「しじみしゅうかん」はかみにいいのはうそ?

しじみ習慣が届きました!

数日前に頼んだしじみ習慣が届きました。

しじみしゅうかん1髪にいい、って聞いたし、私の場合にはお酒をたくさん飲むので、肝臓のためにも良いのかな、、と思って頼んだのです。

しじみ習慣と一緒に、パンフレットがたくさん入っていました。

しじみしゅうかん2やや大きめのカプセル。1シートに10個はいっています。
1日に2個ですから、5日分ですね。

しじみしゅうかん3

 毎日2粒を朝食時や夕食時に、あるいは寝る前でもいつ飲んでも良いそうです。

お酒を飲み過ぎたときには、翌朝に追加して飲むと良いそうです。 

しじみしゅうかん4

 パンフレットには、3ヵ月分180粒が袋に入ったタイプもあるようです、箱に入ったのに比べて940円安いそうですから、飲んでみて良ければ次回からそちらにしましょう。

 Sponsored Link

シジミの栄養素

シジミが身体に良いというのはシジミには私たちの身体にとって重要な栄養素を含んでいるからです。
シジミにたくさん含まれていて、私たちの身体に重要な栄養素は、

◆オルニチン

アミノ酸であるオルニチンは肝臓の働きを助け、二日酔いを予防したり、疲労回復に効果があります

◆タウリン

 代表的な効能は、肝機能を高めることのほかに、疲労回復、血圧を下げる、血糖値やコレステロール値の減少に作用します

 ◆ビタミンB類

ビタミンB2やビタミンB12、葉酸などのビタミンB群が含まれていますが、特に、造血作用があり、貧血を防ぐ効果があるビタミンB12が豊富です

◆鉄

全身に酸素を運ぶ赤血球を構成するミネラルのひとつで、免疫機能を強化、口内炎を予防、低血圧を改善、成長を促進、疲労を回復など重要な働きをしています

◆亜鉛

細胞の生成を促進する酵素のに欠かせない成分で、亜鉛は細胞の新陳代謝を活発にします。また、亜鉛はビタミンCと協力してコラーゲンを生成したり、メラニンの代謝を促す効果もあります

 

   亜鉛の作用についてはこのサイトでも詳しく取り上げています  >>>   亜鉛の働きを詳しく見る

シジミは髪に本当に良いのか?

米国サイト Top Ten of City が発表している「Top 10Foods for Healthy Hairs」では、第3位に[牡蠣]を挙げています。

  詳しく見る >>> Top 10Foods for Healthy Hairs

その理由は、牡蠣には[亜鉛]と[蛋白質]が豊富に含まれているからです。

シジミにも亜鉛がたくさん含まれており、髪の成長に非常に良いのです。

亜鉛はケラチンの合成で不可欠

髪の毛の97%は蛋白質です。

身体の構成成分は2/3が水分です。

  水分 :60~70%
  蛋白質 :15~20%

この数字を見ても分かるように、髪の毛は蛋白質の塊なのです。

さらに、髪の毛の蛋白質の99%はケラチンという蛋白質なのですが、亜鉛は蛋白質をケラチンに再構成する働きがあります。

亜鉛が不足すると良質な蛋白質をたくさん摂っても髪の毛が作られなくなり髪の成長は止まってしまうのです。

 

亜鉛は5α-リダクターゼを抑制する

AGAの原因は、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)の変化されるのですが、DHTが発毛を抑制してしまうのです。

亜鉛には5α-リダクターゼ抑制作用がありますが多くの人が誤解しています。

 若ハゲや薄毛のサイトを見てください

   亜鉛は5α-リダクターゼ抑制作用がある

   亜鉛を摂るとAGAの原因である5α-リダクターゼが抑制される

と書いてありますが、これらは間違いです!!

 AGAの原因となる5α-リダクターゼを抑制するために一生懸命に亜鉛を摂ってもムダなのです

  1. 5α-リダクターゼはテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に変化させます。
  2.  DHTは髪の毛の成長を抑制します。
  3.  亜鉛には5α-リダクターゼ抑制作用があります。

1~3は全て正しいことですが、

 [テストステロン]  <5α-リダクターゼ> →  [DHT]

[テストステロン]と[DHT]のバランスが崩れたときに[亜鉛]が[5α-リダクターゼ]を抑制するのです

ですから、せっせと亜鉛を摂取しても5α-リダクターゼがどんどん抑制されるというようなことはありません

 

現代人は亜鉛不足

日本は、土壌にミネラルが少なく、欧米人に比べると血清中の亜鉛量は低い状態です。
平均的な日本食では一日9mg程度しか取れないと報告されて、日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症(marginal zinc deficiency)の状態にあるといわれています。
厚労省の調べでも、男女とも亜鉛の摂取量が少なく、特に男性ではかなり低い水準です。

日本人は亜鉛不足

亜鉛をしっかり摂るには、

牡蛎、豚レバー、牛肉赤身、ココア、アーモンド、ゴマなど、亜鉛を多く含む食品を摂る必要があります。米の場合は胚芽に多く含まれるので、精米された白米より、胚芽米や発芽玄米がおすすめです。

しじみ習慣は身体にも髪の毛にもいい

いかがでしょうか、、、

亜鉛は、髪の毛を作る上で非常に重要なのです。

そして、他のミネラルに比べて、比較にならないほどの働きをしているのです。

亜鉛のサプリメントは種々ありますが、しじみ習慣は天然のシジミの煮汁から作られていますので、亜鉛だけでなく、オルニチンなどのアミノ酸も豊富に含まれているので、亜鉛のサプリメントよりはより身体に良いそうです。

私の場合にはまだ届いて数日飲んだだけですから、これから続けて、その結果をまた皆さんにお知らせしたいと思います。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ