薄毛が短時間でフサフサになってしまうのですから、

いつも会っている会社の同僚や仲間にはどうしてみ気づかれてしまいます、、、。

そんなことから増毛には躊躇してしまうのですが、

増毛を愛用している やくみつる氏は、

増毛するなら積極的にカミングアウトすべきだ

と勧めています。

 

やくみつるのカツラは洗髪できるカツラです

 

やくみつる師は、

  • 自分の場合は積極にカミングアウトした
  • 増毛するなら始める前にカミングアウトすべきだ

と勧めているのです。

 

Sponsored Link

 

やくみつる氏は増毛のカミングアウトを奨める

やくみつる氏は増毛していることをカミングアウトしています。

やくみつる氏は、

1959年3月12日生まれですから58歳ですね。

 

やくみつる氏は、

実は30代の頃からカツラを使用していたそうなのです。

 

しかし、

盛り過ぎた不自然なフサフサ感が嫌でカツラの使用をやめ、

総金髪にチェンジしたのだそうです。

 

所ジョージさんのように、

薄毛の方が金髪にすると薄毛が目立たないのですね、、、。

 

しかし、やくみつる氏は、

いつまでも金髪にしているわけにもいかないと思っていたときに「さまぁ~ず」出演の映画「かずら」を観て、

エンドロールに流れた「スヴェンソン」にお世話になることを決めたと述べています。

 

   詳しく読む ⇒ やくみつるのカツラは洗髪できるカツラ

 

そんな やくみつる氏ですが、

スヴェンソン社のサイトで、

周りの目が気になって恥ずかしいと思われがちな増毛について、

明るいカミングアウト対談

の様子を公開しています。

 

この対談では、「大人の隠れ家レストラン」の編集長でもある加藤秀俊氏とともに、

  1. 増毛して生活が明るくなった
  2. 増毛するときにはカミングアウトすべきだ

と訴えているのです。

 

やくみつるのスヴェンソン増毛のビデオ

   ビデオを見る ⇒ コチラ

増毛では確実に髪の毛を増やすことが期待できるのですが、

周りの目が気になる

のです。

 

このビデオでは、

  1. なぜ増毛したのか
  2. カミングアウトした方が良い理由
  3. 増毛した時の周囲の反応

をザックバランに本音で語り合っています。

 

さらに、

ビデオ公開キャンペーンとして、

2018年3月26日までに資料請求をおこなえば、

増毛虎の巻のプレゼント

があるそうです。

 

増毛を決断するには、

  1.  職場や同僚の目
  2. 家族親族への告知
  3. 彼女へのカミングアウト

など各シチュエーションに対する対応を解説しているとのことです。

 

Sponsored Link

 

 

やくみつる氏が愛用するスヴェンソン式増毛法とは

スヴェンソン式増毛法とは、

ドイツで開発され、スヴェンソン社が独自の特許技術を有する増毛法で、正しくはヘアウィービングシステムといわれる増毛技術による増毛法です。

自分の頭髪にウィッグを特殊な3本の糸によって編み込み装着する増毛法です。

 

ランニングや激しいスポーツをしてもズレたり外れたりすることはなく、金具や接着剤を使用する他の方法に比べて安心感や快適さは抜群だそうです。

 

装着すれば、以後は約1ヵ月に1回のメンテナンスをする以外は24時間にわたって着脱する必要は無く、

ウィッグの上から整髪剤を使用することや、

夏の暑い日やスポーツの後には、装着したままシャンプーでウィッグや頭皮まで洗うこともできるとのことです。

 

やくみつる氏は自らシャンプーの状況をビデオで紹介しています。 

 

 

お客様の継続率が95.1%の装着方法だとのことです。

 

Sponsored Link

 

増毛の種類と料金

上でご紹介したスヴェンソンの他にも増毛の方法にもいろいろあります。

 

自毛植毛はハゲていない部分の髪の毛を毛包ごと抜き取って薄毛の部分に移植する方法ですが、

これは医療行為ですから、医者のいる医療機関でなければできません。

 

自毛植毛の費用はそれほど高くありません

国内で最先端をいっているのはアイランドタワークリニックだと言われています。

 詳しく読む ⇒ アイランドタワークリニックの増毛法

 

医療行為ではなく手軽にやれる増毛法として人気があるのはプロピア増毛です。

これは、自分の頭皮の根元に人口毛を結びつける増毛法です。

 

増毛の方法

 

薄毛の部分を局部的に増毛できることから女性の頭頂部の薄毛の解消法として人気のある増毛法で、

 

40代女性の薄毛を解消

 

ファッション的な増毛法として、女性の薄毛対策として人気が出ているのです。

 

    詳しく読む ⇒ 40代女性の薄毛をプロピア増毛で解消

 

 

増毛は、

  1. 増毛の方法
  2. 増やす面積
  3. 増やす本数

によって料金が異なります。

 

女性の頭頂部の薄毛であれば500本程度の増毛で充分な方もおられるでしょうし、

男性の生え際の増毛では1,500本が必要な方もおられます。

 

ネットの書き込みなどでの費用を調べてみると、、

 

サロン 金額
アデランス  75,000円/1,500本、
900,000円/18,000本
スヴェンソン 初期費用:52,500円~105,000円以後、月額9,870円~
プロピア 288,000円/5,000本
(HAIR VEILの費用)
ハイベル  126,000円/3,000本
アートネイチャー  料金公開なし

おおよそ目安ですが、

¥50円/本程度で増毛が可能のようです。

 

最近の増毛技術で手軽に増毛が可能になっています。

しかし、

始めに書いたように、

周りの目が気になるのです

 

女性の頭頂部の増毛であれば気付かれることもなく周りの目も気になりませんが、

やくみつる氏のように、

スヴェンソン増毛法を行うのであれば、

やくみつる氏が奨めるようにカミングアウトしてから始めた方が気が楽かも知れません。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ