山田優が産後脱毛で薄毛に

カリスマモデルとして人気の山田優さん。

出産をした山田優が産後脱毛

人気俳優の小栗旬さんの奥さんですが、

  • 2012年3月14日に結婚
  • 2014年に第1子の女児を出産

そして、

  • 今年の1月21日に第2子を出産したことを公表

したのですが、

8月27日にインスタグラムで「産後脱毛」を告白したのです。

しかし、勇気ある産後脱毛の告白に産後脱毛を経験した多くの女性から喝采のコメントが相次いでいるようです。

 

 

山田優さんが産後脱毛で薄毛になった

山田優さんが、8月27日に自身のインスタグラムで「産後脱毛」を告白しました。

インスタグラムにはヘアサロンで髪をカットしている写真を投稿。

産後のね抜け毛が凄くて生え際の毛が
フサフサたってたから思いきって前髪を作りましたー!

とコメント。

 

山田優さんが薄毛になったのは産後脱毛のせい

 

  詳しく読む ⇒ 山田優インスタグラム

 

「前髪を作る」っていうのは、男性の方は良く分からないと思いますが、

例えば、前髪を伸ばして横に流す横髪状態だとオデコにかかる前髪はありません。

その髪型を、前髪を横に流してオデコに髪がかかる状態にするのを「前髪を作る」というのです。

 

 

ちょっと脱線してしまいましたが、、、

コメントでは、

一人目の時は全然なかったのに
二人目は違うんですね~

前髪伸ばしたかったけど

抜け毛は
短くした前髪と共に
伸ばしていきたいと思います!w

とのことで、第1子を出産したときには産後脱毛はなかったようです。

 

山田優さんは32歳。

2012年3月に俳優の小栗旬さんと結婚。

2014年に第1子の女児を出産しています。

今年の1月21日に、インスタグラムにメッセージを掲載して、第2子の出産を公表していますが、第2子の性別などは明らかにしていません、、、。

山田優は第1子では産後脱毛にならなかった

綺麗な字ですね。

 

しかし、山田優さんが産後脱毛で前髪が薄毛になったことは多くの女性を勇気づけたようで、

・ 産後抜け毛悲しいですよね。まさにいま産後3週間目で抜け毛真っ最中です

・ 抜け毛の悩みめっちゃ分かるー‼︎
  去年1人目の産後ですっごい悩んで落ち着いたと思ってたら妊娠発覚して先日年子で出産。
  また抜けるのかなーと今からビビってます

・ 全く同じですー一人目のときはそんなことなかったのに、
  二人目ですごーい抜けて今ふっさふさです

・ 私もです前髪無くなっちゃって、半年経ってやっと半分の長さ生えてきました!

・ 私1人目ですが抜け毛凄くて前髪スカスカに、、

・ 私も1人目全然だったのに2人目で抜け毛が、そして3人目、、
  抜け毛が1年近く続きました

インスタグラムには応援メッセージがたくさん載りました。

 

Sponsored Link

 

山田優さんがなった産後脱毛とは

産後脱毛とは、「産後に抜け毛が多いなら産後脱毛症です」でも書きましたように、

読んで字のごとく、「出産後に抜け毛が増える」のが産後脱毛症なのです。

 

産後脱毛症は、程度の差はあれ、分娩した女性の50~70%で見られ病気と言うよりは生理現象といっても良いかも知れません。

山田優さんやインスタグラムのコメントにもありましたように、

第1子の時にはならなかったが第2子の時には産後脱毛になった

というような場合も少なくありません。

 

山田優さんは、1月に第2子を出産し8月末で出産後7ヵ月になるのですが、

産後脱毛は出産後2ヵ月目頃から見られるのが普通で、

  • 髪の毛がごっそり抜ける
  • 髪の毛の太さが細くなる

などの症状がみられ、

特に、

  • 洗髪時にはゴッソリ抜ける
  • 朝起きたときに枕カバーに抜け毛がたくさん

ということで驚く人が多いのです。

 

産後脱毛症の原因はホルモンバランスの変化

産後脱毛の第1の原因はホルモンバランスの変化です。

分娩を境に女性ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)が急激に変化するからです。

出産後に抜け毛が非常に多いならば産後脱毛症かもしれません

さらに、妊娠中は女性ホルモンが増えることにより、

妊娠中は多毛になる

のです。

 

女性ホルモンには髪の毛や体毛の発育を促進する働きがあるからです。

妊娠中のお臍の周りや下腹、乳首周りなどの毛が濃くなったと感じる妊婦さんが多いと思いますが、

同時に髪の毛も増えているのです。

それが分娩により女性ホルモンが減少し、増えた髪の毛も元に戻るので余計に抜け毛が増えるのです。

 

Sponsored Link

 

産後脱毛を早く回復するには

産後脱毛はホルモンバランスの影響によるものですから、

産後脱毛は半年から1年くらいで自然に解消します。

 

しかし、

産後脱毛には栄養不足やストレスも関与しています。

一番の原因は、ホルモンの変化によるものですが、

  1. 授乳による栄養不足
  2. 育児によるストレス
  3. 授乳などでの睡眠不足

なども影響しているのです。

 

ですから、産後脱毛を早く治したいなら、

  1. 産後脱毛は誰でも経験するのだから悩まない
  2. 充分な栄養と睡眠に心掛ける

ということも大事なのです。

 

しかし、

 余りにも抜け毛が多い

というのであれば、

 大豆製品を食べる

ことをおすすめします。

 

40歳代後半の女性では薄毛が始まりますが、これは閉経が近くなり、卵巣機能が低下して女性ホルモンの分泌が低下してくるためです。

40歳代女性の薄毛には大豆製品が良いという記事でもご紹介しましたが、

大豆にはイソフラボンという植物性のエストロゲンが含まれている

ので、髪の毛を増やす働きがあるのです。

さらに、大豆には良質の蛋白質も多く含まれ植物繊維も多いので女性の薄毛には良い食べ物なのです。

 

産後脱毛はホルモンバランスの影響によるもので、出産した女性の60%位で見られることですから心配する必要はありません。

 

産後脱毛は半年から1年くらいで必ず自然に解消するのです。

 

ですから、

  1. 産後脱毛は誰でも経験するのだから悩まない
  2. 充分な栄養と睡眠に心掛ける

ということが大事なのです。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ