ナノエッグが女性用育毛剤ふわりを新発売

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構のプレスリリース。

ナノエッグは、脱毛する新メカニズムを発見し、さらに髪の毛根まで有効成分を浸透させる世界初の技術の開発に成功し、

2016年6月27日に女性用育毛剤「ふわり」を新発売する。

新発売される女性用育毛剤「ふわり」とはどんな育毛剤なのだろうか、調べてみました。

ナノエッグが女性用育毛剤「ふわり」を新発売

2016年6月14日に国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、

NEDO事業の成果をもとに、(株)ナノエッグは、脱毛する新メカニズムを発見し、さらに髪の毛根まで有効成分を浸透させる世界初の技術の開発に成功しました。

この成果をもとに、女性の“髪痩せ”に着目し、新製品・女性用薬用育毛剤「ふわり」を開発、6月27日から販売を開始します。

とのプレスリリースを流した。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構とは凄く硬い名前ですが、育毛剤とどう結びついているのだろうか?

ナノエッグは聖マリアンナ大学のベンチャー企業

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構というのは、経済産業省に属する新エネルギーおよび省エネルギー技術などの開発をおこなう独立行政法人で、NEDOと略されるようですが、これだけでは良く分かりません。

NEDOでは、新らしい市場の開拓を可能とする、技術開発成果を実用化して社会に普及させ、次のイノベーションにつなげることを目的にして、中小企業などの新規性があり実用化な可能性が高い技術の開発を支援する助成事業を行っているんですね。

NEDOの支援を受けたのが、聖マリアンナ医科大学発のベンチャーである(株)ナノエッグなのです。

ナノエッグは、NEDOの支援を受け、新しい女性用育毛剤「ふわり」の開発に成功し、発売に至ったという経緯なのです。

女性用育毛剤「ふわり」を開発したナノエッグとは

ナノエッグは世界初の技術の開発に成功し、、、

と、凄いのですが、女性用育毛剤ふわりを開発したナノエッグとはどんな会社なのでしょうか?。

ナノエッグは聖マリアンナ医科大学のベンチャー企業

(株)ナノエッグ(NANOEGG® Research Laboratories,inc)は、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター内にあるベンチャー企業です。

  詳しく見る ⇒ http://www.nanoegg.co.jp/

設立したのは、2006年4月6日ですからベンチャー企業としては長い歴史を持っており、資本金 1億3,735万円ですから、凄いです!。

ナノエッグは、聖マリアンナ医科大学とパートナーシップを組んで、先端医薬開発の研究を進めていいるのですが、その事業分野は、

  • 化粧品開発及び販売事業 : 医薬品開発研究、医薬部外品
  • 化粧品配合原料販売事業 : 医薬品基材

具体的な活動は、

医薬品開発事業では、

DDSとしてのナノカプセル化(ナノエッグ)製剤の開発研究ということです、DDSとはドラッグデリバリー技術で、要するに、薬物の送達技術です。

ナノエッグでは、薬剤や化学物質を微小化(ナノ化)して、目的の部位や細胞に送達する技術を持っている会社のようです。

具体的には、

  1. レチノイン酸(ビタミンA活性体)及びレチノイドのカプセル化 : シミ・皺・ニキビの治療薬
  2. α-リポ酸(リポアクティブVE) : シミ・皺改善のための医薬品及び化粧品原料
  3. その他低分子化合物経皮吸収のための皮膚外用基材の開発研究
  4. ナノキューブ等の皮膚塗布用基材

などを手がけているようです。

Sponsored Link

女性用育毛剤「ふわり」とは

NEDOのプレスリリースによりますと、6月27日に新発売される女性用育毛剤ふわりとは、

脱毛の新しいメカニズムを発見し、その知見に基づき育毛効果を発揮する成分を確実に毛根に浸透させるドラッグデリバリーシステム(DDS)技術を配合した、商品開発に成功しました。育毛に注力した新製品・女性用薬用育毛剤「ふわり」を開発、6月27日に販売を開始します。

ナノエッグが女性用育毛剤ふわり新発売します

ということです。

  1. 新しい脱毛のメカニズムを発見
  2. 成分を毛根に浸透させるDDS技術を配合

というのが、新製品のポイントのようです。

女性の薄毛の悩みは、NEDOのプレスリリースにも書いてあるように、

  • 抜け毛が多く、髪のボリュームがなくなってきた
  • 頭皮が透けて見えるようになった
  • ヘアスタイルが以前のように決まらなくなった

とうことで、「髪が痩せる(髪が細くなる)」ことが大きな原因なのです。

ナノエッグでは、

  1. 毛根環境の育成
  2. 毛髪表面からの有効成分浸透と髪の芯から毛根に届ける

という新発想(コンセプト)で薬用育毛剤(医薬部外品)の開発に着手したのだそうです。

2009年度にはNEDOのイノベーション実用化助成事業において、自発的毛根賦活機能を有する効果的脱毛症治療剤の研究開発の結果、

 世界初の毛根に有効成分を浸透させ毛髪環境を整える新発想技術(経皮吸収性)を生み出し

女性用育毛剤ふわりの発売に至ったということです。

プレスリリースでは具体的な配合成分や効能効果は公表されていませんが、MARIANNAというナノエッグの製品を販売するサイトには、

  • 有効成分 : グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリ抽出リキッド
  • 効能・効果 : 発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛

ということですが、有効成分については特に目新しい成分が配合されているようではありません。

また、「ふわり」の使用で、薄毛がどのように改善したのか、などについての資料はありませんので、効果については判断できませんでした。

  • 内容量 : 150ml(約1か月分)
  • 販売価格 : 5,940円(税込)

価格は、一般的な育毛剤とほぼ同じ価格ですね。

ナノエッグのナノキューブを使った育毛剤

残念ながら、新発売される女性用育毛剤ふわりの詳細については良く分かりません、、、

ナノエッグは既に、スキンケア商品や育毛剤を発売しています。

ナノエッグのホームページでは、

聖マリアンナ大学の女性研究チームとの共同研究により生まれたジェル「ナノキューブ」を配合したスキンケアシリーズと「ヘアケアキューブ」を配合したヘアケアシリーズがあります。

と紹介し、下記の商品を販売しています。

スタンダード ナノキューブ エマルション 120mL
ナノキューブ ローション EX
ナノキューブ エマルション EX
ナノキューブ クリーム EX
豊麗(ほうれい)
豊麗水

煌髪(キラリ) シャンプー
煌髪(キラリ) トリートメント
煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント

ナノエッグの美容関連製品には、「ナノキューブ」が使われているのが特徴です。

ナノキューブは、ナノエッグが開発した特殊ジェルが皮膚ホメオスタシス機能のスイッチを入れ、併せて薬剤の経髪吸収性を向上させるというもので、やや難しいのですが、皮膚ホメオスタシス機能とは、皮膚の環境は外部や内部の環境の変化に関わらず常に一定の状態を保つ機能です。

ナノエッグでは、

貴社化粧品に配合してみませんか?
原料お取り扱いに関するお問い合わせはこちら

肌が生まれ変わるサイクルをコントロールするスキンホメオスタシス。これは、本来、人が持っている機能です。ナノキューブはこのスキンホメオスタシスに働きかけるジェル状整肌成分。最新の皮膚科学研究から、細胞間脂質という皮膚が持っている構造に着目し、一時的に構造を揺るがすことにより、肌にスイッチを入れる。まったく新しい考えです。肌の奥(角質層)まで浸透し、ヒアルロン酸やコラーゲンを自ら産生することで、内側から素肌を整えます。

として、他社にも技術提供しており、

ナノキューブを配合した育毛剤が販売されています。

育毛剤 ナノキューブ 薄毛 抜け毛「薬用 スカルプエッセンスSP

「深く」「早く」育毛をサポートする薬用育毛剤!医科大学の皮膚科学技術から誕生した「ナノキューブ」配合!

通常細胞の隙間は外部からの異物侵入を防ぐため脂質などがびっちり充填されています。

しかし「ナノキューブ」は、その細胞間の隙間を一時的に緩めることができ、育毛成分を頭皮の奥までググ~っと浸透させることができます

 

聖マリアンナ大学のベンチャー企業、ナノエッグは女性用育毛剤ふわりを新発売します。

詳細は良く分かりませんが、大いに期待したいものです。

詳細が分かり次第、皆さんにもお知らせしますから、ご期待下さい。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ