40代女性でハゲてきたら頭皮マッサージが重要です

頭皮のケアをしていますか?

薄毛が気になっている貴女は頭皮のケアはしていますか?

お顔の手入れはしても頭皮の手入れはしていないのではないでしょうか。

頭皮ケアを怠ると、薄毛はますますひどくなります

 

頭皮も顔のお肌と同じです

何処までが顔で、どこからが頭皮でしょうか、、。

髪の毛が生えているところが頭皮でそれ以外は顔ですか、、、?。

顔と頭皮は別物と思っているかもしれませんが、顔も頭も一枚の皮でなのです。

顔のマッサージばかりに気をとられ、頭皮のマッサージはしていない方が多いのです。

頭皮の血行不良は頭皮を硬化させますが、それだけではなく、続きである顔の血行にまで影響を与えてしまうのです。

頭皮の血行障害は顔の肌のハリやツヤを失なわせシワを作ってしまうのです

 

頭皮のコリを自己診断してください

頭皮の血行が悪くなると、肩や腰などと同じようにコリが出てきます。

頭皮の血行状態は、頭皮のコリ具合をみれば分かります。

貴女の頭皮のコリ具合を調べてください

[チェック-1]

 おでこの生え際の少し下の部分を、中指の腹で強く、5秒間押してください。
 指を離した後の数分後にも押した部分に指の跡が残っていたら血行不良のサインです。

[チェック-2]

 親指と人差し指で、頭頂部の頭皮を摘まんでください。
 痛みを感じたり頭皮が動かない場合は血行不良により頭皮が硬くなっているのです。

[チェック-3]

 指の第二関節で頭皮をぐりぐりと刺激してください。
 痛気持ち良さを感じず、痛みが感じられる場合にはコリがかなり進んでいます。

貴女の頭皮のコリ具合はいかがでしたでしょうか。

頭皮のコリは、頭皮の血行不良の現れで、薄毛の原因になっているのです。

  Sponsored Link

頭皮も老化します

上に書きましたように、頭皮の構造は他の部位の皮膚と同じです。

 

表面から、表皮、真皮、皮下組織にわかれ、表皮はさらに角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれます。

一番下の基底層では常に新しい細胞が生まれ作られ、形を変えながら、上に押し上げられ有棘層、顆粒層、角質層と移動していきます。

最終的に一番上の角質層に変化し、やがて角片(角質細胞)となって剥がれてしまいます。

このサイクルを角化サイクルといい、およそ45日かかるといわれています。

角化によって剥がれ落ちた角片が、フケや垢となります。フケは、角化して死んだ細胞なのです。

頭皮には他の皮膚と比べ皮脂腺や汗腺の数が多いことから、皮脂や汗で汚れやすいことに注意が必要です。

頭皮の保湿機能やバリア機能はたの皮膚に比べて低いため、他の部位の皮膚よりトラブルを起こしやすいのも特徴です。

頭皮の構造

頭皮も顔の皮膚と同じに老化します。

年齢を重ねるたびに顔や身体の肌が衰えると同じように、頭皮全体の血行が悪くなり、弾力を失って硬化し、保水力が低下し、頭皮は次第に老化していくのです。

頭皮の老化の始まりは、薄毛やハゲの始まりなのです。

 頭皮が老化すると育毛が悪くなる

頭皮が老化すると、血行が悪くなり、髪の毛を生み出す毛母細胞や毛乳頭細胞への酸素や栄養素の供給が悪くなります。

毛母細胞や毛乳頭細胞の活性が低下すると、育毛が低下し、次第に細くてコシのない毛になってしまうのです。

 

頭皮のマッサージ で頭皮の老化を防ぎましょう

 美容室でやってもらう頭皮マッサージは気持ち良く、つい眠くなってしまいますね。

そして、マッサージのた後には、肩のコリも改善し、気分もスッキリし、疲れまで吹き飛んでしまいます。

それは、頭皮マッサージによって、頭皮だけでなく肩や腕など上半身の血行が良くなるからです。

血行が良くなると、頭皮が健康になり、毛母細胞や毛乳頭細胞が活性化され、元気な髪の毛が育つようになり、抜け毛も少なくなります。

そうです、頭皮マッサージは育毛促進効果が有るのです。

頭のツボ

頭皮マッサージはやたらにやっても効果が有りません。

効率良く頭皮の血行を促進させて、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させる必要があります。

マッサージでは、血行をよくするツボを刺激することにより、コリがほぐれやすくなります。

頭皮には重要な4つのツボがありますから、シャンプーをする時にもツボを意識して洗髪するようにしてください。マッサージしてみましょう。

 

百会(ひゃくえ)

 眉間(両眉の間)から頭頂を結んだ線と、左右の耳から頭頂への線の交差したところにあります。つまり、頭頂、頭のてっぺんにあるツボです。
この部分を刺激すると、血行が良くなり、自律神経の働きも良くなる効果があります。
人差し指や中指の腹を使い、体の芯に向かって真っ直ぐに力を入れるように押してください。

 ② 天柱(てんちゅう)

 うなじの髪の生え際にある、2本の太い筋の左右の外側にある凹みです。
首や肩のコリをやわらげ、顔のむくみをも抑え、イライラを抑える効果もあります。
親指と中指で挟むようにして、気持ちいいと感じるくらいの強さで押してください。

 ③ 風池(ふうち)

 天柱から、指2本分だけ外側にずらした左右の部分です。
血行を促進して、肩こりや頭痛を和らげる効果が有ります。
親指の腹を使って痛気持ちいい程度に押してください。

 ④ 角孫(かくそん)

 耳の上の髪の生え際の部分で、耳介を前方に折り曲げた時に、耳介の上部の先端がくる部分です。
頭部の血流をよくする効果が有ります。
両手の中指を百会に当てると親指が丁度角孫に当たりますから、頭の中心に向かってゆっくりと押してください。

頭皮の4つのツボ

 頭皮マッサージの効果は、育毛を促進するだけで無く、顔のたるみやシワをも解消する効果が有ります。

頭皮マッサージのやり方はとても簡単でしょう。

プロでなくとも誰でもでき、時間も1分程度しかかかりませんので、毎日、朝と寝る前の2回行うのが理想的です。

特に寝る前のマッサージは気分も楽にし、寝付きが良くなります。

頭皮マッサージをビデオでみる

恵比寿・代官山にあるヘアサロン【Agee】では、頭皮のアンチエイジングマッサージ をビデオで公開しています。

これを参考にして、毎日、朝晩の頭皮マッサージを行えば薄毛も解消されます。

 

 

薄毛回復の3つのポイント

このサイトでは何回も申し上げているのですが、薄毛の予防、薄毛の回復には、重要な3つのポイントが有ります。

もうお分かりいただいていると思いますが、

  1. 髪の毛にいい食べ物
  2. 髪の毛にいい頭皮環境
  3. 髪の毛にいい育毛剤

良い髪を育てる

この3つが揃わないことには、いくら良い育毛剤を使っても、いくら良い頭皮ケアをやっても髪の毛はよみがえりません。

髪の毛にいい食べ物、特に40代の女性ではイソフラボンが有効ですし、髪の毛によい育毛剤はM-1育毛ミストなどが有効です。

そして、このページでご紹介した頭皮マッサージを行えば、貴女の薄毛は必ず回復します。

特に、40代女性の薄毛はホルモンバランスの乱れによる一時的なものですから、髪の毛によい食べ物を摂って、頭皮ケアに心掛ければ、早く回復することが期待できます。

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ