ヘアマックスはプロペシアと同じ効果がある

世界的に薄毛治療に効果があるとして承認されているものは3種類です。

それらをご存じですか?

  1. フィナステリド
  2. ミノキシジル
  3. 低出力レーザー

の3つです。

具体的には、

  1. プロペシア
  2. リアップ
  3. ヘアマックス

の3商品です。

これらはアメリカや日本において「薄毛治療薬」や「薄毛治療器具」として政府により承認されています。

では、この3つの薄毛治療効果の強さを知っていますか?

 

 

ヘアマックスの効果はプロペシアと同等

日本を含む全世界において、薄毛の治療に効果があるとして国が認めているのは、

  1. フィナステリド(医薬品)
  2. ミノキシジル(医薬品)
  3. 低出力レーザー(医療器具)

の3つだけしかないのです。

 

具体的には、

  1. プロペシア(MSD)
  2. リアップ(大正製薬)
  3. ヘアマックス(ヘアマックス・ジャパン)

の3商品です。

科学的に薄毛治療に効果があると世界的に認められているのはこの3種類だけなのです。

 

正確には、グラクソ・スミスクライン社のデュタステリド(商品名:ザガーロ)もありますが、これは日本と韓国でしか承認されていません。

 

さて、薄毛を治療しようとしたときにどれを選べば良いのでしょうか?

 

口コミやネットでのキャッチコピーは「売り込み」もあるため正確な判断材料にはなりません。

 

先月、カナダのニューファンドランド・メモリアル大学の研究グループが非常に興味ある研究成果を発表しています。

ヘアマックスはプロペシアと同等な育毛効果がある

というのです。

 

The effectiveness of treatments for androgenetic alopecia: A systematic review and meta-analysis.

CONCLUSIONS:
This meta-analysis strongly suggests that minoxidil, finasteride, and low-level laser light therapy are effective for promoting hair growth in men with androgenetic alopecia and that minoxidil is effective in women with androgenetic alopecia.

      詳しく読む ⇒ コチラ

 

研究グループは、フィナステリド(プロペシア)、ミノキシジル(リアップ)、低出力レーザー(ヘアマックス)の、

薄毛治療に関する研究論文23件について、

実際にどれだけ育毛を促進したのか?

を「メタ解析」という統計解析法を用いて評価したのです。

 

具体的には、

  1. ミノキシジル5%と2%(男性): リアップ
  2. ミノキシジル2%(女性)    : リアップ
  3. フィナステリド1mg(男性)  : プロペシア
  4. 低出力レーザー療法     : ヘアマックス

 

その結果、

頭皮1cm四方あたりに生えた髪の毛の本数は、

 

  • リアップ5%(男) : 14.94本
  • リアップ2%(男) : 8.11本
  • リアップ2%(女) : 12.41本
  • ヘアマックス  : 17.66本
  • プロペシア   : 18.37本

ということが分かったというのです。

プロペシアとヘアマックスの効果を比較してみました

なお、リアップについては女性では2%しか認められていません。

 

Sponsored Link
 

 

ヘアマックスとは?

低出力レザーというのは、

比較的最近、アメリカ食品医薬品局(FDA)は薄毛治療に効果があるとして認可した治療方法です。

頭皮に弱いレーザー光線を照射して、

  1. 頭皮の血流を上げる
  2. 毛母細胞を活性化する

ことにより育毛を活性化させて薄毛を治療する方法です。

 

そして、HairMaxは男性型脱毛症(AGA)に効果があるとしてFDAに認められている唯一の医療用器具です。

女性でも40歳代以降の薄毛には男性ホルモンであるアンドロゲンが関与し、女性男性型脱毛症(FAGA)といわれているのですね、、、。

ですから、今回の論文のように、ヘアマックスは女性でも有効ですし、

頭皮の血行を促進するのでリアップと同じような作用も期待できるのです。

 

  くわしく見る ⇒ ヘアマックス

 

ヘアマックスは国内では医療用器具としての承認はまだですが、ヘアマックス・ジャパンが販売しており、ひそかな人気を得ているのです。

テレビや雑誌での宣伝はしていませんから知らない人が多いのです、、、。

 詳しく見る ⇒ ヘアマックスの効果が口コミで評判です

 

プロペシアは最も効果があるのですが、、

プロペシアは18歳未満の男性や女性では使用禁止です。

さらに問題なのは、プロペシアの副作用です。

一般的に薬の副作用というと、服用を止めれば副作用は消失するのですが、

プロペシアの副作用は服用を中止しても継続する副作用なのです。

  くわしく見る ⇒ プロペシアの副作用が深刻

 

アメリカやヨーロッパでは訴訟問題まで起き、ポストフィナステリド財団まで設立されて副作用問題が取り上げられているのですが、

日本ではほとんど問題にされていないのはどうしてなのでしょう。

先日、ようやく週刊現代でプロペシアのとんでもない副作用としてプロペシアの副作用が取り上げられました。

 

Sponsored Link

 

問題はヘアマックスの価格ですが、、

今回紹介した論文では、

ヘアマックスの効果はプロペシアと同等

ということですが、

問題はヘアマックスの価格です。

 

ヘアマックスには数種類の機種があるのですが、

最高性能の機種であるレーザーバンド82は10万円もするのです。

 

数万円の安い機種もあるのですが、

 

ヘアーマックスの価格が10%も値上げされてしまったということです。

ヘアーマックスの種類と価格は、

  1.   レーザーバンド82 : 98,800円
  2.   ウルティマ12 : 64,800円
  3.   プロフェッショナル12 : 59,800円
  4.   プリマ7 : 34,800円

と、4機種があるの

レーザーの照射口の数が少ないので、照射時間が長くかかるので、やはり照射口が82個もあるレーザーバンド82が利便性が高いのです。

 

ヘアマックスの効果はプロペシアと同等だということが判明しました

 

効果があっても10万円と聞くと購入には躊躇してしまいます。

しかし、冷静になって考えてみると、、、、

 

1ヵ月目で比較すると、

  1. プロペシア   : 10,000円  
  2. ヘアーマックス : 100,188円

で、ヘアマックスはプロペシアの10倍もするのですが、

 

1年で比較すると、

  1. プロペシア   : 120,000円  
  2. ヘアーマックス : 100,188円

と、ヘアマックスとプロペシアの費用は同等。

 

3年で比較すると、

  1. 医療用医薬品 : 360,000円
  2. ヘアーマックス: 100,188円

と、プロペシアの1/10の費用で済むのです。

もちろん、ヘアマックスは3年以上でも使えるのですが、、、。

 

さらに、

ヘアマックスを安く買う方法もあるあるのです。

 

今回ご紹介したように、

ヘアマックスとプロペシアの育毛効果は同等なのです。

ヘアマックスは、

  1. 副作用はない
  2. 自宅でできる
  3. 費用が安い
  4. 家族で使用できる

ということであれば、薄毛対策の選択肢の1つとして考える余地があるのではないでしょうか?

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ