女性の春の抜け毛対策

春は抜け毛が多い時期です。

貴女の春の抜け毛対策は万全ですか?

この時期の抜け毛対策は一番重要なのです。

 

 春には抜け毛が多い

日本人の髪の毛の本数はおおよそ10万本だといわれています。

髪の毛の生え替わるサイクル(ヘアサイクル)は約3年~6年だそうです。

ですから、髪の毛が1日に抜ける本数は50本~100本程度です。

100本と聞くと「エッツ~!!」と思ってしまいますが、「正常範囲」なのです。

100本というとおおよそこんな感じです。

春の抜け毛対策

洗髪のときにこんなに抜けていたら、「ドキッツ!!」としてしまいます。

特に長髪の女性では抜け毛の量が何倍にも感じてしまいますし、、

でも、抜け毛は洗髪のときに一番多いそうです。

抜け毛を気付くタイミングは、

  • 枕に付いた抜け毛
  • ブラッシングのときの抜け毛
  • シャンプーのときの抜け毛

ですが、最も目立つのがシャンプー時の抜け毛で、1日の抜け毛の50~70%はシャンプー時に抜けるそうです。

 

 

春に抜け毛が多い理由

抜け毛の本数はは季節によっても変わります。

一般的に春と秋には抜け毛が多いといわれています。

 

春に抜け毛が多い理由はいくつかあるのですが、その代表的な理由とは、

春は自律神経のバランスが崩れやすい

春には寒い冬がおわり暖かくなりますが、朝晩はまだ寒く、そして天候は不安定で暖かくなったり寒くなったりの繰り返しです。

この気温差に身体が上手に適応できず、“春風邪”をひく人も多いですよね。

この季節変動に自律神経のバランスが崩れることが多いのです。自律神経とは、私達の意志とは無関係に生命を維持するために働いている身体の調節を機構です。

 

自律神経は、

体温を一定に保つ : 外部の気温が上がっても体温が一定に保たれていますが、これは自律神経によって身体を一定の状態に保とうとする(=ホメオスタシス)の働きなのです。

ホルモンの調節 : ホルモン分泌も自律神経によって恒常性が保たれていますが、女性は排卵・月経・妊娠・更年期等の性周期がホルモンと深く関係しており、自律神経の乱れが生じやすくなっています。

自律神経が乱れると、体の一部が痛くなったり、具合が悪くなったり、精神的に落ち込んだり、など様々な身体的変調が見られるのですが、髪の毛の成長(ヘアサイクル)にも変調をきたすことが多いのです。特に、成長ホルモンの分泌の乱れや低下は髪の毛に大きな影響を与えます。

自律神経の乱れで毛サイクルも乱れる

髪の毛の成長は毛根部の[毛母細胞]と[毛乳頭細胞]によって支配されています。髪の毛の成長は、1日に0.3ミリ程度ですが10万本の総和は1年に120kmにも達し、髪の毛は体の中で最も代謝の盛んな部分なのです。

 

Sponsored Link

 

ストレスの増加

春は年度末の季節です。

新学期、新年度、、、、。

新入学や新入社、年度末や新年度の多忙は本人にとっても大きなストレスですが、その家族も大きな負担になり、知らず知らずの間にストレスが溜まることになります。

このようなストレスはやはり自律神経にも大きな負担をかけることになります。

その結果、心臓血管系の低下が起こりやすくなり、髪の毛に関しては頭皮の血行不良により、[毛母細胞]や[毛乳頭細胞]の活性低下が引き起こされてしまいます。

薄毛の原因には様々なものが有りますが、「ストレス」は薄毛を招く大きなリスクファクターなのです。

 

紫外線の影響

春の抜け毛は紫外線の影響も非常に大きいのです。

紫外線が一番強いのは夏ではなく、春なのです!

お肌の紫外線対策は充分にやっていても、頭皮の紫外線対策はやっているヒトはほとんどいませんが、紫外線を一番浴びるのは頭皮なのです。

光老化という言葉を聞いたことがありますか?

紫外線が肌の奥まで入り込み、細胞にダメージを与える、肌を老化させます。紫外線により肌にシミが出来てしまいますが、紫外線を浴びるとメラニン色素が生成され、そしてメラニン色素のできた表皮細胞はやがて剥がれ落ちるのですが、この生成と排出のバランスが崩れるとシミができてしまうのです。

髪の毛が紫外線を浴びると毛髪内部のメラニンを分解し、赤茶けた色や白っぽい髪の毛に変わってしまい髪の毛の内部では毛の髪を構成する蛋白質であるシスティンにダメージを与え枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

 

Sponsored Link

 

女性のための春の抜け毛対策

春は抜け毛の季節です。

その理由は上に書いたようなことに夜のですが、動物を見てください。

春は動物も冬毛から夏毛に変わる時期なのです。

私達も動物で、犬や猫のように毛の換え替わりはありませんが、潜在的にその様な自然の現象は体内のリズムとして残っているのです。

 

春の抜け毛対策は、

  1. ストレスを溜めない
  2. 紫外線を防ぐ
  3. 育毛を促進する

ということです。

1、2については今更説明することはないと思いますが、一番重要なことは、

育毛を促進する ということです。

 

育毛を促進するための具体的方策は

難しいことではありません。

このサイトでは何回も書いてきたことで、その要点は、

  1. 髪の毛に良い食べ物を摂ること
  2. 頭皮や髪の毛の皮脂を取りのぞき過ぎないこと
  3. 育毛効果のある育毛剤を使うこと

ということです。

特に、具体的な製品明を挙げると、「なんだ、、、。宣伝か、、、」と思われてしまうので、申し上げたくはないのです。

でも、私が実践しているととであれば良いかな、、と思いますので敢えて書かせて貰いたいのですが、

髪の毛に良い食べ物 : イソフラボンを含んだ食品

 詳しく見る >>> 納豆とトウガラシは薄毛に良い

 

髪の毛に良いシャンプー : アミノ酸系シャンプー(私の場合には ウーマシャンプー)

 詳しく見る >>> ウーマシャンプー

 

髪の毛に良い育毛剤 : 発毛促進育毛剤 (私の場合には M-1育毛ミスト)

 詳しく見る >>> M-1育毛ミスト

 

いずれにしても春の抜け毛対策の善し悪しで抜け毛を抑え、薄毛を予防することが出来るのですから、貴女に合ったものを選んで実践してください。

Sponsored Link

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ