ヘアマックス|薄毛予防の効果

最近、薄毛予防治療で話題になっているのが、

低出力レーザー育毛器

赤色LED育毛器

特に低出力レーザー育毛器・ヘアマックスはアメリカで承認された医療機器で薄毛予防に効果があると評判です。

その最も効果的な使い方は、、、

ヘアマックスとはどんなもの?

ヘアマックスはアメリカのFDA(日本の厚生労働省に相当する医薬品や食品の監視をしている政府機関)が、薄毛治療に効果があるとして承認した医療機器です。

ヘアーマックスの効果と評判

見た感じでは電話機の子機ような感じですが、どのようにして使うのかというと、、。

頭部に、1週間の3回、8分~15分間、当てるだけです。

多くの臨床試験成績があるようですが、FDAに申請したときの、脱毛症と診断された25~60歳の男女450例を対象にした臨床試験では治療対象者の93%以上で有意な育毛が確認されたということです。

ヘアーマックスのホームページ

 

↓ ↓ 詳しくは下から ↓ ↓

ヘアマックスに興味のある方へのお知らせ

私のサイトでヘアマックスにご興味をもたれ、購入されてくださる方が多いようです。
そこで、ヘアマックスの日本代理店・HairMaxJapan(これがどういうわけかイスラエルにあるんです)に交渉して、このサイトを通じて購入された方のみ【8%割り引きクーポン】を発行してもらいました。

他のブログ等で紹介されている方でも数人が割引クーポンを発行してもらっているようですが、期間と台数は未公開で現時点では、「期間限定」、早い者勝ち」という状態ですが、できるだけ延長してもらうよう交渉中です。

  クーポンコード  : hmx2016

購入の際には上記コードを入力しますと、全製品が販売価格より8%割り引きとなりますので、入力をお忘れなく。
なお、不明の場合にはお問い合わせください。

レーザーの薄毛回復効果は?

レーザー光というと、アニメでの「レーザー銃」など、ものを切ったり破壊する強い光を連想しますよね。

レーザーというのは、「光を増幅して放射するレーザー発生装置によって作られるレーザー光」のことです。直進性や収束性に優れ、波長を同一に保つことができる光で、レーザーとはLight Amplification by Stimulated Emission of Radiation(輻射の誘導放出による光増幅)の頭字語なのです。

強いエネルギーを持ったレーザー光はものを破壊したり焼き切ったりすることができますが、エネルギーの弱いレーザーは医療分野ではかなり汎用されているのです。

  • 強いエネルギーのレーザーの医療器 : 電気メス
  • 弱いエネルギーのレーザーの医療器 : 鎮痛、血行促進

整形外科では膝や肩が痛い患者の患部にレーザーを当てて、血行を促進したりします。

低出力レーザーの効果

  1. 温熱化
  2. 血行促進(血管拡張、血流改善)
  3. 鎮痛
  4. 細胞分裂促進

などの作用があることが分かっているそうです。

さらに最近では、アルツハイマー治療にも利用されているそうです。

低出力レーザーを、東洋医学で利用されている、「つぼ」、血行をよくするつぼ、脳卒中のつぼ、血圧のつぼ、白律神経のバランス調整のつぼ、などに照射し、さらに血液の粘性を和らげる作用もあることから、脳に近い鎖骨下動脈に照射(照射時間2分、週2回)したところ、6ヵ月後に、落ち着き、協調性、会話の力が改善したそうです。

低出力レーザーの育毛効果

低出力レーザーの育毛メカニズムについては完全に分かっていないようです。

世界各国で多くの論文が有り、2009年には、ハーバード大学・医学部・皮膚科学のマイケルハンブリン博士が国際育毛学会(ISHRS)で、『マウスに低出力レーザーを照射したところ、毛包内部の毛髪幹細胞が活性化し、成長を休止していた繊毛が成長期へ移行した』と発表しています。

一方、ニューヨークのコーネル医科大学・皮膚科学のマークアブラム博士は、「低出力レーザーの育毛作用機序は完全に解明されていないが、毛根への血流を増加させていることが1つの理由である。レーザー育毛とプロペシアの効果を比較した成績はないが、プロペシアの副作用に不安を抱くのであればレーザー育毛を試してみる価値があるだろう。」と述べています。

 詳しく見る  >>>  レーザーの薄毛予防効果

髪の毛は毛根部にある毛包という部分の毛母細胞の細胞分裂によって生み出され、その側に有る毛乳頭細胞という細胞が毛母細胞に成長刺激を与えるのです。

低出力レーザーは、頭皮の血行を促進して毛母細胞や毛乳頭細胞に酸素や栄養素をたくさん送り、さらに、毛母細胞と毛乳頭細胞を活性化させてその細胞分裂を促進して発毛させるのだというのが、現在の考え方のようです。

Sponsored Link

育毛クリニックや発毛サロンで使用

アメリカでは2009年に発売以降、かなり普及しているのですが、国内ではテレビやメディアで宣伝していないので、知らない方が多いのだと思いますが、医療機関である育毛クリニックや、発毛サロンなどではかなり使われているのです。

 詳しく見る  >>>  ヘアマックスの効果が口コミで評判です

東京・大塚の大手整形美容外科医院である「大塚の大手整形美容外科」では、“ヘアーマックスによる発毛治療”を行っています。

大塚美容整形外科でヘアーマックス

同医院の説明によると、

ヘアマックスは、特殊なレーザー光線エネルギーで毛根や頭皮全体を刺激するレーザー育毛養毛器(ブラシ)です。
育毛に必要な成分であるATP(アデノシン3リン酸)は、細胞の活性化や血行促進・代謝促進に働きかける特徴があります。ヘアマックスには、頭皮の血行促進に不可欠なATPを通常よりも多く作りだすレーザー光線を搭載しているため、育毛・養毛に効果を発揮します。

と説明しています。

そして、その効果は、

  • 発毛促進
  • 脱毛防止
  • 頭髪を太くする
  • 髪質改善
  • ふけ防止、軽減
  • かゆみ防止、軽減

だとしています。

同医院では、『プロペシア、ミノキシジル、育毛剤などと併用することが可能です』と説明し、販売もしているようですが、価格は、、、、

大塚美容整形外科での価格

どうしてこんな価格なのでしょう。
使用方法やその他の指導料も含まれているのでしょうか、、、。

ヘアマックスを安く手に入れる

多くの育毛サロンでも低出力レーザー育毛器が使われ、また、販売されているようですが、かなり高額のようです。

最も安く購入する方法は、ヘアマックスの米国の公式サイトから購入するのが一番安いでしょう。

 http://www.hairmax.com/

ヘアーマックス公式ホームページ

新型のレーザー照射口が12個のタイプ(Professional 12 LaserComb)、の価格は$545$で送料は$19です。

しかし、到着まで1週間、英語での注文、英分使用説明書、故障、返品保証のことを考えると国内で手に入れた方が安心でしょう。

国内では、公式販売サイトの他にも、Amazon、楽天、ヤフオクなどでも入手可能です。

ヤフオクで落札するのが一番安いのでしょうが、トラブル、保証、故障のことや、送料(3,000円)を考えれば、送料無料の国内公式サイトから購入するのが、最も安全で安心でしょう。

↓ ↓ ↓ 公式サイトへは下記から ↓ ↓ ↓

男性用漫画

ヘアマックスの効果的な使い方

ヘアマックスの発毛作用は、完全には解明されていませんが、『発毛促進作用』であることは間違いないようです。

さて、このサイトでは薄毛の原因や予防についていろいろな角度から調べて皆さんに紹介しているのですが、男性型脱毛症の原因は何だったでしょうか?

国内には薄毛に悩む男性が1,200万人いるといわれていますが、その9割は、AGAとも言われる男性型脱毛症です。

AGAを防ぐには5α-リダクターゼを抑制する必要がある

男性型脱毛症の原因は、テストステロンという男性ホルモンが、5α-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)という活性が非常に高い男性ホルモンに変化するのですが、DHTが毛根部の毛母細胞や毛乳頭細胞に作用すると髪の毛の成長を抑制してしまうのです。

ですから、男性型脱毛症を予防するには、5α-リダクターゼを抑制して、DHTの産生をストップする必要があるのです。

国内で唯一の男性型脱毛症の医療用医薬品であるプロペシアは5α-リダクターゼ抑制作用のある薬品です。

DHTが髪の毛の成長を抑制

 

ヘアマックスは5α-リダクターゼは抑制しない

そこで、

ヘアマックスの効果を最大限に発揮するためには、

 『ヘアマックス』 + 『5α-リダクターゼを抑制する育毛剤』

という組合せが一番効果的です。

先に紹介した、大塚美容整形外科や多くの発毛サロンでもヘアマックスを使っていますが、

 『ヘアマックス』 + 『独自の育毛剤』

という使い方をしています。

ヘアマックスに最適な育毛剤

一番良いのは、プロペシアです。

プロペシアは医療用医薬品ですから医者の処方箋がなければ入手できませんが、診察は簡単で、健康保険はききませんが薬代は月9,000円くらいです。

安いからと言って海外からの個人輸入で服用している方もいますが、お薦めできません。プロペシアはアメリカのメルク社の製品ですがまだ特許は切れていませんので多くの方が個人輸入で手に入れているのはジャネリック品ではありません。インドや中国では薬剤の物質特許が無いために、インドや台湾で勝手に作った薬剤で、品質の保証はありません。

 

プロペシアは5α-リダクターゼを強く抑制してしまうため、性欲減退や勃起不全などの性機能に関する副作用があるのです。

 

詳しく見る  >>>   プロペシアの性機能に関する副作用は本当です

プロペシアの性機能に関する副作用の発生率は1~5%だといわれていますが、性機能に関する副作用は避けたいものです。

 

5α-リダクターゼ抑制作用のある育毛剤があるのです。

イソフラボンやノコギリヤシには5α-リダクターゼ抑制作用があると言われています。特に、イソフラボンの5α-リダクターゼ抑制作用については多くの科学論文も有り科学的に立証されています。

薬用プランテルはAGAの育毛剤

 

詳しく見る  >>>  M字ハゲ用の育毛剤

 ヘアマックスの効果はFDAのお墨付き

ヘアマックスは非常に強く発毛を促進するようで、その効果は政府機関であるFDA(日本の厚労省に相当)から、医療器具として承認を受けています。

米国の公式ホームページでは、

 7つの臨床試験で4,60例の脱毛患者に発毛を確認した

と述べています。

7つの試験中6試験は二重盲検試験という厳密な試験方法ですから、ヘアマックスだけでもAGAを予防することは可能ですが、より高い効果を望むのであれば、「5α-リダクターゼ抑制作用の育毛剤」を併用すればもっと効果が期待出来るのではないかと思われます。

 

私は、「5α-リダクターゼ抑制作用の育毛剤」だけでAGAを防いでいるのですが、今回ヘアマックスを調べ、「非常に有効で信頼性の有る医療機器」だという確信を持ちました。

私も購入を検討したいと思います。 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ