陰毛の白髪と白髪染め

陰毛に白髪が、、、

陰毛に白髪を見つけたときは凄いショックですよね、、。

陰毛の白髪は病気のサイン?とかいいますが、これは間違いです。

陰毛の白髪は、髪の毛の白髪と同じようにメラニン色素の欠乏によって起きるのです。

でになるからといって、抜いてしまってもいけません。

どうしても気になるときには、、、

陰毛の白髪はショック

陰毛に白髪を見つけたときには、非常にショックを受けます。

髪の毛の白髪を見つけた異常にショックを受ける人が多いようです。

陰毛は、縮れたくせ毛で太さも髪の毛よりも太いので余計に目立ち、また見下ろすので髪の毛の白髪よりは目につきやすいのです。

陰毛に白髪が交じるのは髪の毛と同じように非常に個体差が大きく、20代後半で見られる人もいますし、50代でも黒々としている人もいます。

陰毛が陰毛が縮れているのは、髪の毛のように断面が真ん丸ではなく、楕円形をしているからです。

陰毛が縮れている理由は、髪の毛のくせ毛と同じ原因です。モンゴル系の日本人の髪の毛の断面は真ん丸で、直毛の人が多いですが、黒人(ネグロイド)や白人(コーカソイド)の髪の毛の断面は楕円形をしているので、ウェーブがかかったような髪の毛なのです。

 詳しく見る ⇒ 天然パーマやくせ毛を直す方法

陰毛の白髪も髪の毛の白髪も同じ

一方、陰毛はほとんどの人種で縮れたくせ毛をしています。

陰部の分泌腺からはフェロモンが分泌され、異性を引き付けて生殖を促すのですが、このフェロモンが汗と一緒に流れ落ちてしまわないように陰毛は縮れた匂いが籠もるようになっているのです。

進化した人間でもワキ毛や陰毛がちじれているのは、太古の昔の種の繁栄保存の名残なのです。

これは、

陰毛の白髪は病のサイン?

陰毛の白髪は病気のサインだと良く言われるのですが、これは間違いです。

るように努めましょう。

  • 陰毛の白髪は癌の予兆
  • 陰毛に白髪があると不妊になりやすい

と、言われたりすることがありますが、これは全く根拠のないことです。

 陰毛に白髪が交じったからといって病気の前兆ではありません。

安心してください。

陰毛が白髪になる原因

陰毛が白髪になるのは、髪の毛の白髪と同じように、メラニン色素が欠乏するからです。

 詳しく見る ⇒ 白髪の原因と予防

髪の毛には白髪がないのに陰毛に白髪が、、、。逆に、髪の毛には白髪があるのに陰毛には白髪がないというようなこともありますが、体毛には個体差もあり、部位によっていろいろと異なるのですから心配することはありません。

髪の毛も陰毛も、出来上がる過程でメラニン色素が混ぜられ髪の毛に色が付くので、黒い髪の毛や陰毛が突然白くなるということはありません。

陰毛が白髪になる原因は髪の毛と同じような原因です。

  1. 老化による酵素が減少 
    メラニン色素が作られるときにはチロシナーゼという酵素が必要なのですが、チロシンキナーゼは加齢とともに減少します。チロシナーゼが不足するとメラニンを作る細胞であるメラノサイトはメラニンの生成が出来なくなり、髪の毛はメラニンが不足して白くなってしまいます。
  2. 栄養不良・栄養不足
    通常の生活をしている限りにおいて現代では栄養不足になるようなことはないのですが、偏った食生活や過度なダイエットなどを行うと、髪の毛や陰毛を作り出す毛母細胞の活性やメラニン色素を作り出すいメラノサイトの活性が低下して白髪になることがあります。
    充分なメラニン色素を作るためにはミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが必須なのです
  3. 生活習慣の乱れやストレス
    不規則な生活や睡眠不足そしてストレスは、自律神経のバランスを乱し、薄毛や白髪の原因になります。
    自律神経は成長ホルモンの分泌や全身の血行を統御しており、自律神経の乱れは血行が悪くなったり新陳代謝に悪影響を与え白髪の原因となります。
  4. 病気や副作用
    胃腸疾患や甲状腺疾患などの部の病気では、白髪を増やす場合があり、このようなことから白髪は病気の予兆といわれたりすることがあるのです。しかし、白髪になる前に体には多くの不調が現れるはずですから、白髪によって病気に気付くということはまずないはずです。
    チロシンキナーゼなど体内の酵素に影響を与える薬もあり、薬の副作用で白髪になることもありますが、その様な薬を処方されるときには医師から注意があるはずです。

陰毛に白髪が生えたといって驚くことはありません

Sponsored Link

陰毛の白髪の予防

 

陰毛に白髪が生えたといって驚くことはありません。

髪の毛と同じように、陰毛の白髪も加齢や生活習慣の乱れなどによる、単なるメラニン色素の欠乏なのです。

40~45歳くらいになると男女ともに、多くの人で陰毛に白髪が混じってくるが普通です。

20代や30代で陰毛に白髪が生えたといっても異常ではありません。髪の毛と同様、陰毛も鼻毛も様々な体毛が白髪になるのです。

陰毛の白髪を防ぐには

陰毛の白髪を防ぐ対策も、髪の毛の白髪対策と同じです。

 詳しく見る ⇒ 白髪の原因と予防

特に最近では活性酸素やストレスによる薄毛や白髪が増えているといいます。

活性酸素は通常体に有るもので、呼吸により取り込んだ酸素の2%は活性酸素になるのですが、SODという酵素によって除去されるのですが、加齢やストレス、紫外線、喫煙などによって次第に体内の活性酸素が増えて、体を錆び付かせ、老化の原因になるのですが、シミ、シワ、薄毛、白髪などの原因にもなっているのです。

 詳しく見る ⇒ 活性酸素は薄毛の原因

陰毛の白髪の解決

陰毛に白髪を見つけたら直ぐに抜いてしまう人が多いのですが、根本的な解決にはなっていません。

白髪を抜くと増える

といわれますが、これは全く根拠がないことです。

抜いてしまうことが一番簡単な解決方法かも知れませんが、再び白髪が生えてきますので一時的な解決策でしかありません。

また、陰部はデリケートな部位ですから、抜いたことから感染してもいけませんし、埋没毛といって黒いゴマが詰まったような汚い肌になってしまい後悔することになるでしょう、、、。

髪の毛の白髪対策と同じように、生活習慣や食生活の改善の対策を図ることが重要ですが、少し長い時間を要します、、、。

 詳しく見る ⇒ 白髪の原因と予防

陰毛の白髪を白髪染めで染める

それまでの対策としては、白髪を染めてしまうことは最も手っ取り早い方法です。

脱毛という方法もありますが、デリケートゾーンの脱毛は非常に恥ずかしいものですし、脱毛は医療行為で、脱毛サロンでの脱毛は弱いエネルギーを使ったものですから、脱毛に至までには何回も通う必要があるのです。

陰毛の白髪を白髪染めで染めてしまのが最も簡単な解決策です。

しかし、デリケートゾーンですから、一般的なヘアカラーのような刺激の強いものを使うことは厳禁です。

お薦めはこれ!

  詳しく見る ⇒ 利尻昆布

白髪染めには利尻昆布

昆布エキス配合の、無添加のヘアカラートリートメントで、ブランドシェア全国第1位の売れ筋です。

売れ行きの人気の理由は、ヒリヒリ感がなくて髪や肌に優しいことで、お風呂でシャンプー感覚で染めることができることです。

白髪に塗って10分ほど放置して、あとはすすぐだけ。

ボトルも普通のシャンプーと変わらず、家族の目を気にすることもありません。

詳しく見る ⇒ 利尻昆布

陰毛の白髪染めには利尻昆布が一番

陰毛の白髪は気にすることはありませんが、気になったら白髪染めで染めるのが一番です。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ