リンゴポリフェノールの育毛効果は本当なのか?

最近育毛に効果があるといわれているのがリンゴポリフェノール。

ポリフェノールと言えば、直ぐに思い浮かべるのが赤ワイン。

リンゴポリフェノールは本当に育毛効果があるのか?

調べてみました。

リンゴポリフェノールって何?

リンゴポリフェノールとは、何かを説明する前に、ポリフェノールを簡単に説明しますね。

ポリフェノールとは

ポリフェノール(polyphenol)とは、poly(たくさんの)、phenol(フェノール)という意味で、難しくなりますが、下に示した科学構造(フェノール性ヒドロキシ基)を持つ植物成分の総称なのです。

リンゴポリフェノールの育毛効果について

具体的には、植物が光合成するときに作られる色素や苦み、渋み、アクの成分で、ほとんどの植物に含まれ、5,000種類もあると言われています。

植物にとって ポリフェノールは、細胞の生成、活性化、細胞分裂を助けるとともに、外部からの有害物を無毒化するなどの働きがあり、植物には不可欠な成分なのです。

赤ワインに含まれるアントシアニン(赤い色素)、柿の渋であるタンニン、お茶のカテキンなどもポリフェノールの一種で、リンゴを切ってそ表面が茶色になるのはリンゴポリフェノールが酸素と結びついたためなのです。

リンゴポリフェノールとは

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」とか、「リンゴ1個で医者いらず」などと昔から言われているようにリンゴは健康に良いとされています。

それは、リンゴに含まれるリンゴポリフェノール水溶性植物繊維であるペクチンがたくさん含まれているからです。

リンゴポリフェノールの育毛効果について検証します

2004年にアメリカの農務省の研究者が、100種類の食べ物について抗酸化作用を調べたところ、リンゴは12番目に抗酸化物質が多かったそうです。

In 2004, USDA scientists investigated over 100 foods to measure their antioxidant concentration per serving size. Two apples—Red Delicious and Granny Smith—ranked 12th and 13th respectively.
Read more at http://www.besthealthmag.ca/best-eats/nutrition/15-health-benefits-of-eating-apples#2ZKrRr3hZWw497mE.99

Sponsored Link

リンゴの健康効果

アメリカの、有名なReader’s Digest社の健康情報サイトであるBest Healthでは、リンゴの健康効果について、15の効果を上げています。

   詳しく見る ⇒ 15 Health Benefits of Eating Apples

その、15の健康効果とは、

  1. 歯の健康を保ち歯を白くする
  2. アルツハイマー病を予防する
  3. パーキンソン病を予防する
  4. 全ての癌を予防する
  5. 糖尿病のリスクを下げる
  6. コレステロールを低下させる
  7. 心臓病を予防する
  8. 胆石を予防する
  9. 下痢や便秘に良い
  10. 過敏性大腸症候群を緩和する
  11. 痔を予防する
  12. 体温調節機能を助ける
  13. 肝臓の解毒を助ける
  14. 免疫力を上げる
  15. 白内障を防ぐ

この中には残念ながら育毛効果は含まれていないようです。

リンゴポリフェノールには育毛効果がある

リンゴポリフェノールの育毛効果については、協和発酵が発表しています。

協和発酵は、リンゴ果汁から抽出したポリフェノールの一種であるプロシアニジンB-2(PB2)に育毛効化があることをマウスで確認し、ファンケルと共同で育毛剤を開発し、成人男性で効果を確認しています。

実験では、

  • 男性社員29人(30~57歳)を対象
  • PB2の1%溶液を1日2回、6ヵ月間
  • 薄毛が気になる部分に塗布

その結果、

5mm四方の頭皮について、

  • 髪の毛の本数が平均で6.68本増加(最高18本)
  • 直径60μm以上の太さの髪の毛が平均で1.99本増加

し、副作用も無く、頭皮の状態がよくなったと感じる人が多かったと報告しています。

リンゴポリフェノールの育毛効果

リンゴポリフェノールには、他のポリフェノールと同様に、

  1. 抗酸化
  2. 抗菌作用

があることから、

  1. 活性酸素による毛母細胞のダメージを抑制
  2. 頭皮の血行を改善し育毛を促進
  3. 地肌の皮脂や雑菌増殖を抑えて育毛環境を改善

する作用があると考えられます。

リンゴポリフェノールの育毛剤

リンゴポリフェノールを含有する育毛剤としては、協和発酵とファンケルが共同開発したという「毛活林」があります。

かなり以前から発売されているますが、さほど脚光を浴びていませんのでその効果がさほどだったのかも知れません。

ポラリス NR08」 はリンゴポリフェノールを配合と表示していますが、成分表を見ますとミノキシジルが配合されており、育毛効果はミノキシジルによるものと思われます。

まとめ

アメリカの農務省の報告にもあるように、リンゴは抗酸化作用が非常に豊富に含まれています。

リンゴの抗酸化作用はリンゴポリフェノールによるものです。

ポリフェノールに育毛効果があることは多くの科学的根拠があり、リンゴポリフェノールにも育毛効果があることは間違いないと思われます。

しかし、残念なことに、

リンゴポリフェノールを活用した有効な育毛剤は見当たらないようです、、、

ポリフェノールを活用した育毛剤では、

サントリーが開発したフローリッチがお勧めです。

  詳しく見る ⇒ サントリーのフローリッチ

リンゴポリフェノールの育毛剤についてはさらに調査を続け、新たな情報があれば掲載いたしますからまたお訪ねください。

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ