フィンジアとプランテルの成分を比較する

プランテルを販売しているのはユーピーエス社ですが、

ユーピーエス社は新製品であるフィンジアを発売しました。

フィンジアの成分は?

フィンジアとプランテルの成分は違うの?

気になるあなたに代わって調べてみました。

プランテルの成分は植物エキス

薬用プランテルは、2013年8月に、福岡市の育毛再生医療やアンチエイジングの研究開発会社であるユーピーエス社がM字用育毛剤として発売開始した育毛剤です。

M字ハゲに悩む男性から絶大な人気があり、2015年4月には欧州の食品や化粧品などを評価するモンドセレクションから銀賞を受賞しています。

プランテルとフィンジアの成分に違いはあるのでしょうか

 

プランテルの成分は大部分が植物エキスです。

詳しく見る ⇒ 薬用プランテル


プランテルの成分はフィンジアと同じように植物エキスです

その中で主要な成分は、

  1. センブリエキス
  2. タマサキツヅラフジ
  3. 甘草の根

で、それに加えて、

  1. ヒオウギエキス
  2. ビワ葉エキス
  3. 牡丹エキス
  4. 海藻エキス

など、7種類の植物エキスが含まれています。

海藻エキスは、ブブカの主要成分である北海道で採れるミツイシコンブのエキスなのですが、

注目は、ヒオウギエキスなのです。

ヒオウギエキスにはイソフラボンという植物エストロゲンという作用が有り、これが、M字ハゲといわれる男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す5α-リダクターゼを抑制する作用があるのです。

フィンジアもプランテルもヒオウギの成分がM字ハゲに有効です

この、5α-リダクターゼ抑制作用はAGAの医療用医薬品であるプロペシアと同じ作用なのです。

フィンジアとプランテルの成分であるイソフラボンにはプロペシアと同じ効果があります

プロペシアでは、フィナステリドという化学物質が5α-リダクターゼ抑制作用があるのですが、性機能に関する副作用があるのです。

しかし、プランテルのヒオウギエキスに含まれるイソフラボンには副作用が無いことから、M字ハゲ用の育毛剤として人気があるのです。

フィンジアの成分も植物エキス

フィンジアの成分は販売サイトに詳しく書いてあります。

   詳しく見る ⇒ フィンジアの公式販売サイト

フィンジアの成分もプランテルと同じ植物エキスでヒオウギ成分も含まれます

それによると、プランテルで重要な育毛成分である、

  1. ヒオウギエキス
  2. ボタンエキス
  3. ビワ葉エキス

はきちんと含まれています。

また、ブブカなどの育毛成分である北海道日高のミツイシコンブのエキスも含まれています。

なによりも、ヒオウギエキスが入っていますから、M字ハゲにもプランテルと同じように有効なのです。

フィンジアに新たに加わった成分

フィンジアの成分はプランテルに含まれる成分をほとんど全て含まれているようです。

ユーピーエス社ではフィンジアの特徴を3つ挙げています。

   詳しく見る ⇒ フィンジアの公式販売サイト

フィンジアにはプランテルに含まれていない成分が含まれさらに有効です

それは、

  1. キャピキシル5%配合
  2. ピディオキシジル2%配合
  3. カプサイシン配合

で、この成分はプランテルには含まれていない新しい成分です。

この3成分については、このサイトでも詳しく解説していますから、そちらをご覧いただきたいのですが、簡単にいいますと、

それは、

  1. キャピキシル    :  毛髪成長促進作用、5α-リダクターゼ抑制作用
  2. ピディオキシジル :  リアップの育毛成分であるミノキシジルと同じ作用
  3. カプサイシン配合 : 頭皮の血流を改善

ですが、特に注目したいのは、キャピキシルの5α-リダクターゼ抑制作用なのです。

キャピキシルというのは、この成分はカナダの化粧品会社が開発した育毛成分で、

  • 4つのアミノ酸からなるアセチルテトラペプチド-3
  • アカツメクサ花エキス

から成るのですが、アカツメクサエキスにはヒオウギエキスと同じように5α-リダクターゼ抑制作用があるのです。

M字ハゲにはフィンジアがお薦め

M字ハゲを防ぐには、5α-リダクターゼの抑制が必須です。

プランテルでは、ヒオウギエキスのイソフラボンに5α-リダクターゼ抑制作用があったのですが、

フィンジアには、ヒオウギエキスのイソフラボンに加えてアカツメクサ花エキスに5α-リダクターゼ抑制作用があるのです。

    詳しく見る ⇒ フィンジアの有効成分

フィンジアにはプランテルより5α-リダクターゼ抑制作用成分が多い

この点においては、

 フィンジアはプランテルよりM字ハゲに有効

だと判断せざるをえないのです。

さらに、フィンジアには大正製薬のリアップの育毛成分であるミノキシジルと同じ作用でミノキシジルの副作用である頭皮の発赤や痒みがないピディオキシジルも含まれるのです。

すなわち、フィンジアは、

フィンジアにはプランテルにない成分が含まれているのでM字ハゲの効果が期待出来る

ということなのです。

価格はプランテルより3,000円高い

問題は価格です。

一案安い価格で比較しても、フィンジアは3,000円高めなのです。

 詳しく見る ⇒ フィンジアを楽天やAmazonで購入するには

1日当たり100円の出費増です。

安いと言えば安いのですが、育毛剤は長く使い続けるものですから馬鹿になりません、、、

M字ハゲの予防であればプランテルでも充分だと思われるが、

M字ハゲが進んでいるならフィンジアがお薦めのようです。

 詳しく見る ⇒ フィンジアの公式販売サイト

 Sponsored Link

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ