ヘッドスパは薄毛に効果があるのか?

ヘッドスパが人気です。

最近は美容院や理髪店だけでなく、ヘッドスパ専門のサロンも多くできています。

ヘッドスパはリラクザーション効果だけでなく、頭皮環境を改善し育毛効果が期待できるのです。

洗髪は髪の毛の汚れを取るのが目的だと思っている人が多いのですが、

洗髪では頭皮の汚れを取ることの方が重要なのです。

薄毛の人は頭皮が硬いといわれますが、頭皮環境が悪いと薄毛は改善できないのです。

ヘッドスパが薄毛に良いといっても頻繁にはいけません。

しかし、

頭皮環境を整えて血行を良くする方法は他にもあるのです。

ヘッドスパとは

数日前の夕方、テレビで「ヘッドスパで薄毛を解消!」という番組をやっていました。

テレビのMCが薄毛になってきたので薄毛を解消するためにヘッドスパを訪れるというものでした。

ちなみに、MCとはとMaster of Ceremoniesや Master of Ceremonyの略ですが、司会や番組の進行役を10年くらい前からMCと呼ぶようになりましたね、、

 

ヘッドスパというのは、美容院や理髪店にある温水シャワーを利用したヘッドマッサージのことですが、

最近は、美容院以外でもエステサロンやヘッドスパ専門のサロンなどもできて人気のようです。

もともと、ヘッドスパは頭皮と髪の健康を促進するために、美容院や理髪店でシャンプーの後におこなわれていたのですが、

ストレス社会の現代のニーズに合うことから美容院以外でもおこなわれるようになったようですね。

 

調べてみると、「ヘッドスパ」という名称は日本のタカラベルモント社が平成15年に商標登録している、ヘッド(頭)とスパ(温泉)を組み合わせた造語のようです。

タカラベルモント社は、理容椅子の製造会社でしたが、現在は、理容イスや歯科用イス、診察台の製造販売から、頭髪やエステの化粧品、そしてネイルサロンやヘッドスパサロンまで幅広く手がけている会社です。

さて、

ヘッドスパですが、タカラベルモント社はインドの伝統医学であるアーユルヴェーダが発祥となっていて、主に頭皮のクレンジングから髪の修復を目的としたマッサージの技術を要素として、頭皮と髪は一体との考えで、

ヘアライフの中で、髪の将来にとって非常に重要なのが、髪の誕生時の頭皮環境。
エステシモは髪の誕生時の頭皮環境と髪の未来は一体と考え、頭皮環境を常に健やかに保つことが未来の髪の素材美実現の鍵だと考えています。

未来は頭皮が決める。それが、ヘッドスパを世に送り出し、髪と頭皮を見つめ続けてきたエステシモが行き着いた答え。。

という発想なのですね。

確かに、薄毛を気にする人もあまり頭皮のことを気にしない人が多いのですが、

このブログでも、

薄毛の人は頭皮が硬い

というように、髪にとって頭皮は非常に重要な場所なのです。

すなわち、薄毛の解消には頭皮環境の改善が必要なのです。

 

最近では、自宅でできるヘッドスパ感覚の頭皮マッサージ器も販売されていますが、ヘッドスパの薄毛に対する効果はどうなんでしょうか。

Sponsored Link

ヘットスパの効果

ヘッドスパで期待できる効果は、

  1. 薄毛や抜け毛などの予防・育毛効果
  2. 髪質の改善やキューティクルの保護効果
  3. 頭皮環境の改善効果
  4. リフレッシュやリラクゼーション効果

などが挙げられています。

髪の毛と頭皮は一体

薄毛になると髪の毛ばかりを気にする人が多いのですが、

じつは、

髪の毛よりも頭皮の方が大事なのです。

頭皮の約2ミリ程度下には毛球という部分があり、

毛球の中の毛母細胞が髪の毛を作り出すのです。洗いすぎは薄毛の原因ですから注意してください

毛母細胞は体の中で最も細胞分裂が盛んなところです。

ということは、

栄養素や酸素を非常にたくさん必要とするのです。

 

テレビでは、浦河MCが「脇阪クリニック」を訪ねて、ヘッドスパを体験していましたが、

頭皮に細かな蒸気をあてるマイクロミストを施術した後にシャンプーをしていました。

薄毛に対するヘッドスパの効果を検証

施術前と施術後の毛穴の汚れの除去は一目瞭然でした。

施術前には毛穴に皮脂が詰まっていましたが、施術後は毛穴の皮脂が取れ、毛穴の奥の方まで見えました。

洗髪というと、

  • 髪を洗うもの

とばかり思っている方が多いのですが、髪の毛を洗うことも大事ですが、

  • 頭皮を洗うことが大切

なのです。

皮脂は、肌の保湿や保護に重要な働きをしており、髪の毛においてもキューティクルの保護や髪の毛の乾燥を守る上で重要なのですが、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まったりすると炎症や雑菌が繁殖し脂漏性て脂漏性皮膚炎や脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症の原因になってしまうのです。

 

ヘッドスパのマッサージも薄毛に効果がある

ヘッドスパにおける頭皮のマッサージも薄毛の解消に効果があります。

頭皮のマッサージは頭皮の毛細血管を刺激して頭皮の血行が良くなるのです。

育毛剤の多くにはカプサイシンが入っていますが、唐辛子の辛み成分であるカプサイシンには血管拡張作用があるのです。

頭皮の血行が良くなれば、毛母細胞への酸素や栄養素の供給が充分におこなわれ、髪の毛の成長が促進されるのです。

 

ヘッドマッサージは洗髪のときに自分でもできます。

親指を耳の後ろにあてて残りの4本の指で頭皮をモミモミするのですが、

コツは、

指の腹で頭皮を動かすようにする

ことです。

しかし、

指先を立ててはいけませんよ。

Sponsored Link

ヘッドスパの作用は血行促進

ヘッドスパサロンではさまざまなヘッドスパをおこなっています。

例えば、

  1. 炭酸水をもちた炭酸ヘッドスパ 
  2. ハチミツを使ったハニーパックスパ
  3. 頭皮クレンジング
  4. オリーブオイルやホホバオイルによるオイルヘッドスパ
  5. 超音波ヘッドスパ

などさまざまですが、

目的は同じ、

  1. 頭皮の汚れを取る
  2. 頭皮の血行を良くする

ということです。

頭皮の汚れはていねいなシャンプーで取り除くことができます。

高いお金をだしてヘッドスパに行っても、その後の洗髪がいい加減では意味がありません。

 

血行を良くすると言うことであれば、

最近話題の、LEDによる育毛器や低出力レーザー育毛器の方が効果があるかもしれません。

特に、レーザーによる育毛器の原理は整形外科のリハビリでも使われるように、

血行促進効果

なのです。

レーザーバンド82などの低出力レーザーによる育毛器は安くはないのですが、

ヘッドスパに通うことを考えれば安上がりかもしれません。

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ