シャープはプラズマクラスターのドライヤーを発売

シャープはプラズマクラスターに育毛効果があることを臨床試験で実証したと発表しとことはご存じですよね。

プラズマクラスターは、シャープが独自に開発した、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを同時に放出する技術です。

空気清浄機などに応用されていたのですが、プラズマクラスターには頭皮環境を整え育毛を促進する効果が実証されたというのですが、

シャープは、今月末にプラズマクラスター機能を搭載したドライヤーを発売することを発表しました。

シャープのプラズマクラスターを搭載したドライヤーで育毛を促進できるのです。

シャープはプラズマクラスターのドライヤーを発売

2016年10月13日、シャープは独自に開発したプラズマクラスター技術が、薄毛治療を受けている患者の頭皮バリア機能を向上させ、育毛効果が実証されたと発表しました。

このことは既に記事にしましたので読んでくださったと思います。

 詳しく見る ⇒ シャープのプラズマクラスターに育毛効果

さらに続いて、

10月20日、シャープ、

プラズマクラスター機能を搭載したドライヤーを10月27日に発売する

と発表しました。

プラズマクラスター機能のあるドライヤーは既に発売していましたが、

今回発売するドライヤーは、

  1. 高濃度プラズマクラスター機能を搭載
  2. 頭皮環境を整える新開発のかっさアタッチメント付属

という特徴を持った新型ドライヤーです。

具体的には、

  • プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K :オープン価格(推定価格は25,000円前後・税別)
  • プラズマクラスタードライヤー IB-GP9 : オープン価格(推定価格は20,000円前後・税別)

の2タイプのようです。

下の写真の左が、新機能の“かっさアタッチメント”の付いた、プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9Kです。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92

 

説明に当たったシャープの冨田昌志副事業部長は、

シャープに期待されているのは、世の中にない商品の開発で、それがシャープの存在意義だとして、

プラズマクラスターは、

  1. 除菌、消臭効果
  2. 静電気の除去効果
  3. 保湿効果

の3つの効果があることが確認されていたが、

プラズマクラスター搭載のドライヤーでは、

 頭皮の保湿効果に着目

して開発したのだと説明しています。

プラズマクラスターは、

  1. 水素のプラスイオン(H+(H2O)n)
  2. 酸素のマイナスイオン(O2-(H2O)n)

の2つイオンを同時に放出する技術なのですが、

  • イオンを囲んでいる水分子が頭皮に到達
  • 水分が角質層まで届いて皮膚に潤いを与える

という原理で頭皮に潤いを与えることができるのだそうです。

頭皮は体中で最も紫外線を受ける部位で、乾燥しやすく、皮脂の量は顔のTゾーンといわれる額と鼻筋の部分より多いのです。

プラズマクラスターによる、保湿効果で頭皮の角質層の潤いが保たれ、それにより頭皮の皮脂の分泌が抑制され、育毛が促進されるのです。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%93

 

さらに、プラズマクラスターには、ふけ・かゆみを抑制する効果もあり、頭皮が清潔に保たれる効果があるのです。 

薄毛というと髪の毛にばかり注目してしまうのですが、実は頭皮の健康が育毛には大きく関係しているのです。

以前の記事にも書きましたが、薄毛の人では頭皮が硬く血行が悪くなり薄毛の原因になるのです。

髪の毛は頭皮という畑で育てられるのです。

Sponsored Link

プラズマクラスター搭載ドライヤーの育毛効果

さて具体的に、プラズマクラスターを搭載したドライヤーについてもう少し詳しく説明したいと思います。

新発売のドライヤーには、

  • プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K :オープン価格(推定価格は25,000円前後・税別)
  • プラズマクラスタードライヤー IB-GP9 : オープン価格(推定価格は20,000円前後・税別)

の2つのタイプがあるようなのですが、

まず、

プラズマクラスターについては、

イオン濃度が約330万/平方cmと従来にない高濃度のプラズマクラスター発生器を搭載

しており、イオンなしのドライヤーに比べて、より頭皮の水分蒸散量が抑制されるそうです。

そして、注目すべきは、

新開発の「かっさアタッチメント

です。

下の写真のように、

人の指のように延びたかっさアタッチメントは、

  1. 頭皮上に滑らせて使用することで髪をかき分け、
  2. 発生したプラズマクラスターを効率よく頭皮に届ける

ことが出来るように工夫されています。

さらに、

クリアカバーは、

  1. プラズマクラスターイオンの高濃度空間が作りだし、
  2. イオンを直接頭皮に届ける

仕組みなのだそうです。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

さらに、速乾性能も強化、

  • 空気抵抗を抑えて効率よく風を起こすアマツバメの翼と同じ機構を応用したファン
  • ファンの回転で生じた渦状の流れをまっすぐ勢いのある風に整える整流ロングノズル

の組み合わせによって、

高速ダイナミック風を作り出し、髪の毛の根元まで温風を届けることがでるため、

 非速乾タイプに比べてドライ時間を約60%短縮できる

ということです。

熱だけに頼るドライヤーに比べて、髪の毛へのダメージが少なく、早く乾かせるようですから、夜遅くに洗髪することも苦にならなくなりそうです。

 

洗髪したら、できるだけ早く乾かすことが髪のキューティクルを傷めないのですが、ご存じですよね、、、。

しかし、さすが、

温風と冷風を交互に切り替えることによって、髪のキューティクルを引き締めて艶のある髪を実現する「ビューティーモード」も搭載しているようですから、万全です。

 

その他にも、

かっさアタッチメントは、プロのヘッドセラピストのアドバイスを受けながら開発したことから、頭皮を優しくつかむ形状や弾力性を追求しており、頭皮を心地よくマッサージする効果もある。

速乾タイプと非速乾タイプの毛髪表面における温度比較。速乾タイプは10℃ほど温度が低いので髪へのダメージが抑えられる髪の艶がアップするビューティーモードも搭載

アタッチメントは。吹き出し口にはセンサーを搭載するため、かっさアタッチメントを装着すると約50℃の低温風が吹き出る「SCALPモード」となり、頭皮マッサージに適した温度で使用できる。

 

シャープでは、

1日5分を目安にマッサージすると頭皮環境は整いやすくなる

と、プラズマクラスターの効果を述べています。

 

 

ところで、かっさアタッチメントとは、何だかお分かりですか?

かっさ(刮痧)

とは、それは石や木片などを使って体に刺激を与えることで痛みを緩和しようとする療法で、2500年前の中国の医学書には、すでにかっさの元になった治療方法が記載されているのです。

そして、かっさは民間療法として東洋医学の中でも中国の中医学に大きな影響を与えたことで有名です。

ちなみに、

刮(かつ)は削る、痧(さ)は滞って動かなくなった血液を意味しており、かっさは“肌をこすることで血液の滞りをなくす”という療法です。

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ