シナモンは薄毛予防に効果があるのか?

日本毛髪科学協会の認定講師で毛髪診断士の けんぞう です。

今日もご覧になっていただきありありがとうございます。

 

以前に書いた記事にアクセスが集中しています。

それは、

シナモンに育毛効果があるって本当ですか?

という記事です。

 

どうして?

と思って調べたら、

10月24日のテレビ東京の「ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜」の中で、

  • シナモンで薄毛予防ができる!
  • インド人には禿げが少ない!

として、シナモンが紹介され、

スーパーからシナモンが消える事態となっているというのです、、、。

 

シナモンに育毛効果があるって本当ですか?という記事を書いたのは2年も前のことです。

そこで今回、改めてシナモンの薄毛予防効果について調べ直してみました。

 

Sponsored Link

 

シナモンには育毛効果があるのか?

前回シナモンに関する記事を書いたのは、

DMM.comの配信するデイリーニュースオンラインで、

  • 紅茶に入れて3ヵ月飲み続けるだけで!
  • シナモンには育毛効果があった!

としてシナモンには育毛効果があるというニュースが配信され、

私のブログの読者から質問があったからです。

 

シナモンは、月桂樹などと同じクスノキ科の常緑樹の幹や皮をはぎ取って乾燥したものです。

コーヒーに入れたり料理やケーキなどに使われたりしますが、

京都の銘菓である八つ橋の香りはシナモンです。

シナモンの主要生産とはスリランカで、日本語では肉桂、桂皮といわれます。

 

 

シナモンには血管保護作用がある

シナモンは香辛料としてだけでなく、古くから漢方としても使われています。

漢方では桂皮といわれ、その効能は、

  1. 血液循環の改善
  2. 毛細血管の保護・修復作用
  3. 温熱作用(発汗・発散作用
  4. 健胃作用

などの様々な作用があるとして多くの漢方薬に使われています。

 

シナモンで特に注目されるのは「毛細血管の保護・修復作用」なのですが、

この毛細血管に対する作用は科学的に立証され、

 

化粧品メーカの資生堂は、

 

加齢による皮膚毛細血管の機能低下が皮膚老化に関与していることを解明
低下した皮膚毛細血管の機能を回復させる成分「ケイヒエキス」を開発

 詳しく見る ⇒ 資生堂のプレスリリース

 

資生堂は、

シナモンに皮膚毛細血管の機能低下を改善する効果を発見し、スキンケアのサプリメントを開発する

ということなのですが、

「ロージィⅡ」という、シナモンを含んだ「女性の美容と健康に大切な成分、鉄とビタミン、植物エキス配合の美容食品」を発売しています。

 

頭皮の血行不良は薄毛の原因

頭皮の血行不足は薄毛の原因です。

以前に、

薄毛の男性は頭皮が硬い

という記事を書きましたが読んでくださったでしょうか?

 

ライオン(株)のビューティケア研究所は、

薄毛の男性は頭皮が硬いことが分かった」と発表しています。

   詳しく見る ⇒ ライオンのプレスリリース

 

「薄毛」と「頭皮の硬さ」の関連について、30~40歳代の男性65名を対象に調査したところ、

 

  1. 薄毛の男性では頭皮が硬い
  2. 薄毛の程度と頭皮の硬さが相関している

ということが判明したというのです。

 

薄毛のヒトは頭皮が硬い

 

さらに、薄毛の男性では頭皮が乾燥し、

薄毛の男性では「頭皮が乾燥して硬い状態」だということが判明したのです。

 

私たちの肌は血行不足により乾燥するのですが、

頭皮の血行不足により、頭皮が乾燥し硬くなり、薄毛を引き起こしていることが明らかになったのです。

 

頭皮の血行不良では、

毛根部の毛母細胞や毛乳頭細胞に充分な栄養素や酸素が届かなくなり、

毛母細胞の活発な細胞分裂が低下し、育毛活性が低下するのですが、

 

シナモンの、

  1. 血液循環の改善
  2. 毛細血管の保護・修復作用
  3. 温熱作用(発汗・発散作用)

これが頭皮の血流低下を改善して薄毛を解消するというのです。

 

Sponsored Link

 

シナモンの育毛効果には科学的根拠があるのか

シナモンには頭皮の血行を改善して薄毛を改善する可能性があることは分かりました。

では、シナモンの薄毛改善効果には科学的根拠があるのでしょうか?

 

血管壁はTie2という分子によって血管壁は接着されているのですが、

老化に伴ってTie2活性が低下し、毛細血管の細胞がはがれやすくなるのですが、

シナモンにはTie2を活性化して毛細血管の機能を正常に戻す作用

のあることが科学的に明らかになっています。

 

テレビの番組でも、

シナモンに含まれているtie2という成分は、髪の毛に栄養を運ぶ毛細血管を修復・強化するため、抜け毛予防につながる

とのべています。

 

さらに、

シナモンにどれだけ抜け毛を抑えるのかを検証するため、

シナモンをたくさん摂取しているインド人の頭を調査したところ、

インドフェスに参加しているインド人の約9割の人がフサフサだった

としています。

 

そして、

また数少ない薄毛のインド人は「嫌いな食べ物はシナモン」と答え、

シナモンをほとんど摂取していなかったことが判明した

というのです。

 

 

これでは「シナモンには薄毛を予防する科学的根拠」とは言い難いと思われます。

 

 

アデランスは「薄毛世界地図」を発表しています。

 

世界の各国ハゲランク

 

最も薄毛が多い国はチェコ。

日本は14位でした。

 

残念ながらインドは含まれていませんが、

タイ14位、マレーシア19位でした。

 

 

Sponsored Link

シナモンの摂りすぎは危険

この番組終了後にはスーパーからシナモンが消える事態となっている。

育毛剤は高価であるため薄毛で悩む人たちは数百円で買えるシナモンに殺到しているようだ。

 

というのですが、

シナモンの摂りすぎは危険です。

 

 

 

 

シナモンにはクマリンという成分が含まれているのですが、

クマリンの摂りすぎは肝臓障害を引き起こす可能性があるのです

 

ドイツのリスクアセスメント研究所は、

シナモンの過剰摂取は健康リスクがあるとして1日の摂取量を体重1kgあたり0.1mgまでとしていますし、

 

東京都の食品安全情報サイトでも、

食事の香辛料として摂取することにおいては問題はないが、

サプリメントなどの場合には過剰に摂取する可能性があるので注意が必要

と勧告しています。

 

なお、セイロンシナモンにはクマリンが含まれていないといわれていますが、

いずれにしても薄毛を改善するために過剰摂取をするのは止めた方が良さそうです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ