ハゲの替え歌をキャンディーズが歌っていた!

ハゲは愛される 

最近、「ハゲは得か損か」という記事を書いているのですが、いろいろ書いていて思うに、「ハゲは愛されている」というか、「ハゲは愛嬌がある」ということですね。

それで、最近見つけたのが、このキャンディーズの替え歌です。

キャンディーズは1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループで、残念ながらそのメンバーの1人であるスーちゃんは3年前に亡くなっていますが、、、。

『春一番』は1976年にリリースされた曲で随分ヒットしました。

その替え歌です。

直ぐ見る >> キャンディーズの『ハゲ一番』

キャンディーズのハゲ一番

    歌のみ(MP3)  >> 『ハゲ一番』

       髪が抜けて タイルの上を 流れてゆきます。
       頭の肌が 恥ずかしげに 顔を出します。
       もうすぐ ハゲ ですね~。
       ちょっと 触ってみませんか。

       風が吹いて 残りの髪が なびいてゆきます。
       女の子が それを眺めて 逃げてゆきます。
       もうすぐ ハゲ ですね~。
       ちょっと すべってみませんか。

       泣いてばかりいたって 生えてこないから。
       アデランスつけて 出かけませんか。 (GO)
       もうすぐ ハゲ ですね~。
       ちょっと 磨いてみませんか。

       出典:http://ameblo.jp/jr9hay/entry-10869474436.html 

 面白いですね、っていうか驚きました!!。

これは、本当にキャンディーズが歌っているんです。

最初は誰かの歌った音声を画像に被せているのかとおもましたが、実際にキャンディーズが歌ったのです。

GO!GO!キャンディーズで放送

文化放送で、1976年6月から1978年4月まで、“GO!GO!キャンディーズ”というキャンディーズのレギュラーのラジオ番組があって、毎回視聴者からの替え歌の歌詞を募集して歌う、 “ハガキでポー­ズ”の替え歌コーナー コーナーがあって、その中で実際に歌ったんですね、、、、。

曲と歌詞のバランスが良く、す~っと耳に入ってきます。後で原曲を聞いても、もうすぐハーゲですねぇ~という歌詞の方が原歌詞のように感じてしまいます。

歌詞を覚えて 今年の忘年会 いや重たい空気の時 に歌いましょう。

忘年会というか、携帯の着メロに入れて、嫌みな上司から怒られているときに、誰かに電話をかけてもらって流すとか、、、。

そんなことをしたら、確実に飛ばされますよね!

気になる著作権はOK

しかし、気になるのは著作権ですね。

上のビデオは、実際の春一番の画像にラジオ放送の音声を被せているんですね。

ですから、肖像権の侵害になるかもしれませんが、歌詞の著作権については、作詞家の穂口雄右氏がOKを出しています。

穂口雄右氏は、シングルA面だけでも『春一番』を始め、『涙の季節』、『年下の男の子』、『その気にさせないで』などなど、キャンディーズに最も多くの楽曲や歌詞を提供された、作曲家&作詞家で、『春一番』と『夏が来た!』では曲だけではなく歌詞も作っているんです。

ところで、キャンディーズの名曲『春一番』と『夏が来た!』の著作権は、JASRACから穂口雄右氏に移った(らしい)ことが、ネット上で話題になったことがあります。

その穂口雄右氏がツイッターでこの替え歌を公式に許諾しているのですね。

・「キャンディーズは「春一番」のレコーディングの時に、3人で「もうすぐは〜げ
 ですねえ」と歌って笑い転げていました。録音されていたかは定かではありませ
 ん。キャンディーズが歌う「ハゲ一番」誰か持っている方いらっしゃいますか?」

・「情報ありがとうございました。やっぱり本当にあったのですね。さっそく見ました。
 楽しかった。「YouTube」はありがたい。関係者のみなさん削除しないで下さい
 ね。」

・「早速見ました「ハゲ一番」。そこでマメ知識です。替え歌は「著作者人格権」を侵害
 する行為ですが、作詞作曲者によるこの替え歌の公認を正式に宣言します
 翻案の許諾と言います。偉そうでこめんなさい。」
     出典:http://blogs.yahoo.co.jp/gonsuke48/4971216.html

そこで、このブログにもアップした次第です。

ハゲの替え歌

松崎しげるの「愛のメモリー」

松崎しげるの代表曲である「愛のメモリー」の替え歌で、『ハゲのメモリー』です。

直ぐ見る >>>  松崎しげる『ハゲのメモリー』 

ハゲのメモリー

 

しかし、、、

それにしても、、、

この歌詞を、音程を外さずに、吹き出しもせずに、完璧に歌うのはさすがプロですね

ハゲの甘い名残に あなたはまどろむ
簾のようなその髪型に 櫛は立ち止まる
ハゲに朝の光が やさしく揺れ動き
あなたの髪がためらいがちに抜けていく

美しい髪の毛よ 限りある髪の毛よ
この胸の胸毛を頭に
この世に大切なのは ワカメとコンブだけと
あなたは教えてくれる

ハゲは風にゆらめき あなたは目覚める
子供のような頭に向けて 櫛を絡めるよ
そっと髪を寄せれば ススキの草のような
やさしい髪が恥じらうように抜けていく

美しい髪の毛は 言葉さえ置き忘れ
満ち足りた頭を包むよ
この世に大切なのは ワカメとコンブだけと
あなたは教えてくれる

美しい髪の毛よ 限りある髪の毛よ
体中の髪の毛を頭に
髪の毛に死が訪れて ハゲになる日が来ても
頭は離れはしない

出典:http://blog.so-net.ne.jp/jimokusha_motoo/2009-01-16

これは本物だそうで、wikipediaにも記載がありました。。

ゆとりのヒットスタジオ

替え歌を元歌の歌手に歌ってもらう企画。松崎しげるには「愛のメモリー」を「ハゲのメモリー」と題し、「美しい髪の毛よ、限りある髪の毛よ、この胸の胸毛を頭に。この世に大切なのは、ワカメとコンブだけと、あなたは教えてくれる。」と歌わせた。ほかには平浩二に「バンスストップ」を歌わせるなどした。

1991年に放送されていた、フジテレビの深夜バラエティー番組「1or8(ワンオアエイト)」内の企画だったそうです。

なお、ソフトバソクの孫さんが、「勇気付けられる」 とツイートしたらしいですね!!

孫サンをも主題にしたハゲの歌も面白いですね、、替え歌じゃないですが、、。

『アナと雪の女王』の替え歌

その他に、、、と探しました。

『アナと雪の女王』の替え歌だそうですが、歌詞しかありませんので、自分で歌って下さいね。

抜けはじめた髪が足元に落ちて
カツラをかぶる 一人の私
風が頬にささやくの このままじゃダメなんだと

戸惑い傷つき誰にも打ち明けずに
悩んでた それももうやめよう

ありのままの頭見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない 風よ吹け 少しも生えてないわ

ハゲていたことが ウソみたいで
だってもう10年 毎日もんでる
どこまでやれるか 自分を試したいの
そうよ 変わるのよ 私

ありのままの 育毛剤使って
ありのままで マッサージ続けるの
二度と髪を抜けさせないわ
優しく頭を包み込み
高い育毛剤を思いきり使って
元気に伸びる毛根のように
生やしてみたい もう決めたの
これでいいの お金がかかろうと
これでいいの 1本でも生えてくれば
カツラ脱ぎ捨てて 歩きだそう 少しも生えてないわ

 出典:http://buzznews.asia/?p=25397

これも凄いですね! でも、私的には『春一番』が勝ちです! 

美しい髪の毛を、限りある髪の毛よ!!

大切にしたいものです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ