頭がかゆいならアミノ酸シャンプー

頭がかゆい原因には幾つかありますが、最も多いのは、

洗いすぎによる頭皮の乾燥

が原因です。

今お使いのシャンプーをアミノ酸シャンプーに変えてみてください。

頭がかゆい原因

毎日しっかり毎日シャンプーしてるのに頭がかゆい!

頭を掻くとフケっぽいものが出る!

こんな悩みを持っているヒトは男女を問わず多いものです。

頭がかゆい原因はたくさんあります。

  • 使っているシャンプーが合っていない
  • シャンプーが充分洗い流せていない
  • リンスを頭皮にもつけている
  • 頻繁に洗髪をしている
  • 乾燥肌である
  • 整髪料をつけたまま寝ている
  • 枕や枕カバーが汚れている
  • 皮脂が多く雑菌が繁殖している
  • あせもや汗荒れである
  • 脂漏性皮膚炎である
  • アトピー体質である

しかし、一番多い原因は、

洗髪のし過ぎで頭皮が乾燥したり炎症を起こしている

ことが原因なのです。

かゆい → 洗髪 → かゆい → 洗髪 →

頭がかゆいので汚れているのでは、、と何回も洗髪を繰り返すことによって、髪や頭皮の皮脂が落とされすぎ、乾燥してしまって炎症を起こしているのです。

頭皮にも潤いが必要です

洗顔したら化粧水やクリームを付けますよね。

手を洗ったらハンドクリームを付けますよね。

頭皮も肌ですから、洗ったらクリームが必要なのです。

頭皮は基底層、有棘総、顆粒層、角質層からなっており、基底層の細胞は4週間かけて角化層に変化し、最後は、フケとして剥がれ落ちるのですが、水分が不足すると、このターンノーバー周期が乱れてしまうのです。

頭皮が乾燥しすぎるとかゆい

毛穴から分泌される皮脂は、髪の毛の表面を被って、キューティクルを保護するだけでなく、頭皮をも被って乾燥から守っているのですが、洗髪のし過ぎで頭皮の皮脂を洗い流されてしまっているのです。

頭皮に潤いを与える

リンスを使っているから大丈夫、、と思っていませんか。

リンスは髪の毛のためのもので、頭皮に潤いを与えるものでは有りません。特にシリコン入りのリンスなどは髪に艶を与えてサラサラにしますが、頭皮にとってシリコンは良いものでは有りません。

また、頭皮が健康でないと美しく健康な髪は育ちません。よって、頭皮に刺激の強すぎるシャンプーは控えた方が良いでしょう。

頭皮の潤いを保つために、オイルを使う方法が一番です。

シャンプー前にホホバオイルなどで頭皮をマッサージをするのもおすすめですが、簡単なのは、シャンプーをした後に、洗面器のお湯に、オリーブオイルや椿油を数滴垂らし、頭にかけて軽くマッサージすることにより、髪の毛と頭皮に潤いを与えることができるのです。

オリーブオイルや椿油は人間の皮脂と混ざりやすい性質を持っているので、頭皮にしっかりと浸透してベタつくことも少ないのです。

シャンプー前に「ホホバオイル」などで頭皮をマッサージするとか、シャンプー後に頭皮ローションを付けるなどして乾燥を防ぎましょう。

アミノ酸シャンプーがおすすめ

  • 頭がかゆいということで、洗いすぎていませんか?
  • あなたのシャンプーは皮脂を落とし過ぎていませんか?

最近、シリコン入りのシャンプーやコンディショナーが人気ですが、シリコン入りのシャンプーやコンディショナーを使えば髪の手触りは良くなりますが、荒れた髪の毛の表面をコーティングしているだけで、髪自体には何も良いことは無いのです。

本当に髪の毛に良いシャンプーは、アミノ酸シャンプーです。

シャンプーの種類

市販されているシャンプーには、使われている界面活性剤によりたくさんの種類があり複雑です。

⇒ アミノ酸シャンプーがネット通販で評判です

界面活性剤によるシャンプーの種類

しかし、代表的なシャンプーは3種類ですから、購入の時の参考にしてください。

  1. 高級アルコール系シャンプー
  2. 石鹸シャンプー
  3. アミノ酸シャンプー

3種類の違いは、シャンプーの主成分で、汚れを落とすための界面活性剤が、何から作られたのかによる違いです。

高級アルコール系は石油から作られた界面活性剤、石鹸系は動植物の脂脂をアルカリで反応させた界面活性剤を、アミノ酸系はアミノ酸を含んだ界面活性剤を使ったシャンプーです。

そしてその特徴は、

  高級アルコール系 石鹸系 アミノ酸系
界面活性剤 石油由来 天然物由来 天然物由来
洗浄力 洗浄力強い
泡立ちが良い
洗浄力強い
毛穴の汚れも取れる
やや弱い
刺激性 頭皮や髪への刺激が強い 強くない
皮脂を取り過ぎる
低刺激
肌に優しい
特徴 皮膚の弱いヒトは不適 しっかり洗いたい時
肌が強いヒト
肌が弱いヒト
乾燥肌のヒト

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーは、人間の皮膚や髪の毛を構成するアミノ酸と同じ成分からできた界面活性剤を使ったシャンプーです。

他の石油系シャンプーや石鹸系シャンプーに比べて洗浄力はやや劣るのですが、肌と同じ弱酸性ですから頭皮や髪の毛に優しいが特長です。

しかも汚れだけを落とし、肌の潤いを保つ皮脂を落とし過ぎないので保湿効果があります。

また、植物由来なので排水も分解されて自然に戻るため、地球環境にやさしい成分としても人気を集めています。

頭がかゆいならウーマシャンプーが最適

頭がかゆい原因は、

  • 洗髪のし過ぎ
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる

が大きな原因ですから、

  1. 洗浄力が優しいシャンプーに変える
  2. 頭皮にオイルなどで潤いを与える

ことが大事なのですが、同時にできるシャンプーがウーマシャンプーなのです。

頭がかゆいならアミノ酸シャンプー

 

⇒ ウーマシャンプー

 

ウーマシャンプーは、馬、すなわち馬油を配合したアミノ酸シャンプーです。

馬油に含まれる不飽和脂肪酸により、頭皮の乾燥、かゆみ、炎症が抑えられるのです。

私もウーマシャンプーを使っていますが、頭のかゆみが抑えられ、髪の毛も潤があるつややかな髪を保っています。

ウーマシャンプーは、

  • 植物由来のアミノ酸系界面活性剤
  • ノンシリコン
  • 弱酸性
  • 鉱物油、香料、着色料は無添加

と、髪の毛にも頭皮にも最適なシャンプーで、満足しています。

ただ、値段の高めなところが欠点、、、

女性に人気のシリコン入りシャンプーのようにさらさら感にはやや欠けますが、しっとりとした髪になります。

シリコンは、本当に髪の毛をサラサラにしますが、表面をコーティングするだけで、痛んだキューティクルを補修する力はありませんが、ウーマシャンプーはアミノ酸と馬油によりダメージを受けた髪の毛を補修する働きもあるのです。

口コミだけで20万本も売れているというのはやはり良い証拠なのでしょう。

 

「頭がかゆい」のであればシャンプーを見直してみてください。

アミノ酸系シャンプーに変えてみてください。

⇒ ウーマシャンプー

アミノ酸系シャンプーには、成分表示に、「グリシン、メチルアラニン、グルタミン酸、メチルタウリン・サルコシン」等の言葉が含まれています。

刺激の強い石油系の界面活性剤にアミノ酸を混ぜ、「アミノ酸シャンプー」として販売しているものも有りますから注意が必要です。

Sponsored Link

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ