ハゲはハゲ割りで得する?

ハゲは得か損か?

ハゲはマイナーなイメージばかりですが、得することもあります。

 ハゲで得することは?

  1. 話のネタになる
  2. 散髪が早い
  3. シャンプーいらず
  4. 出世しやすい
  5. 夏場は涼しい

って、得なことなのか、、、???

この前、「なぜ新幹線のグリーン車にはハゲが多いのか」 を読んだのですが、出世した人にはハゲが多いのだそうです。

4番目の、出世しやすい ということは本当なのか、、。ハゲていたから出世したのか、出世するためにハゲたのか、因果関係が分かりません。

ハゲて得したという話の中に、

「初めて訪問するよその会社で外見から若造に見られましたら玄関先で簡単に話をして追い返される場合でも、何だか禿げ上がった頭髪の様子から貫禄が有るので応接室に一応通してお茶を出して話を聞きましょうなんて事がたまにあります」

というのがありましたが、逆に、老けてみられて損をすることもありますから、プラスマイナスゼロでしょう。

ハゲ割りがなくなる?

 さて、これは本当にハゲが得な話でもあり、残念な話なのですが、昨日の「みんなの経済新聞ネットワーク」によると、

  赤坂の「ハゲ割り」がなくなったというらしいのです。

今年4月10日に赤坂にオープンした居酒屋「御太助(おたすけ)」の「ハゲ割」サービスが評判を呼んでいたのですが、9月下旬から営業していないようだと、閉店したのか?、移転したらしい?、とが心配の噂がたっています。

ハゲ割りのおたすけ

      御太助(オタスケ)
      住所 東京都港区赤坂3-18-19
      TEL 03-32xx-091xx
      営業時間 17:00~23:30

上野に移転?

赤坂の店は最近は戸を閉じたままのようですが、上野御徒町の江戸ッ子ビルの地下1階の階段前に、「居酒屋御太助 上野御徒町店」とのポスターが貼られており、ここに移転してくるのか?とも見られているのです。

ポスターには、「このポスターをFBやツイッター等で拡散し店員に見せるだけでドリンク1杯無料!」と記載されているのですがまだ営業はしていないようなのです。

ハゲで得すること

 御太助のハゲ割り

4月に赤坂にオープンした居酒屋「御太助(おたすけ)」では、

 『日本の経済を支えてたサラリーマンを全力で応援します』

との看板を掲げ、「ハゲ割」なるサービスを売り物にしていました。

御太助は、「食べログ」にも紹介されています。

◆「ハゲ割り」とは、

基本的には団体客向けのサービスで、グループ内にハゲ頭の人が何人いるかで割引額が変わるのです。

基本メニューは バイキング+120分飲み放題¥3780 でここからハゲ割される仕組みです。

ハゲ1人…500円割引
ハゲ2人…750円割引
ハゲ3人…1000円割引
ハゲ4人…1500円割引
ハゲ5人…1人分無料

女性で、店長の豊田美子は、ハゲ割引を始めた経緯について、、、、

「昨年、勤めていた会社を退職し、東北や大島でボランティア活動を行っていました。そこで出会ったいくつかの縁でこのお店をオープンし、東北の食材を使ったメニューなどを提供しています。また、売り上げの一部は東北へ寄付します。ただそれだけだと堅苦しいというか、うたい文句にしてしまうとお客さんとしても入りにくいと思うんですね。そしてある日、2階の窓から通りを見ていたら、やはりサラリーマンが多かったんです。『じゃあ、サラリーマンを応援しよう』というところから、だんだんとくだけていって……」

というこです。 

店長の豊田さん

 “ハゲメニュー”という、同店考案のオリジナル料理もあり、髪にいい食材を利用するか、ハゲを型どった、ゆで卵にのりを貼るなどのユーモアメニュー、の二つの方向性で行くそうですが、ハゲにとっては嬉しいのか茶化されて悲しいのか、、、、。面白メニューは現在は5種類だが、10種類くらいに増やすそうで、どんなものができるか興味津々ですね。

でも写真では皆楽しそうで、店長の豊田さんも美人だし、良さそうな雰囲気ですね。

「ハゲ割」を実際に活用した人は、4ヵ月経過ころでも10組程度らしく6人全員が「ハゲ」だった団体客は未だなかったそうです。

でも、「あまり薄く見えない方が、『ハゲ割』を申請してくることもあったりで、ノリで割り引きにしたり、もうちょっと“ハゲ”んできてください、、、て断ったりだったとか、、。

同店に行けば、フランクに「ハゲ」を語ることができそう。何しろ、店内の壁には“ハゲ雑学”が書かれたシートが何枚も貼られているのだから。ではせっかくだから、その中のいくつかをご紹介しましょう。

 食べログの投稿では、お客さんも楽しそうです!

髪の毛が薄くて一度も得をした事がないオイラ…
ある日テレビを見ていたら「ハゲ割」というユニークなシステムのある居酒屋が紹介されていました。

「ハゲ割?なんじゃそりゃ!」
よくよく聞いてみると「髪が抜けても家族のために頑張るお父さんを応援したい」というのがコンセプト。
薄毛(めんどくさいからハゲで行きます)の人は割引になるというハゲに優しいシステムなんですって♪

だったら5人集めちゃおう!てなわけで、「ハゲ割」の事は内緒にして勝手に判断した薄毛(めんどくさいからハゲで行きます)の4人にメールを送り、全員が集まれる日に予約を入れました。

「予約した店名とメンバー(5名)は秘密のミステリーツアー」という内容でメールを送り当日を迎えました。
今回は初対面の人ばかり、どんな事になるのかワクワクしながら赤坂見附駅へ…

残念な事に一番の主力メンバーが欠席になっちゃったので、急きょフサ(nikemoritaさん)をオブザーバーとしてお招きしました。
自己紹介は後にして早速お店に向かいましょう。

■御太助(おたすけ)@赤坂見附
店頭に大きく「ハゲ割」と書かれた看板(笑)
ハゲかどうかは自己申告制ですが、スタッフの判定を受けなくてはなりません。
スタッフにハゲと認定された人は割引対象になります。
だけどね…
割引対象になった場合、嬉しいのか悲しいのか分かりませんよねぇ…(^_^;A
席に案内され早速スタッフによるヘアチェック。
nikemoritaさんはやはりNG、続いて1人ずつ下を向いて判定してもらいます。
オイラが選んだ3名は難なくクリア、さすが精鋭部隊です(笑)
最後に判定を受けるオイラの結果やいかに?

まぁ自分で言うのも何ですが、多少薄いけどハゲではないビミョーな立場だと思うんですよね。
下を向いてスタッフに判断を委ねます。
はたしてスタッフの判定は…?

「OKです(きっぱり!)」

やった~♪割引対象だぁ~ヽ(^O^)ノ
というキモチと悲しいキモチが行ったり来たり…
スタッフによって判断基準に差があるようですが、我々を判定したお姉さんは緩やかな方なんですって(少し安心)

店内にいる客はハゲばかりかと思いきや、見渡した時点では1人だけ…
皆さん何が目的で来ているんだろう?

 カンパ~イ♪

結局4名がハゲ割対象(笑)
ハゲの話題で盛り上がります。
乾杯ビールの後は禿芋(はげいも)焼酎に切り替え、グビグビ飲んで今宵も泥酔街道まっしぐらだなぁ!
バイキングスペースは広くありませんが、ちょくちょく食べ物を追加してくれるのでストレスなく食べられます。

会計時、4名ハゲ割対象なので合計から1500円引いて貰えました。
長い事ハゲをやっていますが、ハゲ頭で得をしたのは初めて。
御太助さんの素晴らしいアイディアに脱毛です♪

ハゲの皆さん、クヨクヨしないで御太助さんでウサ晴らししませんか?
あと、自分は他人からどう思われているんだろう?とハラハラしている人…
女性スタッフが優しくハゲかどうか判断してくれまっせ~(笑)

Sponsored Link

層雲峡マウントビューホテルのハゲ割り

ハゲの方にお得な情報をもっと探してみました!

北海道のホテルが「ハゲ割」導入 500円引きに。「俺みたいに毛がなければ掃除も助かるでしょ」と社長。

こんなのを見つけました。

2014年8がつから、「ハゲ割」を導入して話題になっているのいは、「層雲峡マウントビューホテル」。

坊主頭の人の自己申告に限って、本人の宿泊料金を500円割引きするという割引です(現地での現金精算に限る)。

ホテルマウトビューのハゲ割引

ホームページを見てみますと、 

そこで、ホテルより感謝を込めて社長と同じスキンヘッドや坊主頭の方の自己申告に限り、ご本人様の宿泊料金を500円割引きいたします。(現地での現金精算に限ります。)
ホテルと温泉でゆっくりとおくつろぎ、明日のお仕事もどうぞハゲんでくださいませ

と駄洒落で締めていました。

ハゲ割りをどうして始めたの

割引は500円だけでちょっと残念な気もするのですが、なぜハゲを優遇するに至ったのか、、、。

いろいろと周辺を調べてみると、ホテル経営側としては掃除が楽という事情があるようですね。

ホテルの清掃って、排水溝のヘア処理がけっこう大変なんだそうです。

そんな話をスッタッフが話をしていたのを聞いた三浦孝司社長がボソッと一言。

「俺みたいに毛がなければ掃除も助かるでしょ。」

で、始まったんだそうな。

マウトビュー社長のハゲ

 ええ、まさにその通りでございますね。

そこで、バスルームの掃除に協力してくれたことに感謝の意味を込めて、社長と同じスキンヘッドや坊主頭の方の自己申告に限り、ご本人様の宿泊料金を500円割引きいたします、というワケなのです。

ハゲ割は自己申告制で、ホテルのフロントで「あ、あなたハゲ割OKです」などと言われて屈辱的な思いをすることはないそうですから、堂々と申告してくださいとのことです!。

気になるのは、坊主頭も対象ということ、野球部のようなスポーツ刈りでもOKということなんでしょうか、、、。

社長の三浦さんは40代で薄毛が進行し、55歳の現在は写真のように「ほぼスキンヘッド」状態です。 

小倉のホテルでもハゲ割り

三浦さんはホテルテトラグループを運営しているのだそうです。

ホテルテトラグループは、 函館・札幌・富良野・池袋・大津・神戸・北九州で10か所でビジネスホテルを運営しているそうだから、凄いよね!

そのなかの一つの、小倉の「北九州ホテルプラザ」(北九州市小倉北区鍛冶町1、TEL 093-531-3111)でも、8月から「ハゲ割」のサービスを開始したそうです。

ホテルの案内を調べてみましたところ、10月25日に、ハゲ割り適用者第1号の客が宿泊したそうです。

ハゲ割り適用者第1号の客は、観光で小倉を訪れたカップル。

  女性が男性の頭を指さし、「この程度で適用できますか?」と聞いたそうだ、、、、

なんとも、ハゲのご主人が得をしたのか、損をしたのか、、、、トホホですね。

何かに書いてありましたが、ハゲは世界を明るくする、ですね。

その他に、ハゲで得をすることがないかと調べてみましたが、なさそうです。

ハゲで得することはなさそうですから、ハゲは防げるものなら防いだほうが得策なのです。

 

若ハゲは、「生活の見直し」、「髪の毛にいい食べ物」、「薄毛に合った育毛剤」、で必ず回復できます。

6ヵ月間、頑張ってみませんか?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ