介護脱毛は女性だけでなく男性でも必要

先日「40歳から50歳の女性で介護脱毛が増えている」という記事を書きましたが読んでいただけたでしょうか?

 ⇒ 「40歳から50歳の女性で介護脱毛が増えている

介護脱毛というので、私はてっきり「介護のストレスで脱毛する女性が増えている」のだろうと思ったのですが、

全く違ったんですね、、、、。

しかし、よくよく考えてみると介護脱毛というのは非常に重要なことなのですね。

自分にとっても、介護して下さる方にとっても。

このニュースは脱毛クリニックであるリゼクリニックのアンケート調査で明らかになったのですが、

リゼクリニックのプレスリリースを入手しましたので改めて詳しくお知らせしようと思います。

 

 

介護脱毛とは脱毛症ではない

介護脱毛とは、介護のストレスで脱毛することではありません。

先日「40歳から50歳の女性で介護脱毛が増えている」の記事で書きましたように、

介護脱毛とは、介護してもらうために脱毛することなのです。

 

欧米では、ハイジニーナといって下半身の毛を脱毛するのは常識で、脇毛の処理をしていなくても、下半身の脱毛はしているというのです。

特に女性では毎月生理があるために、蒸れたり、臭ったりすることを避けるため衛生上も重要なことなのです。

しかし、女性だけでなく、男性でも下半身の脱毛は常識で、

ヨーロッパのサッカー選手では今や一種のエチケットになっているそうで、香川真司選手も下半身脱毛をしたというのは有名な話で、

下半身がボーボーでは嫌がられるのだそうです。

 

日本は、2025年には国民の5人に1人が75歳以上という「超・超高齢社会」を迎えることになります。

高齢社会では、終末には寝たきりになる人が多く、

下の世話を介護者に頼まなければならないことも多いのです。

 

親の介護を経験してみて、

  • 介護脱毛をしよう
  • 介護脱毛をしなければならない

と考える40歳から50歳の女性が増えているというのです。

 

介護が必要になるのは70歳くらいからかもしれませんが、

その歳になると陰毛が白髪になってしまうために、

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛

などができなくなるため、介護脱毛をするためには40歳から50歳で脱毛をする必要があるというのです。

 

Sponsored Link

 

30~40代女性の6割以上が介護脱毛を希望

介護脱毛の実態については、

全国に19クリニックを展開する医療脱毛専門院リゼクリニックのアンケート調査によって明らかになりました。

リゼクリニックは、

両親を介護中、あるいは両親の介護予定のある、

  • 30歳~40歳代の男女220名

を対象にアンケート調査を実施したのですが、その結果が明らかになりました。

  詳しく見る ⇒ リゼクリニック・プレスリリース

 

 

Q:将来の介護に備えて介護脱毛をしておきたいか?

という問いについては、

男性では

  • 必ずしたい : 5.5%
  • できればしたい : 29.1%

と、したくない(65.5%)と答えた人の方が多かったのですが、

女性では

  • 必ずしたい : 11.5%
  • できればしたい : 51.8%

と、したくない(36.%)と答えた人は1/3だったそうです。

 

介護脱毛は女性だけのものではなく男性でも介護脱毛が必要です

 

男性ではまだ抵抗があるのでしょうか、、、、。

 

Sponsored Link

 

局所のムダ毛は介護の妨げになる

介護脱毛をするとそれほど介護が楽になるのでしょうか?

 

Q 両親の介護のときに「介護の妨げになりそうなこと」は何ですか?

との質問には、

  1. 局部のムダ毛 : 62.7%
  2. 肥満 : 30.5%
  3. 入浴や清拭時の体毛 : 27.7%
  4. 伸びすぎた爪 : 21.8%
  5. 伸びすぎた髪の毛 : 17.7%

と、「局部のムダ毛」と「入浴や清拭時の体毛」が圧倒的に多いのです。

介護脱毛は必要なのは女性よりも男性です

 

考えても見てください。

おむつをするということは、おむつの中に排尿、排便するのです。

排尿はともかく、軟便をおむつの中に出したら、、、

おむつの交換は即時ではありません。

軟便をして寝返りをしたら、、、、

 

おむつの交換と同時に清拭(せいしき)をするわけですが、

体毛がなくてツルンとしていたら、1~2回でハイ終わり!ですが、

 

毛深いヒト、肛門の周りまで毛が生えてる人なら、、、、

 

Q:介護されるときに見られたくない場所は?

の問いには、

圧倒的に「局部、アンダーヘアー」でした。

男性が介護脱毛を必要なのは女性よりも毛深いからです

介護脱毛をしていれば、「局所を晒す時間」も短時間で済むのですね。

 

男性が介護脱毛をしたがらないのは、

  • 銭湯で恥ずかしい

という理由が一番なのでしょうね。

 

しかし、

  • サッカー選手では下半身の脱毛は常識!
  • シャワールームで「ボサボサの陰毛」は嫌がられる!

というようなことであれば介護脱毛にも抵抗がなくなるのかもしれません。

 

ちなみに、私は毛深い方ではないのですが、

  • ローライズのスイミングパンツをはく
  • ビキニが好き

ということで、ある程度のカットをしていますから介護脱毛に抵抗はないです。

清拭で下半身を長時間晒すよりも、

  • 短時間
  • 清潔

な介護脱毛を選びたいと思います。

髪の毛の脱毛の話ではありませんが、何らかの参考になれば幸いです。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ